? 虫歯治療の麻酔で歯茎から顎にかけての痛みが何週間も続く

虫歯治療の麻酔で歯茎から顎にかけての痛みが何週間も続く

相談者: たまららさん (31歳:女性)
投稿日時:2011-02-13 05:11:01
こんにちは。

麻酔治療後の痛みについて、何個か過去の質問を拝見しましたが、どうしても疑問に思うところがあったので、質問させて頂きます。

左下6番の歯に銀歯があり、そこの痛みがでたため治療に行きましたところ、虫歯になっているとのことで、虫歯治療ののちに再び銀歯の詰め物をしていただきました。

神経を抜くほどの虫歯ではないため、菌を無菌化して詰め物をしていただくことになりました。

実際にかたどりするまでに、仮詰め物をしましたが何度もすぐにとれてしまい7回ほど通い、ようやくかたどりをしていただきました。

その際に麻酔をしましたが、いつもは1回指したらすんなりと痛みもほとんどなく注射が終わるのですが、その日は指した後に針が一回ずれる感覚があり、痛みを伴いながらの注射でした。

その後、なんの問題もなく治療は終わりましたが、麻酔がきれた後にも歯は全く痛くないものの、歯茎の下のほうに違和感が残り1週間たちました。

先生にその事を伝えると、このサイトでの他の方の回答でもあったとおり感染してしまったんだろうとのお話で、その時の治療はなにか薬を塗っていただき、先生からしばらく様子を見てください。と言われました。

しかし1週間たっても違和感はなくならず、顎を触ると痛みを感じるようになりました。

顔を洗ったりするときも、そっと触らないと痛みがでます。

そして次の診察の時に、まだ違和感が残っていると話したところ、なんでだろうね、たいしたこともしてないから勘違いって事もあるよといわれ、飲み薬をいただきました。(塩化リゾチームとケフラールという薬です)

薬を飲んでいますが痛みはなくならず、顎の下の首筋も突っ張る感覚が出てきています。

治療してくださった先生はとても優しくいいかたで、歯科衛生士の方たちもとてもいいかた達なので信頼しているのですが、不安がどうしても消えません。

こんなに何週間も痛みはでるものなのでしょうか?

顎下からの首筋の突っ張り具合も気になります。

どうか回答お願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-02-13 05:55:49
たまららさん
おはようございます。

文面からすると、悪く解釈する事も良く解釈する事もできるので難しいですね。

悪く解釈した場合は、何度も仮詰めが、取れている間に神経が死んで感染してしまった。
良く解釈すると、単なる筋肉痛。
あるいは、ブラッシングが出来ない部分に詰め物がある可能性があります。

ここでは診断は行ってはいけませんので、ここまでしか書けません。

神経が反応するかどうかを調べてもらいましたか?

回答 回答2
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2011-02-13 11:58:48
麻酔からの刺入点からの感染も考えられますが、何週間も痛みが続くとは考えにくいと思います。

宮下先生が言われる様に、ついブラッシングを避けてしまっていて、もしくはブラッシングがしにくい状態にあって炎症が起きたかもしれません。

また仮の歯、仮の詰め物ですから完全な閉鎖がしにくい状態で歯茎に不潔域ができていて、炎症が起ってしまった可能性も考えられるかと思います。

担当医の先生によく症状をお伝えになって、ご相談されるとよいと思います。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たまららさん
返信日時:2011-02-14 01:23:33
宮下先生 
服部先生

こんばんは。

回答いただきましてありがとうございます。

神経が反応するか調べてもらう事はしていません。
神経に関する話は初回診断の時に、抜くほどじゃないからねと言われたきりです。

詰め物をしてもらうまでは、仮の詰め物がとれるのが怖くて反対側の歯で食べ物を噛んでいましたが、詰め終わったあと詰めた左側で食べ物などを噛んだ際に、冷たいものなどは冷たい感覚がありました。

筋肉痛というお話は初めて聞いたので、そういう可能性もあるのかと驚きました。


お二人の先生がおっしゃるとおり、私のブラッシングに問題があるのかもしれません。

歯茎の下のほうと、6番の歯の下の顎と首の付け根あたりに痛みがでたのは麻酔治療の後からだったため、原因は麻酔治療に関係しているものだとばかり思っていました。

仮の詰め物段階での可能性も考えられるのですね。


私のような何の知識もない患者が専門の先生に治療してもらったあとに、疑問などをぶつけることは先生に対して失礼ではないか、一生懸命やってくださっているのに図々しいのではないかと思いがあり、担当医の先生にしっかり伝えきれていなかったと思います。


今度の診察日にはしっかりと相談してみます。

いままで歯の治療の際に疑問を感じることなどなかったために、今回かなり不安になっていました。


回答、本当にありがとうございます。



タイトル 虫歯治療の麻酔で歯茎から顎にかけての痛みが何週間も続く
質問者 たまららさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療
麻酔後の痺れ(しびれ)・麻痺
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日