鼻の下を押すと前歯に違和感、差し歯が取れる前兆ですか?(アメリカ)

相談者: ゴルゴルさん (41歳:女性)
投稿日時:2011-01-30 15:23:54
ここ数週間前より、右上1番の差し歯に微妙な違和感を感じておりました。
既に10年以上経っている差し歯です。

あるとき、鼻をかんだり、鼻の下辺りを触ったり押したりすると、差し歯が押し出されるような感覚を覚えることに気がつきました。
舌で差し歯の裏側を触ると、なんとなく緩いような気もします。

当方、アメリカ在住者です。
アメリカで差し歯(クラウン等)はとても高額な治療となりますし、鼻の下を触ることさえビクビクしてしまいます。。

前歯ということで外出時でも非常に不安な気持ちです。。
今年の夏には日本へ里帰りできるので、できれば日本での治療を望んでいます。

これは、やはり差し歯が取れる前兆のようなものでしょうか?

こんな症状がある場合は、差し歯の取れる寿命なのでしょうか?

検索してみましたが、「鼻の下を押すと違和感がある」という症状が見当たりませんでしたので、投稿させて頂きました。

どうぞよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-01-30 15:58:18
こんにちは。


歯科相談室では診断はできかねますが、根尖歯根の先端)の周囲に慢性炎症があるとき、鼻の下を押すと違和感があることがよくあります。

参考になさって下さい。

受診が必要な状態である可能性が高いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-01-30 17:16:45
もうひとつ。

歯根破折などの場合にも、同じような症状が出ます。
脇田先生のお書きになっておられるように、治療をどうするかというより、まずは歯科を受診なさってどのような状態であるのかを知る必要があると感じます。

回答 回答3
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-01-30 17:51:28
>右上1番の差し歯に微妙な違和感を感じておりました。
>既に10年以上経っている差し歯です。

>鼻の下辺りを触ったり押したりすると差し歯が押し出されるような感覚を覚えることに気がつきました。
>舌で差し歯の裏側を触ると、なんとなく緩いような気もします。


前歯の根は鼻腔に近い位置にあります。
根の周りに何らかの病変がありますと、そういった自覚症状が出る事があります。
確かな病因については、視診、触診、レントゲン診査、歯周診査(歯槽骨の吸収度合やポケットの有無などのチェック)を行いませんと分かりませんので、ここでは何とも言えません。

歯周組織だけの病変かもしれませんし(歯周炎)、根管系統からの病変(歯髄炎感染根管)、又はその二つが合わさった病変、歯根破折等など色々な可能性があります。

治療に関しては、病因によって違った対処法になり、治療期間も症状や病変の度合いによりまちまちになります。


先ずは病因を確定する目的でも歯科の受診をお勧め致します。


>当方、アメリカ在住者です。アメリカで差し歯(クラウン等)はとても高額な治療となりますし、鼻の下を触ることさえビクビクしてしまいます。。
>前歯ということで外出時でも非常に不安な気持ちです。。
>今年の夏には日本へ里帰りできるので、できれば日本での治療を望んでいます。


アメリカではクラウン等の補綴治療に関わらず、何でも高額になってしまいますね。
初診料が50-200ドルですからね。

でも、これは保険制度のある日本を含めたアジア諸国で保険治療を受けた時と比較した場合にそう感じられるわけで、日本で自費治療を行った場合は、医院にもよると思いますが、同じ位になることもあります。

特に今回の病因が感染根管といった場合は、再根管治療を受けなければ長期的な歯の温存は望めないため、時間的に里帰りなさっている間に治療を終えられるのかどうか、再根管治療を保険だけできちんと出来る先生に巡り会えるかどうか、色々と考慮なさらなければならない点があると思います。

アメリカで短期滞在ではなく、長期滞在や永住なさるご予定があるのであれば治療後の責任所在の意味でも、そちらで治療を受けられた方が長期的に見て良いような気が致します。

治療費は確かに高くなりますが、アメリカには各科の専門医(スペシャリスト)が多くいますし、訴訟が多いお国柄ですので、インフォームドコンセントを重視し、最も予知性の高いと考えられる処置を提案し、また、治療のクオリティを守るために治療評価は大変厳しく行っているものです。

その対価として治療費が高く設定されているのです。

通常、大学病院、一般開業医、専門医の順に費用が高くなっています。
技術や知識が高く評価される国ですので、「専門家に高いお金を払うのは当然」という認識が社会全体に浸透しています。

自分が出来なければ治療の出来る専門医に紹介するのがアメリカのスタンダードですから、難しい根管再治療の場合は専門医に紹介される可能性が非常に高くなると言えます。


今回の病因と治療所要期間によっては、アメリカで治療を受けたほうが良いことも有り得ますので、その点も含めてお考えになられて下さい。


>これは、やはり差し歯が取れる前兆のようなものでしょうか?
>こんな症状がある場合は、差し歯の取れる寿命なのでしょうか?

差し歯が取れてしまう原因は色々あります。
でも、単純な「差し歯の寿命」よりも厄介なのは、それを支えている歯、歯根、歯周組織の寿命です。

差し歯は所詮人工物なので、単独的な作り直しは可能なのですが、それを支える土台となる歯質や歯根、周りの歯槽骨が健全でないと固定出来ませんし、機能出来ません。




参考になさって下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゴルゴルさん
返信日時:2011-01-31 13:18:25
脇田先生>>

日、1日と状態が悪化しているようです。。。
段々と圧迫感が増してきている感じです。

もう、迷っていられませんね。
一人で悩んでいましたが、こうして歯のエキスパートの先生方から助言を頂いて、やっと歯医者へ出向く覚悟ができました。

どうもありがとうございました!!!



田中先生>>

コメントありがとうございました。

歯、そのものが痛いというわけでないので、ただ単に、差し歯が古いという原因かと思っておりましたが、やはり先生方の言われるとおり、深い要因が隠れているのですね。。

シッカリと治してこようと思います!
勇気をありがとうございました!



王先生>>

詳しいアドバイスをありがとうございました。。。

一度奥歯アメリカで治療したときに、神経を抜いてクラウンを被せたのですが、全部で1300ドルもかかりまして・・・
値段を考えると、躊躇してしまった私です。。

けれど、確かに里帰りは最高1ヶ月くらいしかいられませんし、その間に治療が間に合わなければ困りますものね。。
早速、ここでアポイントメントを取ろうと決めました。

長い間使い続けた差し歯ですので、ただ差し歯の寿命なのかと思っておりました。
支えている歯、歯根歯周組織、しっかりとチェックしてもらい、今後少しでも自分の歯を使えるように治療に専念するつもりです。

一人で悩んでいましたが、背中を押してもらえた気分です。

王先生、感謝しております。本当にありがとうございました!!!!



タイトル 鼻の下を押すと前歯に違和感、差し歯が取れる前兆ですか?(アメリカ)
質問者 ゴルゴルさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 神経の無い(神経を取った)歯の痛み
原因不明の歯の痛み
アメリカ(米国)
クラウン(被せ)の違和感・不快感
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日