歯科恐怖症を取り除き、虫歯があればカリソルブ等無痛治療で治したい

相談者: ぱんたひめさん (29歳:女性)
投稿日時:2010-12-28 15:10:28
はじめまして。
先生方のお優しい回答を拝見し、ご相談させて頂く勇氣が出ました。
よろしくお願いいたします。


私の歯科恐怖症は、

★母が(私が子供の頃に)内緒で歯科医院を予約して、連れて行かれた事へのトラウマ。

★痛みへの恐怖心。

ドリルの音への恐怖心。

★何をされるかわからない事への恐怖心。

麻酔への恐怖

★心の準備も無いまま、虫歯の治療をされたトラウマ。

★子供の頃いきなりされた麻酔の注射のトラウマ。

★○○歯科医院という看板を見るだけでも怖くて仕方ない。

★とにかく歯科のすべてが怖い・・・

という状況です。
イメージトレーニングをしただけでも、今にも涙が出てきそうになります。


私の場合、口が非常に小さく、歯並びもガタガタです。
かみ合わせも最悪です。
なので、始終「なんか歯が疲れてる」と感じる状況になっています。



この恐怖心が取り除けたのなら

☆かみ合わせを治したいです。

☆歯を白くしたいです。

☆もし虫歯が見つかったなら、無痛治療で治したいです。

私の歯科恐怖症を理解してくれる先生で、(出来れば優しい女医さん)検索で見つけた「カリソルブ治療」というのなら行ってみようかなという氣も少ししますが、お恥ずかしい話ですが、とにかく怖くて、怖くて仕方がないのです。

どうしたらいいのでしょうか。


「カリソルブ治療」って本当に痛くないのですか?
不安です。

恐怖心を取り除く為、カウンセリングとかって有効ですか?
何かこの恐怖心を取り除く良い方法はありますか?

真剣に悩んでます。
アドバイスよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2010-12-28 15:34:03
歯科恐怖症と言う事でカリソルブによる治療を希望されてるわけですね。

個人的にはカリソルブにこだわる必要はないと思います。

今は子供の時と違って理解する能力も有るでしょうし、一つ一つの治療の行程を説明してもらい理解すれば恐怖心はかなり薄らぐと思います。

何より恐怖心を募らせるのは何をされるか解らないと言う事です、やることが解っていれば恐怖心は格段に少なくなります。
後は最初の一歩を踏み出す勇気だけです。

ぜひ歯科医院を受診して治療を受けてください。

その際ここで書いた質問事項をメモにして持っていき主治医に治療前に話す、それが出来なければメモを渡すだけでも違うと思います。


頑張ってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-12-28 15:53:02
こんにちは。

現在のところ、特に急を要するような症状はないんですね?

だとしたら、とりあえず診てもらうだけ診てもらって、現状を把握することから始めてみてはいかがでしょうか。

検診」と「相談」だけするんです。
初日になにかしらの「処置はしない」ことを前提にして・・・。

現状が把握できないことには、治療方針も決められません。
現状把握ができて初めて「どこをどうするか」を相談することも可能になります。

「どんな治療をするのか」は、ある程度治療方針が決まれば、その治療法に関することに絞って、担当医に尋ねてみるなり、調べてみれば「雰囲気が掴める」と思います。

症状が出てしまってからでは、そんな悠長なことをやってられないでしょうから、まずは「早々に診てもらうこと」です。

できそうですか?

回答 回答3
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2010-12-28 16:35:54
ぱんたひめさん こんにちは。

虫歯があること前提でカリソルブのお話ですが、現在治療よりも予防や吉岡先生の言われる様に検診や相談などが多く行われています。

治療も昔と違い痛みに関しましては少ない治療方法も多くあると思います。

まずは説明を聞いて、説明を聞いてくるだけでもいかがでしょうか?

