薄くペラペラのナイトガード

相談者: ぽけっとさん (40歳:女性)
投稿日時:2011-02-21 23:17:49
歯ぎしりが激しく、前歯が摩耗するのでナイトガード保険で作りました。


私がネットで見たのはハードタイプの咬合調整も出来るものでしたが、その医院のは、一ミリもないペラペラの透明なビニールキャップのようなものです。

早い人なら二週間で穴があくと説明されました。
これは、本当にナイトガードでしょうか?     

保険で6000円払いました。   
洗う時もふにゃふにゃなので水で流すことしか出来ないし、丁寧に洗えないので、不衛生だと思います。  


回答 回答1
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2011-02-21 23:40:28
ソフトタイプのナイトガードですね。
ソフトタイプを使われる先生もいらっしゃいます。

確かに穴があいてしまっては意味がないようですが、歯ぎしりの強さがうかがえると思います。


中性洗剤を使うかリテ―ナー洗浄剤や入れ歯洗浄剤などで掃除されてはいかがでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 08:51:53
そうですね…。

まあ、ナイトガードと言ってもハード、ソフト、厚みも薄いものから3mmくらいあるものまであります。

担当の先生のお考えによって使い分けられます。


僕は「ソフトの2mm」を好んで使いますが、「ハードで無ければダメだ!」とお考えの先生もいらっしゃいます。


どのような目的で作られたのか、担当の先生に聞いてみてください。



服部先生も書かれておりますが、担当の先生が「歯軋りの強さを認識してもらうため、2週間程度で穴が開く事に驚いてもらう」→「より、意識改革や自己暗示に積極的になる」と言う目的だとすれば、アリなのかもしれません。

所詮、ナイトガードはブラキシズム対策としては「補助的」な役割ですからね。

参考:歯軋りの原因、治療・対策など




保険で6000円払いました。

ナイトガードの保険点数は1600点ですから、3割負担で4800円。
その他、管理料などを入れるとそんなモンだと思います。



>丁寧に洗えないので、不衛生だと思います。  

当院では「マウスガードスプレー」を推奨しております。

http://www.earth-chem.co.jp/top02/news/090819_01.html

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 13:17:06
薄かったことが不満のご様子ですね。
保険のルールでは具体的な厚みや材質まで述べられていなかったと思います。

今回の件は本当に残念ですが、次回からは事前に厚さ・材質の希望を確認されたら良いと思います。


因みに、うちなどは夜間装着用という事で作製したことは一度もありません。

回答 回答4
  • 回答者
伊藤矯正歯科クリニック(名古屋市中区)の伊藤です。



※2013年9月14日までは伊藤和明先生、それ以降は伊藤雅大先生がご回答されています。
回答日時:2011-02-22 14:07:41
私はナイトガードというのは、歯軋りを防止するものではなく(異和感で一時的にしなくなることはある)、歯軋りによる歯や歯槽骨などに対する害作用を防ぐためのものと考えます。

そのために用いるとすれば、ある程度長期の耐久性がないと用をなさないと思います。


ただ、その歯軋りの頻度、どこに一番力が加わっているかなどを判断するために用いる場合には、耐久性はそれほど求めません。

もし長期的に使うことを想定しているなら、厚みというより、耐久性のあるもので作製していただくいいと思います。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-02-22 20:09:36
こんばんわ

御質問拝見させて頂きました。

なるほど。。 個人的には、あまり薄いのはしませんね。。


ただ、先述にもありますが何か意図があって薄くしているのかもしれませんね。 
この意図は先生にしかわからないと思いますので、一度 聞いてみてはいかがでしょうか??

しかし2週間で穴が開いた場合、また作ると金額はどうなるのかそちらの方が気になりましたね・・(>_<)
自費になるのかな・・。)


一度先生に聞いてみてくださいね。




タイトル 薄くペラペラのナイトガード
質問者 ぽけっとさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中