[写真あり] 治療済みの歯が痛み顎まで激痛。診断は神経過敏 (イギリス)

相談者: ひろたんさん (28歳:女性)
投稿日時:2010-05-15 05:07:09
初めて投稿させて頂きます。

右下7番の歯は、4年前に根管治療をしました。
神経が一部残っているので、セラミックで詰めています。


10日ほど前から温かいものがしみ、堅いものを噛むと歯が痛みはじめました。虫歯だと思いました。
5日前、ズキッという痛みで夜中、目が覚めました。

よく歯を観察してみると、詰め物と歯の境目が黒ずんでいるのを発見しました。
2日前からは、温かいものはもうしみなくなり、顎から耳付近にかけてジンジンと鈍痛が続いています。



現在、イギリスに短期滞在中です。
8月に帰国予定のため、応急処置をしてもらおうと思い、日系歯科に昨日行ってきました。

経過を伝えてレントゲンを撮った直後、外人の先生はレントゲンの結果も見ずに突然歯を削ろうとしてきました。
驚いて

「レントゲンの結果を見て、虫歯の進行具合、治療の方法を説明して下さい」

と伝えました。

先生の説明では
・右下7番は虫歯ではない。
・黒ずんで見えるのは色素沈着。
・痛みの原因は噛み合わせが強いから。
・よって治療は、右下6番の上面を削り、噛み合わせを弱くする。
とのことでした。

温かいものがしみたり顎まで痛むのは虫歯ではないのか?との問いにも神経が過敏になっているからの一点張りでした。


この日は治療をせずに、レントゲンをもらい一旦帰ってきました。
ですが、自分でレントゲンを見ても全く分かりません。

この痛みは本当に噛み合わせからきているのでしょうか。
虫歯だとすれば、進行具合・必要な治療はどのようなものでしょうか。


レントゲンと歯の写真を添付いたします。
不慣れな海外で、頼れる人もおらずとても不安です。
アドバイスをお願いいたします。

現在も鈍痛が続き、市販の痛み止めを飲もうと考えております。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-05-15 06:08:28
ひろたんさまおはようございます。

異国の地で頼れる人もなく文化や制度も違うため心細く不安に感じていらっしゃるようですね。


実際に診察したわけではないので断定的なことは言えませんが、文面とレントゲン写真から推測すると歯髄炎を疑います。

もしそれで間違いがないのならおそらく抜髄が必要になってきそうです。



原因についてはインレーを除去してみないことにはなんともいえませんが、何らかの原因で歯髄感染が起こったのでないでしょうか。

写真の変色部分はおそらくセメントの剥離が原因だと思います、正確な診断が必要だと思います。


>この痛みは本当に噛み合わせからきているのでしょうか。

噛みあわせが原因なら咬合を低くすれば治ってくると思います、個人的には可能性はなさそうに思います。


参考になさってください、お大事になさいませ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-05-15 06:11:45
おはようございます。

>この痛みは本当に噛み合わせからきているのでしょうか。

かみ合わせも関係あるかもしれませんが、症状からすると神経に炎症が起こっていると思われます。



虫歯だとすれば、進行具合・必要な治療はどのようなものでしょうか。

「温かいものがしみていたのが現在はしみないが顎から耳付近にかけてジンジンと鈍痛が続いる。」
ということであれば歯髄炎歯髄壊死が疑われます。

であれば根管治療が必要になります。



海外で大変ですが、どうぞお大事になさってください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひろたんさん
返信日時:2010-05-16 07:07:14
山田先生・宇藤先生、素早いご回答ありがとうございます。

すぐに別の歯科医院で治療を!と思い、朝、別の日系歯科に電話をして行ってきました。
電車の中で、先生方の回答のありがたさを思い出し、涙がでてきました。


その先生の診断では
・右下7番の後ろ側から虫歯になっている。
レントゲンでは神経はすべて残っている。
 4年前に根管治療はしていないはず。
・治療は根管治療後にクラウン
とのことでした。

私は4年前に「神経を一部残しておいた」という先生の説明を「根幹治療をした」と勘違いしていたのでしょうか。
根を一部残すということは物理的に不可能です、とも言われました。

正直、自分の歯がどういう状態に治療されたのか分からなくなりました。



そして、イギリスでは保険がきかないので選択肢は二つあると言われました。
今治療しても、3ヶ月後に日本で治療しても、治療内容・治療範囲は変わらないため、

?日本で治療するため、痛み止めを飲んで3ヶ月間乗り切る。

今後、右顔半分が激痛に襲われると思われるが、その後痛みはパタッと消えるので、それを乗り切ればいい。
すぐに膿が溜まることや脳が感染することはない。



?イギリスで治療する。
費用は約20万(根管治療8万+クラウン11万)。



?が妥当であれば、それを選択したいです。

再度ご質問させて下さい。
?の3ヶ月後の治療でも、歯やその周囲への影響や身体への負担は今と変わらないのでしょうか。
治療の難度も変わらないのでしょうか。

また、?で根管治療までして、セメントの仮蓋で3ヶ月後に日本でクラウンを被せるまでもたせることができるのでしょうか。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-05-17 12:17:21
そうですね。

僕も山田先生、宇藤先生と同様「歯髄炎」を疑います。

そうだとすれば出来れば早めの処置が望ましいのですが、海外と言う事情も考えないといけませんよね…。


国内であれば、麻酔をして、詰め物を除去し、実際にどの程度の深さの虫歯なのかを確認し、神経まで達していれば抜髄すると思います。


痛み止めと咬合調整などの応急処置で3カ月大丈夫かどうかの判断は出来ません。

持ってくれればそれはそれでも良いとは思いますが…。



>すぐに膿が溜まることや脳が感染することはない。

これは無いと思いますよ。



>?で根管治療までして、セメントの仮蓋で3ヶ月後に日本でクラウンを被せるまでもたせることができるのでしょうか。

無難なのはコレかもしれません。


おだいじにさえれてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ひろたんさん
返信日時:2010-05-21 16:55:26
タイヨウ先生、ご回答ありがとうございます。

丸三日考えに考えました。
当初は日本で治療しようと思っていましたが、痛みに耐えられず精神的にもしんどいので、こちらで応急処置(根管治療まで)をしようと、昨夜決心しました。

先生方のアドバイスが本当に参考になりました。

海外での治療は不安ですが、がんばります。


今回の歯痛で、歯チャンネルの存在を知り、虫歯のことや歯磨きの仕方なども勉強させていただきました。

今後は、定期健診にも行って虫歯の予防に努めたいと思います!
どうもありがとうございました。



タイトル [写真あり] 治療済みの歯が痛み顎まで激痛。診断は神経過敏 (イギリス)
質問者 ひろたんさん
地域 海外
年齢 28歳
性別 女性
職業 主婦
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
虫歯治療
根管治療の治療法
その他(写真あり)
イギリス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日