[写真あり] 説明なく抜髄された上にパーフォレーション。歯科医を訴えたい

相談者: kingyo_914さん (22歳:女性)
投稿日時:2011-03-09 02:08:45
明らかに歯医者側の治療ミスで抜歯することになってしまいました。
ずさんな治療をした歯医者に激しく憤っています。
抜歯やその後の治療の保障、また治療ミスについての賠償を請求したいので、知恵をお貸しください。
(以下、長くなりますがよろしくお願いします。)

去年の11月1日、上の歯左奥から2番目の奥歯虫歯になり、近場の歯医者へ向かったところ、何の説明もされずに歯の神経を抜く根管治療)をされました。
(根管治療を行ったとの説明を受けたのは治療後でした。)

その後、痛みが治まらず何度も通院し、その度に根管を掘り出す治療を受ける繰り返しで5ヶ月(現在)も経ちました。
しかし、症状に改善は見られず、何度治療を受けても痛みは治まりません。
そしてこの間帰り際に

「痛みが続くようならば、抜歯も考えておいたほうがいい」

と言われました。

私はどうしても抜歯したくなく、それにただの根管治療がなぜまだ痛みが続き抜歯に繋がってしまうのかと疑問を持ち、本日都内の設備が整った歯医者さんに行ってみました。
都内の歯医者さんでレントゲン・CTを撮ってもらったところ、

歯の神経ではなく、全く神経ではない違う所に穴をあけられてしまっている」

と衝撃の事実を告げられました。
歯の神経をくり抜く根管治療のはずが、歯の神経ではなく全くべつのルートへ曲がってくりぬかれていたのです。
なんとか穴をふさげないかと尋ねましたが、もう穴が大きく、抜歯するしかないと言われました。
そして、

「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」

とも言われました。
もうとてもショックでその場で号泣してしまいました。
都内の歯医者さんにはもう一度検査として大学病院に行ってみるべきと言われたので、今度行ってこようと思っています。

しかし抜歯という事実は多分変わらないのでしょう。
(まだ歯はそのままです)

私はこの明らかな治療ミスをした歯医者にこの事実を訴え、今後の治療金(インプラントブリッジになると思います)の保障や、できるなら今までの治療代金(最初の治療時からのミスであると考えられるため)・何の説明も受けずいきなり根管治療された(先に説明を受けていればその歯医者でなく最初から都内で治療を行えた)ことなどを請求したいです。

しかし法的な知識がないので、どのように行動したら良いかもわからなく、また訴訟についての知識が皆無なため、右も左もわからない現状です。

手順やかかる費用、どこに相談すべきかなどをお教えください。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-03-09 02:15:01
申し訳ありませんが、当サイトの取り決めとして。

-----------------------------------------------
医療ミス、裁判等についてのご相談

当相談室では正確な状況の把握ができないため、
「医療ミス」「裁判」等のご相談はお受けできません。

「医療ミス」「裁判」等につきましては必要に応じて
第三者(歯科医師会、弁護士等)にご相談頂きますようお願いいたします。
-----------------------------------------------

以上の様になっております、御了承下さい。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 03:11:58
こんばんは。つらい状況なんですね。
心中、お察しします。

この掲示板のルールは細見先生が書かれた通りです。


>「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」

こう言われたのであれば、言った先生に今後、色々と手伝ってもらわないといけなくなるかもですね。


通われていた近場の医院の先生が「一生懸命やって、このような結果になった」のであれば、上手い下手の問題になります。

”下手だから訴えられる”
”うまくいかなかったから訴えられる”

のであれば、困りますね。
(医療に100%はありませんので)


気持ちは分かりますが、落ち着いてくださいね。
まずは、大学病院の見解を聞いてみてください。

変なもめ方にならないことをお祈りします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 05:37:28
kingyo_914さまおはようございます。

