破折のため下顎6番抜歯後、1根残ってしまったが必ず残根は抜くべき?

相談者: nmさん (35歳:女性)
投稿日時:2011-02-22 23:18:17
初めまして。
先生方の非常に細かく的を得た回答に、いつも助けられています。


◆経緯

右下6番は銀歯を被せていましたが、歯茎から出血しており、歯医者へ行ったところ、銀歯の中で歯が折れていたため、2010年10月に抜歯しました。
その際、2根の内の1根がどうしても抜けず、今度外科医に抜いてもらうことになり、その根はそのまま残しました。

歯科医に対し、至急残った根を抜く必要があるのか質問したところ、緊急ではなく、1月くらいでも良いが、放っておくと根が腐ってしまうとの答えでした。

しかし、初めての永久歯抜歯のショックからなかなか立ち直れず、2011年2月の今まで、残りの根をそのままにしてきてしまいました。

現在、抜歯後の右下6番は、既に新しい歯茎に被われ、傷跡もなくなっており痛みも感じません。

今後は、出来れば親知らずの移植、そうでなければインプラントを考えております。



◆質問

(1)抜歯後、根は必ず抜かなければいけませんか?

(2)根を放置した場合、どのようなリスクがありますか?

(3)右上8番の親知らずを、右下6番に移植することは可能ですか?
当然歯や骨の状態によると思いますが、上の歯を下に移植するということが、医学的に可能なのでしょうか?


大変お手数ですが、ご教示頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-02-22 23:26:14
>(1)抜歯後、根は必ず抜かなければいけませんか?

状況からみて6番は感染根管だったと思います。
抜いたほうが良いと思います。


>(2)根を放置した場合、どのようなリスクがありますか?

骨の中に感染源を残す事になります。
時限爆弾の様にいつ爆発(感染の急性転化)が起こるか解りません。


>(3)右上8番の親知らずを、右下6番に移植することは可能ですか?
>当然歯や骨の状態によると思いますが、上の歯を下に移植するということが、医学的に可能なのでしょうか

親知らずの移植は基本的には抜歯と同時に行わねばなりません。
Tawashi さんの場合は、どちらかと言えばインプラントの適応になると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 23:35:05
Tawashiさまこんばんわ。

抜歯したときに抜けずに根が一部残っているようですね。
おそらく気になって気になって仕方が無いと思います。
お気持ちお察しいたします。


>放っておくと根が腐ってしまうとの答えでした。

どういう意味なのかよくわかりませんが、むし歯になりこそすれ歯が腐ってしまうようなことはないと思います。


>(1)抜歯後、根は必ず抜かなければいけませんか?

通常抜くのが歯科医の役目だと思います。
個人的にはどんなことをしても抜きます。


>(2)根を放置した場合、どのようなリスクがありますか?

状況がよくわかりませんがおそらく感染していると思います。
感染が長引くと抜きやすくなると思います。

>(3)右上8番の親知らずを、右下6番に移植することは可能ですか?

移植部位に歯根を受け入れる骨量があれば可能だと思います。
少なくともインプラントより骨量は少なくて済むと思います。
近遠心径が親知らずより大きいほうが、移植する時削らずに済むかもしれません。

状況は様々なのでそれなりにひと工夫は必要だと思います。

歯牙移植 http://yamadashika.jugem.jp/?cid=196

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 23:42:28
こんばんは
抜歯に躊躇されているのですね。


>(1)抜歯後、根は必ず抜かなければいけませんか?

もともと残す予定ではなかった根なので、この場合は抜くべきと思われます。


>(2)根を放置した場合、どのようなリスクがありますか?

細見先生のおっしゃったように急性症状の可能性があります。
痛みがなく慢性的に進行した場合、根尖病変歯周病により骨を吸収させてしまう危険性もあります。
(この場合その後の処置を不利にさせてしまいます)


>(3)右上8番の親知らずを、右下6番に移植することは可能ですか?当然歯や骨の状態によると思いますが、上の歯を下に移植するということが、医学的に可能なのでしょうか

移植する側の骨の幅、利用する親知らずの歯根の幅などの条件が揃えば可能です。


ただ一つ気になるのが、なぜ抜けなかったのかということです。
ただ根に問題があったのか、癒着していたのか、それによっては治癒期間、処置方針もかわってくかもしれません。

回答 回答4
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-02-23 01:33:55
こんばんは
この様なことになり、何かとご不安かと思います。
お気持ちお察し致します。

さて、ご質問についてですが、

>(1)抜歯後、根は必ず抜かなければいけませんか?

理論上、抜けられるなら、完全にキレイに抜いたほうが良いとされています。

ただ、チップのようなとてもとても小さな欠片で、位置的に除去する際に、周辺組織により大きなダメージを与える危険性があるような場合は、わざわざもう一度外科的にアプローチしてまで取り除くことは稀です。
この様な場合は定期的な経過観察を取ることがあります。

残存された歯(殆どが歯根ですが)の大きさや長さ、抜歯時に既に病巣があったかどうか、感染根管だった歯根の残存なのか、残存位置の深さ等によって抜歯すべきか否かの再検討をします。

通常は一回目の抜歯時に、極力残存根がないように処置しますが、「放っておくと根が腐ってしまう」と担当医が言われていますので、ある程度今後の感染が懸念されるような状態なのか、既に感染が確認されているような根なのかもしれませんね。


>(2)根を放置した場合、どのようなリスクがありますか?

細見先生と稲垣先生の言われている通りです。


>(3)右上8番の親知らずを、右下6番に移植することは可能ですか?
>当然歯や骨の状態によると思いますが、上の歯を下に移植するということが、医学的に可能なのでしょうか?

可能です。

ただ、行うときは、抜歯と移植は同時進行で処置を施すのが一般的ですし、根の本数・形、歯の大きさ等によって出来ない場合もあります。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-02-23 14:04:57
諸先生方の仰るとおりですが、少し補足します。


>今後は、出来れば親知らずの移植、そうでなければインプラントを考えております。

であれば残っている根を抜く必要があります。


親知らずの移植は基本的には抜歯と同時に行わねばなりません。

ですが、状態が良ければ今でも可能かもしれません。
インプラントと同じく骨に穴を掘りますので抜歯同時移植よりも大変になります。


ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: nmさん
返信日時:2011-02-23 19:42:01
先生方

早速、沢山のそして的確なご意見ありがとうございます。

(1)(2)に対する先生方の回答で、残った根を抜くことを決心致しました。
早速歯科医に連絡して、なるべく早く抜こうと思います。

(3)の親知らずの移植についてですが、抜歯と同時の方がリスクが少ないのですね。
この件については、もう少し自分で勉強して、また不明確であれば別途先生方に質問させてください。


日本時間は夜中にも関わらず回答を下さったり、私の現在の状況を案じてくださったり、移植について詳しく教えて下さったりなど、本当に先生方の回答で前向きに考えることが出来ました。

お忙しいとは存じますが、お体ご自愛下さい。
本当にありがとうございました。



タイトル 破折のため下顎6番抜歯後、1根残ってしまったが必ず残根は抜くべき?
質問者 nmさん
地域  
年齢 35歳
性別 女性
職業  
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:6番(第一大臼歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日