歯列矯正で八重歯(3番)を抜く治療計画を示されて迷っています

相談者: miyumiyuさん (28歳:女性)
投稿日時:2010-12-29 02:42:57
こんばんは。

現在歯列矯正を考えています。


【私の歯の現状】
<上>
3番の歯は両方とも八重歯で、2番と4番の間の真上に生えています。
しかもかなり上の方から生えておりあごの骨の辺りから
生え始めています。
また、2番と4番の隙間はまったくありません。
そのため、かみ合わせに3番は参加していません。

<下>
右3番は軽度の八重歯ですが、
左3番は上の歯と同じくかなり下のあごの骨辺りから生えており、上と同じく2番と4番の隙間はまったくありません。



【相談したいこと】

今通っている歯医者さん矯正専門の先生が月1回いらっしゃるのでその先生に診ていただいたところ以下のような回答をいただきました。
(こちらを第1プランとします)

<上>
3番の歯を左右とも抜き他の歯は矯正でそろえる。
<下>
右は4番を抜き3番を元の位置へ移動する。
左は3番を抜き他の歯は矯正でそろえる。


ネットで見ていて3番を抜くのには抵抗があったので先生に

「3番は残せますか?」

と聞いたところ、

「メリットとデメリットを考えると上の第1プランがおすすめです。矯正医として3番は残したいですが成人している事、かなり上の方(下は下の方)から生えているので抜いたほうがいいと思います。また、レントゲンで歯の長さを見ましたが抜いても大丈夫だと思います。」

との事でした。
メリット・デメリットは以下のとおりでした。


<上>
3番を抜く場合のメリット
 ・他の歯をそろえるにあたり弱い力且つ、短い期間で矯正可能
  (大人の場合には強い力で矯正をしないほうが歯全体を考えるとよいと言われました)
3番を抜く場合のデメリット
 ・3番がかみ合わせに参加しないので若干違和感があるかもしれない

3番を抜かない場合のメリット
 ・3番を抜かなくてすむ(その代わり4番を抜く)
3番を抜かない場合のデメリット
 ・3番を動かした後歯茎がやせてしまう場合がある
  (ただ、その後歯肉を移植(?)することはできますとの事でした)
 ・強い力で長期間(3年くらい)かかるので歯全体への影響が大きい
 (成人の場合にはお勧めできないとの事でした。子供の場合はこの方法だそうです)

<下>
左の3番を残すメリットがまったくないので抜いたほうがよいとの事でした。



長くなりましたが、

「1月の相談の日までにどちらの方向で進めるか考えてみてください。」

と言われ迷っています。
先生ももう一度あごのレントゲンなどを見てプランを見直します。
とおっしゃってくださいましたが、先生方でしたらどちらをお勧めしますか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答をお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2010-12-29 04:31:33
miyumiyuさま、おはようございます。

ひどい八重歯で矯正治療の相談に行った所、犬歯抜歯するか4番を抜歯するかで悩んでいらっしゃるようですね。

実際の歯並びを見たわけではないので推測になりますが、個人的には犬歯を抜歯する第一プランがお勧めな様に思います。

成人ですから子どもさんと違って歯を移動させるのは結構大変です。
犬歯にこだわって残すと、犬歯の移動量は多そうなのでアンカーロス歯根吸収が起こると考えてください。

しかし伺う限り、犬歯を抜歯すれば歯の移動量はかなり少なく済みそうです。
その分治療期間も少なくてすむと思います。

治療期間が短いのは大きな利点だと考えます。
参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2010-12-29 07:42:15
おはようございます。

犬歯と4番の歯根の長さや形態についての評価によりますが、可能ならば、4番抜歯の方が良いと、個人的には考えます。

回答 回答3
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2010-12-29 10:09:49
通常ですと、4番を抜歯して3番を4番のポジション近くまで歯を移動させるのが一般的ですが、あまりにも犬歯のポジションが悪くたとえ動かせたとしても歯茎や骨がついてこないこともあったり、結局清掃性が悪くなったり、歯茎があがりすぎて見た目もよくないこともあります。

矯正治療の時間的な問題よりも、治療のフィニッシュの状態が左右されることが問題だと思います。

もちろん噛み合わせや見た目のバランスから言えば、3番は残したいですね。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2010-12-29 10:54:41
4番抜歯(3番保存)案に賛成一票!