困ったことになってしまいましたね、お気持ちお察しいたします。

保証云々の件は別として、意図的再植を試みれば保存可能かもしれません。
一度大学病院で訊ねてみられては如何でしょうか。

意図的再植 http://yamadashika.jugem.jp/?eid=1746

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 09:12:42
そうですね…。

基本的には細見先生の書かれている通り「医療ミス」「損害賠償」に関するご相談にはお答えできませんのでご了承ください。


文面からすると「パーフォレーション穿孔)」という状態だと思います。

⇒参考:パーフォレーション(穿孔)


しかし、これは過去のご相談を調べてもらっても解る通り「偶発症」です。

吉岡先生も書かれておりますが「一生懸命やって、このような結果になった」という事だと思います。

このような結果になってしまった事は非常に残念ですが、医療において100%はありません。

大学病院の見解を伺ってから次の展開を考えられても良いと思います。


また、パーフォレーションリペアは僕も行いますが、抜歯を回避できるケースもありますので、根管治療の得意な先生に一度診てもらうというのも手かもしれません。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 09:30:50
お気持ちは分ります、
今回のことはパフォレーションではないかなと思います。

http://www.google.co.jp/search?q=%83p%83t%83H%83%8C%81%5B%83V%83%87%83%93&hl=ja&as_sitesearch=www2.ha-channel-88.com&ie=Shift_JIS&oe=Shift_JIS


ミス云々ではなく根管治療において起こってしまう偶発症・合併症の1つです。

どんなに注意深く治療をしていても0.1mmとかの神経を探す時には起こってしまいます。

お恥ずかしながら専門でしていても、石灰化がきつく顕微鏡でも神経管が見つけられないような時は、『勘』を頼りに削ります。
そうするとパフォレーション起こす時もあります。

根管治療は『歯が残る前提』の治療ではないので・・・


>「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」

私ならこんな言い方は出来ないですね(絶対しない)^^;
パフォレーションは頑張って治療した結果起こることが多いですから。

吉岡先生と同じで、
もし今までパフォレーションを起こしたことなく、ここまで言い切れる先生であれば協力してもらうのがいいと。。。



先生方がおっしゃるように、
大学病院などの保存科などで意見を頂いてはどうでしょう?
 



タイヨウ先生とカブりました^^; 

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 11:27:24
大臼歯根管治療を行う場合には、本来しっかりと治療時間を確保したいものですが、多くの歯科医院ではなかなか理想通りにならないのが現状ではないでしょうか。
(急患があったり、時間を取っていても簡単にキャンセルされる方がいたりで)

そして、kingyo_914さんの場合がそうだったのかどうか判りませんが、井野先生が回答されたように非常に難しいケースもあります。

ただ、文面より確かにコミュニケーションの不足は感じました。

もし不幸にもパーフォレーションを起こしてしまったとしたら、歯科医はそれを直ちに伝えるべきだったとは思います。
(根管治療開始時も、治療時間が短かったとしても、また仮にkingyo_914さんが治療中・防湿中で喋れる状態でなかったとしても、説明だけでも必要だったように思います / 勿論、事前にその可能性を説明する方がベターですね)


今後の事として、山田先生の回答された案のほか、歯根形態によっては一部の根のみを抜歯して、大部分は保存するといった方法が可能な場合もありそうです。

また、もし不要な親知らずがあれば、抜歯後にそれを移植してくるといった案もあります。
移植後の根管治療がまた難しい場合が多いので、今度は治療時間などの環境が整った医院での治療をお薦めします。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 12:10:09
非常に残念な結果になってしまったようですが、他の先生方がおっしゃるとおりのことです。

もう起こってしまったことは仕方がないので、今後どうするか?
をお話しすると、皆さんがおっしゃるように、パーフォレーションを処置すれば治ることもあります。

また、お若いようですので、親知らずが残っていれば、移植という方法も良いと思われます。

不幸ではありますが、まだまだ、十分に対応は可能かもしれません。

訴訟などの話は、ここでは出来ませんので、それは置いておきます。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 13:19:26
>「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」

いやぁ ひどい歯科医師ですね。

前の担当医ではなく、これを言った歯科医師の方。

最悪です。



「前の担当医の悪口を言って、抜歯してインプラント」には気をつけたほうがいいです。

少なくとも今後、そんなことを言った歯科医院は絶対にかからないほうが良いかと思います。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 14:08:13
こんにちわ

ご質問拝見させて頂きました。
残念な結果で心中お察しします。



僕も

>もう起こってしまったことは仕方がないので、今後どうするか?