歯科医院の空気が以前とは違うと思いますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱんたひめさん
返信日時:2010-12-28 16:56:57
細見先生、吉岡先生、服部先生。
お忙しい中、早速のお返事どうもありがとうございました。

細見先生に「カリソルブ治療」にこだわる必要は無いと思います。
・・と書いていただいて、他に何か、私に合う方法は無いものかと、(私の住んでいる地域)無痛治療と検索した結果、(超)最新機械を導入している歯科医院さんを発見しました。

そこは、
?まず、じっくりお客様のお話しを伺います。

と書かれていたし、吉岡先生がおっしゃって下さったように「検診」と「相談」だけ。

「初日は何もしない」とかなら、行ってみる勇氣も出そうです。


また、HPを拝見したら上記に記載しました、勇氣が出るならしたい3つの事すべてにも対応しておりました。
通院も便利です。
あとは、本当に、私の勇氣がふりしぼれるのを待つだけです。



質問に書きそびれてしまったのですが、親知らず(右上8番)を先日磨いていたら、表面が欠けている事に氣づきました。
(直径数ミリ程度)穴があいているような状況です。

特にしみたりはしないです。

虫歯か否かはわかりませんが、とにかく早期治療したいと思っています。
この右上8番の穴が虫歯だった場合を仮定して「カリソルブ治療」の事について質問を書かせていただきました。

最近は技術が進み、歯を削らない方向で、考える歯医者さんも多いようですし、小さな穴を発見してまだ数日の今だからこそ、勇氣を出したいと思います。

13年も歯医者に行っていないし、歯並びも最悪な私ですが、ボロボロの状態ではなく、かろうじて普通の今だからこそこの恐怖に打ち勝てば、なんとかなるような氣がします。

まず、この恐怖心が取れない事には話にならないので、「無痛治療」と「恐怖症」について、ご相談させていただきました。

でも、大分勇氣がでました。
ありがとうございました。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-12-28 18:03:03
カリソルブは決して万能な薬剤ではありませんが、それなりの利点はあります。

非常に役立つ場合があります。

只、保険診療では非常に使用しずらいものである点を予めご理解ください。
その値段が虫歯一本の治療費以上する場合もあるのですが、それは歯科医院側の負担となりますので。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-12-28 19:11:04
>まず、この恐怖心が取れない事には話にならないので、「無痛治療」と「恐怖症」について、ご相談させていただきました。

>でも、大分勇氣がでました。
>ありがとうございました。


怖いと思いますが、お話だけなら大丈夫な方が多いですから、一度受診してみてくださいね。

頑張れーーー

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2010-12-28 20:20:14
こんばんは。

相当な歯科恐怖症をお持ちなようですね。
そしてそれを取り除きたいと思ってらっしゃるんですね。

水を差すようで申し訳ありませんが、私はその恐怖を全て取り除くのは難しいと思います。

怖いものは怖いです。

それが悪いわけでも、意気地がないわけでもありません。

理屈では説明できない、仕方のないものだと思います。


それではどうしたらいいか。

私は慣れるしかないのかなぁ、という気がします。


ばんたひめさんも仰ってるように、最初は勇気を振り絞らないといけないのでしょうが、今は、初診の来院者をいきなり治療台に座らせるのではなく、カウンセリングルームなどで女性スタッフがじっくり話を聞いてくれる医院も増えています。

最初は歯科恐怖症を含め、希望の治療法などの話を聞いてもらうだけでもいいと思います。

それから吉岡先生が言われていた「検診」と「相談」を行い現状把握し、その後の方針を話し合うといった風に段階を踏んでお互いの信頼関係を構築していけばいいのではないでしょうか。

そうして徐々に慣れて行けば、きっと恐怖心も薄らぐのではないかと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ぱんたひめさん
返信日時:2011-01-04 13:26:23
藤森先生、北野先生、池原先生。
お忙しい中、お返事ありがとうございました。

意外と私の様な人が多い事がわかり、「最初はお話だけ」というお医者さんが、増えている事現役の先生方に、解決策のアドバイスを頂けただけでも、私にとっては大きかったです。

先生方本当にどうもありがとうございました。



タイトル 歯科恐怖症を取り除き、虫歯があればカリソルブ等無痛治療で治したい
質問者 ぱんたひめさん
地域 愛知
年齢 29歳
性別 女性
職業 家事手伝
カテゴリ 虫歯治療
歯科恐怖症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日