乳歯の神経が死んだ場合。抜髄せず消毒だけという治療法がある?

相談者: もみじ88さん (27歳:女性)
投稿日時:2010-06-23 11:18:03
現在3歳5ヶ月の娘がいます。
半年前に、自転車の前に乗るタイプのものに乗せて自転車の空気を入れていたところ、そのまま自転車が横転し娘も一緒に自転車に乗ったまま横転しました。

その際に受傷したのですが、どうやって受傷したのかははっきり分かりません。
娘を抱き起こすと口から出血し歯茎も腫れ上がっている状態でした。

土曜の夜、ということもあり近くの歯科は休診のため、なんとか診てもらえる救急外来の行っている大学病院を見つけ、受診しました。

娘の前歯は前2本が奥のほうへ倒れている状態で、噛み合わせると下の歯にぶつかる状態でした。
脱臼等している、と説明はなく、触ったところグラグラして取れかけている、という状態ではなかったのですが、倒れている前歯を起こすとグラグラしてしまうということもあり、また若い先生だったので、週末は様子を見て、再度週明けに受診するよう説明され帰宅しました。

週明けに受診し、違う先生も診てくれたのですが、やはり倒れている前歯を起こすとグラグラするのでそのまま様子見ましょう、ということでしたが、女の子ということもあり、またかみ合わせが気になったので近くの小児専門の歯科を受診すると、すぐに前歯を元の位置に治したほうがいいということで麻酔をし、前歯を元の位置に治し、グラグラになるので両脇にある歯とプラスチックのような固定するもので固めてくれました。

2週間程度でその固定ははずれ、グラグラもなくなり元のようになりました。

その時点で歯の変色やレントゲン上の神経の明らかな損傷はなかったのですが、経過を見ているうちに2週間ほど前から前歯の1本の歯茎のところにニキビのようなできものができました。

歯科を受診しレントゲンを撮ると受傷時よりも少し、黒い影があるが神経が膿んでいると断言できない、ということもあり、口内炎も疑い1週間〜2週間様子を見ましょう、ということになりました。

明日受診予定ですが、もしそのニキビが治っていなければ神経が膿んでいる可能性が高いので神経を抜く治療をしましょうと言われました。

この2週間、消えたりできたりを繰り返しましたが、現在もニキビのようなものができています。

ネット等で調べ、同じように外傷で神経が死んで膿んでしまった場合でも消毒のみで神経を抜かない?方法もあると聞きましたが、
神経が死んでいる場合でも神経を抜かない方法があるのでしょうか?

それとも神経は抜いて、歯を残すという方法なのでしょうか?
また神経を抜いてしまった場合、歯が弱くなるというデメリット以外、永久歯が生えてこない、などの影響はあるのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-06-23 14:13:57
受診されている小児専門歯科医の説明・処置は納得のいくものです。
良い先生と出会われましたね!

恐らく歯を抜く事はないと思われます。
神経の治療によって永久歯に影響があるといった事は通常考えられませんので、安心して治療して貰ったらいいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-06-23 19:21:38
こんにちは、実際診ていないのですが、私も今の先生と同じ処置を考えると思います。

>同じように外傷で神経が死んで膿んでしまった場合でも消毒のみで神経を抜かない?方法もあると聞きましたが、
>神経が死んでいる場合でも神経を抜かない方法があるのでしょうか?

一度死んでしまった神経を復活させる方法は今の所ないですね^^;
死んだ人を生き返らせるようなイメージです。


>それとも神経は抜いて、歯を残すという方法なのでしょうか?

そういったことだと思います。
神経を取っても歯は残りますから安心してください^^


おだいじに 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2010-06-23 19:33:17
>神経が死んでいる場合でも神経を抜かない方法があるのでしょうか?

神経が死んでいても感染がなければ経過観察、感染が認められた場合は、根の治療との考え方が最近は主流のように思います。

もみじ88さんのお子さんの場合は、残念ながら感染してしまった可能性が極めて高いと考えられますので、根の治療を行うことになると思います。


>また神経を抜いてしまった場合、歯が弱くなるというデメリット以外、永久歯が生えてこない、などの影響はあるのでしょうか?

感染が認められるということは、乳歯の根の先に細菌が大量に存在するということですから、歯が弱くなるといったことがあったとしても、そのまま放置しないほうが良いと思われます。

また、永久歯の影響に関しては、治療を行っても問題が生じてしまう可能性はないわけではありませんが、治療を行わない場合のほうが(永久歯の近くに大量の細菌が存在するため)悪い状況であるわけですから、治療を行ったほうがよいと考えるのが普通だと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-06-24 06:16:08
もみじ88さまおはようございます。

お子様が歯を打ってしまって、どうも歯髄壊死になってフィステルができているような感じですね。

もし感染根管になってフィステルが出来ているなら根管治療をすることになります。

乳歯の場合、それほど技術的には難しくないのでうまく治ってしまうと思います。
それはど心配なさらなくてもいいように思います。

お大事になさいませ。

乳歯のフィステル http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1292

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-06-24 10:58:26
私も諸先生方が書かれているように感染根管になっている場合、根管治療をしていた方が良いと思います。
炎症が拡大すると咬んで痛みが出てくることもあります。
早めに処置をされた方がよろしいかと思います。

お大事に

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もみじ88さん
返信日時:2010-06-24 14:31:18
今日これから受診し診察、治療となります。

歯科について、特に小児歯科については全くの無知ですのでたくさんの方に相談したところ、いろいろな経験談も踏まえ聞くことが出来たのですが、いろいろなお話を聞くうちに

「今の歯科で良いのか?」
「このまま治療して良いのか?」

等疑問に感じてしまいました。

大学病院に行っても治してもらえなかった娘の歯を今の歯科の先生は治して下さり、また説明等も納得のいくものなのでとっても信頼はしているのですが、娘のことを思うと最善の策なのか?と感じてしまったのです。
娘の責任ではなく、私の責任で受傷させてしまったのでとっても後悔しており、できるだけ娘にとって最善の策を…と思うと不安になってしまいました。

でも先生方々に専門的な知識も踏まえ、いろいろなお話を聞け、今の先生に安心してお任せしようと心から思えました。

安心してこらから治療に行ってきたいと思います。



最後に…
小さい子どもが受傷してしまった時、親は例え子ども自身が自分で受傷したものでも自分をひどく責め、後悔します。
うちの場合は特に親の責任で受傷してしまったことなので。
抱き上げたときの泣き顔や口からの出血。
昨日のことのように思い出しては涙が出ます。

そんな親にとって、先生方のお言葉や説明はとってもありがたいものです。
ここでの相談も、実際に歯科に受診する場合でもそんな親御さんが多いと思うのです。

今回相談して、自分の想像以上にこどもの受傷が多いことを知りました。
またその相談に対して真剣に親身に回答してくださる先生方がいることも知りました。
是非、今後も今のままの先生方の方針で治療等されることを心より願い、感謝します。

本当に有難うございました!!



タイトル 乳歯の神経が死んだ場合。抜髄せず消毒だけという治療法がある?
質問者 もみじ88さん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療の治療法
小児歯科治療
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
乳歯の抜髄、根管治療
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中