原因不明の下前歯1番の鈍痛、原因は何でしょうか?

相談者: サクママさん (37歳:女性)
投稿日時:2011-02-24 11:37:49
こんにちは。  
初めて投稿します。


昨年暮れに、右下6(抜髄)・7番が痛み、虫歯かと思い歯科医院へ。

虫歯・歯周病もなく、噛み合わせも問題ない、ということで、「食いしばり」が原因ではないかと、様子観察になりました。

その後、いったん奥歯の痛みは治まったのですが、年が明けてから下奥歯全体の歯の浮く感じ、被せ(右下6番大きなインレー・右下7番インレー)がきつい感じと、左右の下1番が2本の痛みに悩まされています。

何とも言えない痛みで、しみるような得も言われぬ鈍痛です。
かといって、知覚過敏というわけでもないようで、食事・温かいもの・冷たいもの・歯ブラシ・スースー風を当ててもしみません。

昼夜問わず、10段階で言うなら、4くらいでしょうか・・・痛みが続いています。

日中差は、さほど変わりませんが、しいて言えば 朝より、夕方〜夜にかけてが より気になる気がします。


また、調子が悪い時は、左右下の奥歯全体が 浮く感じ・きつい感じがして、大きく被せたあるインレーを外してしまいたい!!と思うくらい嫌な感じがします。

セカンドオピニオンもかねて、他院へ受診しました。

こちらの診察でも、虫歯・歯周病・知覚過敏・顎関節症はなく、

「特に、食いしばりって感じでもなさそうだけど、マウスピースは害ではないから、作りましょう。  
前歯の痛みは、正直、分かりません!
歯と神経は問題ないから、気にしすぎないで。」

と言われ、マウスピースの型取りをしました。

翌週、マウピを取りに行った際に「やっぱり前歯が痛い」と伝えたら、「親不知か〜??」と、急きょ右下8番を抜歯しました。

(多少曲がってはいたものの、10分程度でスムーズに抜けました)
(親不知は、上は両方とも昔に抜歯済、左下は残っています。)

現在抜歯後2週間です。

親不知抜歯後は、抜歯後の痛みのほ方が気になっていましたが、日が経つにつれ、やはり前歯の痛み・右奥歯のきつい感じも変わらないようです。

抜歯後の痛みに加えて、前歯の痛みも続いていて、苦痛です。

また、奥歯もカチカチ噛み合わせると、右下6・7番が響き、痛いです。(こちらは抜歯後の影響もあると思うのですが)


前歯の痛みの原因として、何が考えられますか?

ちなみに、内科疾患はありません。

現在通ってる、歯科は信頼できますし、通い続けたいと思っていますが、「前歯の痛みは、わからない!」と言われてしまったら、どうしたらいいのでしょうか? 


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-02-24 11:49:47
虫歯歯周病顎関節症ブラキシズムも無いとなると不定形顔面痛でしょうか?

一度大学病院などで、歯科的な問題が無い事を確認した後に、ペインクリニックを受診されてはいかがでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-02-24 15:23:54
多くの可能性の内思いつくもの二つを挙げておきます。

1.サクママさんの年齢位にもよく起こるのですが、下前歯の位置変化です。
通常1本のみが、歯列(他の歯の並び)から外れてくることがあります。
通常は痛みを伴わないことが多いです。

以下、推測でしかありませんが、左右1番のどちらが外(内)に外れるかのしのぎあいをしているのかもしれません。

2.朝より夕方〜夜に症状が出るという事で考えたのは、(おそらくは股関節由来?で)胸が前方・お尻が後方にやや突き出した体型の方で立ち仕事などされておられる場合には、前述の時間帯に症状が現れるといった例に出会ったことがあります。

この場合には、腰・首などにも同時に何らかの症状が出ているケースが多かったように思います。


補足

3.今でも全く分からないケースもありました。
寒い時期に電車に座った瞬間に、いつも下前歯が痛むといわれた方がいました。
もう10年近く前ですが、未だに全く謎が解けません。

回答 回答3
  • 回答者
泉川歯科医院(茨城県笠間市)の泉川です
回答日時:2011-02-24 15:55:01
サクママさんこんにちは!

前歯の痛みの原因が分からないと言うことですね。

前歯付近に痛みがでる場合、そこの部分を支配している神経領域ですが、主に三叉神経や顔面神経等の異常ですね。

三叉神経等では、何処かの組織に基質的圧迫などが考えられますが、顔面神経等の場合、発痛部質等の分泌で痛みを感じるときがございます。(なぜ発痛部質が分泌されるかは、はっきりとした事は分かっていません)

これらもご参考にしてみてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サクママさん
返信日時:2011-02-24 19:23:31
早々のお返事ありがとうございました。

自己診断はできませんので、先生方のご意見をかかりつけ医に相談んし、指示を仰ぎたいと思います。

しかしながら、大学病院へ回され、心療内科→ペインに回されるのではないかという不安もぬぐいきれません。(ペインにあまりいい印象がないもので)

とりあえずは、姿勢や食いしばりに気を付けて、マウスピースで様子を見ればよいでしょうか?