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2010-12-29 11:59:00
miyumiyuさま

実際に歯並びを拝見していないので想像でのお答えになりますが、私が治療方針を立てるとしたら、上顎も下顎も非抜歯治療を第1に考えます。

2番、4番の間に隙間がなくても歯軸の傾斜や、下顎の位置等を考慮にいれて診断をすると、3番のスペースは確保できることが多いです。
八重歯の症例は珍しくありませんが、私は矯正医になってから、1度も犬歯の抜歯をしたことはありません。

治療期間については、八重歯を抜歯しないで歯列に入れる方法を選択したとしても、矯正治療のテクニックによっては、それ自体が抜歯部位の選択の考慮にいれるほど長期間に渡るものではないと思います。

矯正治療は、矯正医の考え方とアプローチの方法で異なりますので、セカンドオピニオンを聞くという選択肢もあると思います。

かみ合わせのためには、歯はそれぞれその位置と形に意味があります。
私はできることなら歯は抜歯をしないで、歯並び・かみあわせを整えることをお勧めします。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2010-12-29 14:11:41
>2番と4番の隙間は全くありません。

どこの歯科医院でも非抜歯で行えるとは思えません。
畠山先生のように特別なスキルを持たれた歯科医師のみが可能な気がします。
資料が無いのではっきりとは判断出来ませんが、4番(もしかしたら下は5番)抜歯でも決して簡単なケースではなさそうです。

回答 回答7
  • 回答者
歯科医師の松山です。
回答日時:2010-12-29 16:30:45
お住まいの地域はセカンドオピニオンを得やすいところですから、いろいろ意見を聞いてみたら良いのではないかと思います。

歯列弓がどれだけの大きさを持っているか、広げられるものか、歯の大きさとの調和で無理がないかを、診断してもらうのです。

miyumiyuさんと同じ状況の人を、現在非抜歯矯正治療中です。
歯科医の選択を出来にくい地域でしたら、また違ったコメントをしたかもしれません。
治療期間の短縮をメリットとして、抜歯矯正を薦めることは私はしません。

>3番を抜かない場合のデメリット
>・3番を動かした後歯茎がやせてしまう場合がある
> (ただ、その後歯肉を移植(?)することはできますとの事でした)
>・強い力で長期間(3年くらい)かかるので歯全体への影響が大きい

との事ですが、スペースを作るだけで3番犬歯は本来の場所にかなり入って来るものなのですが。
ただし歯肉の成熟を伴いながらの事ですので、時間はかかります。

回答 回答8
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2010-12-30 17:55:37
お書きになった状況からだけの判断だと、もし私なら通常の4番4本抜歯で治療すると思います。

期間的にもそれほど長くなるわけではなく、歯茎がやせてくることもまずありません。
それほど強い力を加える必要はなく、4番を抜けば比較的スムーズに3番を並べることができる場合が多いと思います。

もちろん3番の歯肉退縮などが進行していれば話は別です。
2番4番が接触しているほどのスペース不足があっても非抜歯でできることもありますが、どちらをとるにしても現状と治療ゴールを明確にしてから開始すべきです。




タイトル 歯列矯正で八重歯(3番)を抜く治療計画を示されて迷っています
質問者 miyumiyuさん
地域 非公開
年齢 28歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 矯正で抜いた・抜く予定
抜歯:3番(犬歯)
歯列矯正の治療法
歯列矯正(矯正歯科)その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中