左側の舌の味覚が無くなったのは歯列矯正装置と関係があるか?

相談者: kidsteeeさん (26歳:女性)
投稿日時:2011-03-09 12:15:50
こんにちは。

舌の味覚障害についてお尋ねします。

現在私は矯正治療中で、裏側につける矯正装置をつけています。
装置がついてから1年4カ月目で、特に順調に治療は進んでいるとのことです。


ところが、一週間程前に朝食の時にバターの味に違和感を覚えましたので、お塩とチョコで確認してみたところ、左半分に違和感があるように思います。
舌に痛みや腫れはありません。

また右半分はふつうに味覚があるように思います。


現在も同じ状態が続いています。
矯正装置をつけている事は関係あるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-03-09 12:19:30
矯正装置との関連はまずないと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 12:46:50
しばらく経過を見られてみてはいかがでしょうか?


直接、矯正装置・治療に起因するとは、考えにくいと私は思います。

矯正を受けておられる担当医にご相談されることをお勧め致します。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 14:58:34
矯正によっての舌の障害とかではないかと思いますが、特に寝ている間とかは無意識に舌が装置に強く接していたりすることがあり、朝起きたときにしびれたような感じになる場合があります。

そういった場合も一時的なものですし、基本的には問題ない場合が多いかと思います。


担当の先生に相談をされ、様子を見てはいかがでしょうか?

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 15:28:09
自己フォローです、
味覚に問題が発生する場合、非常にたくさんの原因が考えられ一概に決めきれません。


1.感覚器・センサーとして舌そのものの問題
2.受信した信号を送る神経の問題
3.神経から送らてきた信号を解読する脳の問題
4.上記とは別に精神的な問題

大きく考えても以上の可能性があり、これまでの期間矯正を受けられておられるので矯正器具に直接起因するのであれば、もっと前に発症している可能性も十分あります。


ストレス要因で味を感じなくなることもあり、短期的には、気が付かないうちに食事等で舌に影響を及ぼしたことでの障害もあります。



現在、受診されている矯正担当医に相談され、どうしても治らない場合は、口腔外科を紹介していただき口腔外科で診察を受けられてはいかがでしょうか?

矯正の専門の先生であれば、ほぼ間違いなく、懇意にしている口腔外科の先生の4、5人はおられると存じます




タイトル 左側の舌の味覚が無くなったのは歯列矯正装置と関係があるか?
質問者 kidsteeeさん
地域 非公開
年齢 26歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ その他(その他)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日