しかし、「食いしばり」を指摘されてから、かえって気になり、常にあごの筋肉が緊張状態である気もします。

これでは泉川先生のおっしゃるところの、発痛部質がかえって出て、痛みのスパイラルに陥ってしまいそうです。

一般歯科では、痛みの治療やコントロールまではしないのでしょうか?
先生方のおっしゃるどのケースにいたっても、一般歯科の治療ではなく、大学病院やペインなどの領域になるのでしょうか?


歯の痛みって嫌ですね・・・。

でも、このような何でも聞ける駆け込み寺があって、精神的には救われます。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サクママさん
返信日時:2011-02-24 20:57:44
たびたび申し訳ありません。

前歯痛みについては、上記ですが、奥歯の浮く感じ、きつい感じ 調子の悪いときは 被せをはずしたくなるほどの違和感についてですが・・・

右下6番が昔に神経を抜いて、大きな被せ(銀歯)、右下7番が銀色インレーが埋まっている状態です。

前歯がひどく傷む時に、とくに奥歯の窮屈さを感じます。

実際には、フロスは通ります。

親不知の抜歯の影響があるかとも思いますが、奥歯の症状は抜歯前からの事です。
そもそもは、奥歯の痛み・違和感からが通院のはじまりです。

6番なのか7番なのか、「この歯!」と、自分でははっきりわかりません。
診察時は、叩かれて強く響くわけでもなく、虫歯でもなく・・・。

参考意見がありましたら、お願いします。

ちなみに、左側が窮屈に感じることもたまにあります。

なんだか、不定愁訴っぽくなってしまっていますが、お願いします。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-02-25 11:49:45
こんにちは。

原因がわからず不安ですよね。

夜間はマウスピースをお使いになっているのですね。

日中に食いしばりとまではいかなくても、普段、口を閉じた状態で歯と歯があたっている、もしくは噛んでいる状態が当たり前、と思っておられる方は意外と多いようです。

その様な習慣により、歯に痛みを感じられる方もおります。


>しかし、「食いしばり」を指摘されてから、かえって気になり、常にあごの筋肉が緊張状態である気もします。

推測ですが指摘される前までは、普段から食いしばっていたのかもしれません。

その場合、急にいつもと違う顎の位置で、顎を維持させようと意識するあまり、本来リラックスできるはずの筋肉が、疲労感を感じられたのかもしれませんね。

もしその様な習慣がある患者さんには、『歯があたってる、と気づいたときには、歯を離すように』と意識して頂くようお話しております。



>一般歯科では、痛みの治療やコントロールまではしないのでしょうか?
>先生方のおっしゃるどのケースにいたっても、一般歯科の治療ではなく、大学病院やペインなどの領域になるのでしょうか?

この様な場合、詳細に診査し、可逆的な検証や患者さんのお話を総合しても、原因が不明な場合に、私は大学病院を紹介しております。

参考になれば幸いです。
お大事になさってください。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-02-25 14:05:11
何故、食いしばるかですが、私の以前の回答の2.などは、「食いしばり」せずにはいられない状態と言えるかもしれません。



心療内科の先生もあくまで患者さんの味方であって、決して敵ではないはずです。

病気の原因究明とその除去を目標とするのが医療人の目指すべきものと考えていますが、どうしても叶わない場合には力強い味方になっていただけますから。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サクママさん
返信日時:2011-02-28 17:24:14
先生方、色々とありがとうございます。

そうなんですよね、口を軽く閉じたとき、歯が当たらないのがふつうなんですよね?

でも、私は、ガッツリあたっています。
その方が安定するというか、しっくりおさまる感じがします。

こういう場合でも、やはり上下が当たらないように、気を付けたり、日中もマウピをつけたほうがいいのでしょうか?

意識して、舌先を上前歯に軽くあてるようにしたりしていますが、なんか、舌が長くなった感じ(実際に長くはなってませんが)で、しゃべり方が不自然になってしまいます。

ろれつがまわらないというか、滑舌が悪くなります。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-02-28 17:37:15
>こういう場合でも、やはり上下が当たらないように、気を付けたり、日中もマウピをつけたほうがいいのでしょうか?

ナイトガードは、ブラキシズムの根本的な解決にはなりませんよ。

参考⇒ブラキシズム

ブラキシズムの解決には、「意識改革」と「自己暗示」が重要です。

日中にマウスピースを装着するのは、「噛み締めセンサー」として装着し、噛み締めをより強く意識するためであれば有効かと思います。


マウスピースを装着して安心して、より噛み締めてしまうと言うのは逆効果になりますのでご注意ください。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-02-28 18:41:35
こんばんは。

タイヨウ先生のお話のとおりかと思います。

歯があたらないようにするために、マウスピース普段からはめることは意味がないと思われます。

それよりも、あてない様に意識されることにより、日中に歯が接触する時間が減れば、効果があると私は考えております。


>その方が安定するというか、しっくりおさまる感じがします。

日中咬む癖のある方は、そのようにいわれる方が多いようです。
慣れるまで大変ですよね。神経質にならないよう、できる範囲で試してみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: サクママさん
返信日時:2011-02-28 19:24:56
先生方、色々とありがとうございました。
助かりました。

あまり神経質になりすぎずにしたいと思います。



タイトル 原因不明の下前歯1番の鈍痛、原因は何でしょうか?
質問者 サクママさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 原因不明の歯の痛み
歯軋り(歯ぎしり)
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日