に同意ですね。

未来に向かって治療を勧められたほうが得策だと思います。(>_<)
お気持ちはわかりますが・・・。




>>「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」

>いやぁ ひどい歯科医師ですね。

>前の担当医ではなく、これを言った歯科医師の方。

>最悪です。


にも同意です。
 先生をかばうわけではありませんが、普通はそんなこと言いませんね。(^^ゞ
(いう方もおられますが。)


ぜひ未来に向かって残せるように。。 

回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 15:02:08
森川先生と 北野先生のご意見に賛同します。

私が研修医時代にドクターが絶対に行ってはならないと教えて頂いたことに、

「安易な前医の批判」

があります。


これは歯科医師同士身内をかばうということではありません。

たとえ、前の先生の処置がどんなにショボイものであっても、どういった状態、状況でそうなったのか誰にも解りません。

また、それを言っても、患者さんの悩みがなくなる訳でもなく、ただ、患者さんにショックを与え、不信感を植え付けることになる。

これが歯1本に終わらず、医療全体に不信感を抱くことになれば、その患者さんの命・生活に大きな影響を与えかねません。

ですので、マトモな先生は決して安易な前医の治療に関しての批評を患者さんに言うことはありません。

取りあえず、キチンとした場所で現状を確認して頂き、今後の治療に関して相談されることをお勧め致します。

回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2011-03-09 23:51:25
>ドクターが絶対に行ってはならないと教えて頂いたことに
>「安易な前医の批判」
>があります。

私も初めて就職した歯科医院の院長にこう教えられました。

一般の方に「先生」と名が付く人が軽々しく言うことにより医療不信にも繋がるので、絶対にするなと教えられました。

今回のケースは正にそれですよね。



たぶん同じレントゲンを見ても大多数の先生は

>「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」

こんなことは言わないと思います。

佐藤先生がお書きのように、

歯科医師同士身内をかばうということではありません。

医療というものがある面持ってしまっている側面があるから、誰もこのようなことは言えないからです。




>いやぁ ひどい歯科医師ですね。
>前の担当医ではなく、これを言った歯科医師の方。
>最悪です。


しかし、森川先生の話の流れというか、微妙な言い回し・・・








流石です^^  

回答 回答12
  • 回答者
回答日時:2011-03-10 15:16:00
kingyo_914さん、こんにちは。

まずは、

都内歯医者さんレントゲン・CTを撮ってもらったところ、
>「歯の神経ではなく、全く神経ではない違う所に穴をあけられてしまっている」
>と衝撃の事実を告げられました。
>歯の神経をくり抜く根管治療のはずが、歯の神経ではなく全くべつのルートへ曲がってくりぬかれていたのです。
>なんとか穴をふさげないかと尋ねましたが、もう穴が大きく、抜歯するしかないと言われました。

>「これは明らかに歯医者のミスなので、保障してもらったほうがいい」
>とも言われました。


この歯科医師に状況を書面にしてもらって、署名を受けておかれた方がよいでしょう。
「これは明らかに歯医者のミス」という部分はきちっと書いてもらってください。


その上で、訴訟を考えられるなら、できるだけ早く弁護士に相談して証拠の保全を図られた方がよいでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: kingyo_914さん
返信日時:2011-03-10 18:57:15
多くの先生にお答え頂き、ありがとうございます。
また、一人一人の歯医者様にお返事できずにすみません。

