差し歯に動揺があるので、歯科用接着剤を使用し自分で固定したい

相談者: しょうじさん (62歳:男性)
投稿日時:2010-05-23 18:21:40
初めて投稿します。

右側の2番目の歯が差し歯で、1番目の歯と歯科医院で接着剤で固定しています。

又自分で歯科用瞬間接着剤を購入し、ゆるんた゛時使用していますがインターネットで検索しますと、より強力な接着力のあるボンディング剤(シングルボンド、G-ボンド等)があります。


これらの医家用材料は患者が自由に購入できるのでしょうか?
自宅で固定できればこれに勝る方法はないのですが。


又、上顎用義歯固定剤で長期間(一週間とか)もつ固定剤はありますか?


よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2010-05-23 19:27:49
このような場合では、いかなる接着剤を使用しても、咬む力により、必ず外れてしまいますから、いろいろ思考(試行)してもほとんど意味がないでしょう。

見かけ上の(審美的)問題を無視すれば、多少接着している時間は延びますが、実用的とは言えません。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-05-23 19:43:59
こんばんは

文面からの推測になりますが。
これは、歯の揺れを防ぐための固定だと思うのですが・・・。
上記のように仮定します。


さし歯の材質によっては、どんな接着剤を使ってもほとんど接着しないものもあるため動揺(歯の揺れ)の著しい物は、原因をつきとめて治療することが必要になります。


つまり、

それほど動揺が大きいのか・・・。
歯周病などが考えられます)

奥歯咬み合わせに問題があり前歯へ負担がかかるためなのか・・・。
(奥歯がなかったり、入れ歯を使用している場合は磨り減っていたり)

こんなことが考えられます。


>上顎用義歯固定剤で長期間(一週間とか)もつ固定剤はありますか

それなりに、長期間使用可能な材料はありますが、
上記のような状態であれば、何を使ってもだめだと思います。


>より強力な接着力のあるボンディング剤(シングルボンド、G-ボンド等)があります。

これらの接着剤は、レジンなどを歯に接着させるための物で、今回のような歯と歯をつなぐことには使えません。


出来るだけ、原因をつきとめ治療することをおすすめします。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうじさん
返信日時:2010-05-23 21:12:38
早速の回答有り難うございました。

現在、歯科医院で予防と治療を行っています。

根本的な治療がどうも抜歯に直結する気がしまして、歯を残す治療をお願いしています。


歯質歯科用金属台を接着するスーパーボンドとか、ゆれを吸収する接着剤も見た気がするのですが、使用した経験がなく未知数です。

患者側で購入できれば使用してみるのですが。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-05-23 23:44:04
>根本的な治療がどうも抜歯に直結する気がしまして、歯を残す治療をお願いしています。

保存困難であれば、無理に残すことによって痛みや骨の吸収など起こすことも考えられます。
また、吸収によって周りの歯への影響も心配です。


歯質歯科用金属台を接着するスーパーボンドとか、ゆれを吸収する接着剤も見た気がするのですが、使用した経験がなく未知数です。

スーパーボンドは優れた接着剤ですが、一般の方には扱いが難しいと思います。

スーパーボンドに限らず歯科用の接着剤は、接着面の清掃、前処理、前処理剤の選択、操作時間、操作方法などかなり細かい操作が必要です。
歯の隙間に間違って流れると除去も困難です。


スーパーボンドのご自分での使用は、お勧めできません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-05-24 12:57:18
桜田先生の意見に同意です。

>歯を残す治療をお願いしています。

と書かれておりますが「本当にダメになってしまった歯」を残すのは「百害あって一利無し」です。

果たして、その歯は保存が可能なのかどうかをハッキリさせた方がよろしいかと思います。


僕も甘チャンで「患者さんが抜きたくないと言うなら…」と明らかに「ダメになってしまった歯」を何年も接着剤だけで放置していた(保存していたとは言えない)ケースがいくつかあります。

今、そのしっぺ返しで「インプラントにしたいが…」と言われても「残念ながら骨がやられ過ぎていてインプラントは不可能です。どうしても…と言うのなら骨移植を考えます」と言う事になり、頭を抱えております。


また、前歯審美領域ですから、骨がやられてしまうとブリッジにしても「不格好なブリッジ」にせざるを得なくなり、とても患者さんの希望通りの結果にはなりそうもありません。

こうなってしまっては患者さんにとっても(僕にとっても)決して良い結果とは言えませんね。

「ダメだ!」と判断した時にはしっかり説明して患者さんに納得してもらい、早めに抜歯しておけば良かったと悔やまれます。



保存ができるのであればキッチリと差し歯を作り直す事が必要だと思いますし、保存が出来ないのであればスッパリ諦めて、次の手段を考えられた方が得策です。



>患者側で購入できれば使用してみるのですが。

止めましょう。

お気持ちは解りますが。


歯科医として)次の処置がやりにくくなります。
それこそ「両隣の(今現在)健康な歯も抜歯」と言う最悪のケースに発展する事も考えられます。


担当の先生と一度、しっかり相談される事をお勧めします。
その上で「使っても良い」と言う事であれば、一向に構いませんが…。
(まずそんな事は無いと思います)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: しょうじさん
返信日時:2010-05-26 15:41:35
4名の先生方のご意見どうもありがとうございました。

まずは食事が安心してできる様、担当の先生と相談しております。



タイトル 差し歯に動揺があるので、歯科用接着剤を使用し自分で固定したい
質問者 しょうじさん
地域 非公開
年齢 62歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 材料・機材関連
クラウン(被せ物)が動く・グラつく
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日