まず「医療ミス・裁判」等の相談を書きこんでしまい、申し訳ありませんでした。
当方の掲示板ルールの確認ミスでした。

今回の件ですが、根管治療において起こってしまう偶発症なのだということは理解できました。

しかし、当方の承諾を得ずに勝手に根管治療を施されたこと、そして根管ではなくパーフォレーションを起こされ、それを伝えられず数ヵ月にわたり無意味な穴をずっと掘られた苦痛や費用については許すことはできません。
これについては訴訟を進めたいと思っています。

まずは、証拠保全のために最初に治療を受けた歯科に今までのカルテを見せて頂くか、もらうかしてこようと思っています。

都内の歯医者の言葉ですが、「保障してもらったほうがいい」と言われたのは確実です。
どの先生もそれについて触れられていましたが、その発言については私は深く考えておりませんので、もうその点についての助言は大丈夫です。
ありがとうございました。

本日、都内の大学病院の歯科(口外科)で再びレントゲン・CTを撮って頂きましたが、都内の歯医者で撮ったCTよりも見づらく、レントゲンも手のひらサイズ(治療箇所のみ)の小さなものでした。

先生も炎症を起こしている可能性が…など曖昧な説明をするばかりで、高額な支払いだったのにもかかわらず、全く収穫がありませんでした…。
非常に残念に思います。
帰り際に都内の歯科を紹介して頂いたので、今度相談に行こうと思っています。

今回、先日都内の歯医者で撮って頂いたCTのコピーをスキャンして添付いたしました。
多分掲示板で診断を出すということは規則として違反ですしできないと思いますが、少しでも見解を聞かせて頂けると幸いです。
上の奥から2番目の歯になります。

また、今後どうしたら良いのかも迷っています。

できる限り抜歯したくありません。
しかし、ずっと痛んでいるので早く解放されたいという気持ちは強くなっています…。
また、この歯のまま数日間何もせずにいたら中の炎症が更に酷くなってしまうのではないかと心配もしています。

この根管ではない部位に開けられた穴を埋めることはできるかと聞いた時、大きい穴なので無理と言われましたが、MTAなどで埋めることは本当に不可能なのでしょうか?

そしてネットで調べたのですが、パーフォレーションを起こされた歯は、トライセクションが可能だと知りました。

また、今回パーフォレーションが起こっている根管は歯茎内側部位になります。
他の2本は(片方まだ神経が取れ切れてないらしいですが)あまり損傷はないようです。
この場合、トライセクションによって抜歯せずに済むのでしょうか。

また、トライセクションはどのくらい難しい手術なのでしょうか?
トライセクションの専門医という方はいらっしゃるのでしょうか?
どこの歯医者でも施せますか?

歯を残すためにできる限りのことはしたいので、また長くなりましたが先生方の見解をお聞きできればと思います。

よろしくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2
回答 回答13
  • 回答者
回答日時:2011-03-10 21:35:34
>CTのコピーをスキャンして添付いたしました。

CTの診断は、3次元的に動かしてみて初めて理解できるモノなので、正直、このお写真だけからの判断は全くできません。

ウチにこのコピーを持ってこられたとしても、「当院でも再度CTを撮らせてください」と言うと思います。


なので、

MTAなどで埋めることは本当に不可能なのでしょうか?

というご質問に関して、お答えできません。


トライセクションはどのくらい難しい手術なのでしょうか?
>トライセクションの専門医という方はいらっしゃるのでしょうか?
>どこの歯医者でも施せますか?

経験豊富な歯科医であればできると思います。

ただ、本来、抜歯しなければいけない歯をトライセクションして延命したからといって、2年後、5年後に本当にダメになり、インプラントなどが必要になった時に「出来ない状況になってしまった」という可能性もあると言う事はご理解いただいた方がよろしいかと思います。


>歯を残すためにできる限りのことはしたいので

僕もそう思います。
しかし、後々の事を考えると「ダメな時はきっぱりと諦め」た方が、良い場合もあるという事は頭の隅に置いておかれた方がよろしいかと思います。


信頼できる歯科医の診断を受けられる事をお祈りしております。

回答 回答14
  • 回答者
回答日時:2011-03-10 22:49:18
>証拠保全のために最初に治療を受けた歯科に今までのカルテを見せて頂くか、もらうかしてこようと思っています。

法務局を通して、なにか手続きが必要だったと記憶があるので、その辺のことは法務の専門家と相談してからの方が良いですよ。

自分ではやったこともやられたこともないので分かりませんが、「カルテや諸資料の保全」には、それなりの費用がかかると思います。


>大きい穴なので無理と言われましたが、MTAなどで埋めることは本当に不可能なのでしょうか?

「誰がやっても無理」なのか「その先生には無理」なのかは分かりません。
そもそも「大きい」っていうのも抽象的な言葉ですからね。


パーフォレーションを起こされた歯は、トライセクションが可能だと知りました。

トライセクションって、「分割抜歯」の一種です。
正確には問題のある部分だけ取るので「分割抜根」ですが・・・。

ムシ歯の充填処置や修復処置ほど日常的に行われる処置ではないですが、トライセクションできる医院は少なくないと思います。


>今回パーフォレーションが起こっている根管は歯茎内側部位になります。

口蓋根ということですね、きっと。
治療した歯は上顎の第一大臼歯でしょうから、一番太くて長い根ですね。

丁度、咬む力がかかりやすい歯の山(機能咬頭)の直下で支えている根なので、口蓋根がなくなってしまうと心配ですね。


>他の2本は(片方まだ神経が取れ切れてないらしいですが)

症状の原因は、この残された歯根にあるかも知れませんよ。
問題がひとつ増えたようですが、その代わり症状を解決するための手立てがひとつ増えたとも解釈できますね。


>トライセクションの専門医という方はいらっしゃるのでしょうか?

いないでしょうね・・・。
いるのかな・・・。


>どこの歯医者でも施せますか?

先ほども書いたように、やれる医院は少なくないと思います。


>歯を残すためにできる限りのことはしたいので

ですね^^

であれば、紹介された医院で改めて相談してみてください。

回答 回答15
  • 回答者
回答日時:2011-03-11 12:56:45
>まずは、証拠保全のために最初に治療を受けた歯科に今までのカルテを見せて頂くか、もらうかしてこようと思っています。

証拠保全も大切ですが、それよりもあなたの側にたって証言してもらえる専門家を探す方が大変です。
あなた自身が相当勉強しても、歯科医師には太刀打ちできません。
もちろん弁護士も、歯科の専門知識についてはほとんどありません。

都内の”ミスだ”と言われた先生の証言を形あるもの(文章)にして残しておかれ、もしもの時には証言していただくようにお約束されておかれた方がよいでしょう。

”ミスだ”と言われた先生のところにもう一度コンタクトをとっておかれた方がよいですよ。

回答 回答16
  • 回答者
泉川歯科医院(茨城県笠間市)の泉川です
回答日時:2011-03-11 13:33:15
各先生方がいろいろ回答されてますが、もしその先生が歯科医師会の会員であれば、歯科医師会に医療事故管理委員会等があると思うんですが、そちらの方にも打診されてみてはいかがでしようか。

ご参考にされてください。

回答 回答17
  • 回答者
回答日時:2011-03-11 18:31:38
都内の”ミスだ”と言われた先生の証言を形あるもの(文章)に

小牧先生の意見に賛同します。

どういった根拠か分かりませんが、言われた先生は”明らかなミスだといえる根拠”があったハズですから、そちらの方が大切なような気がします。


>当方の承諾を得ずに勝手に根管治療を施されたこと

見方によっては「口を開けて治療を受けた」のであれば、「治療の承諾を得た」という解釈になる可能性はあります。

イヤがるのを押さえつけて口をこじ開けられて・・・ということであれば、その可能性は否定されますが。


>根管ではなくパーフォレーションを起こされ

この点は「偶発症」ということでご理解いただけたかと思います。


>数ヵ月にわたり無意味な穴をずっと掘られた苦痛

担当医が気付けていなかったのであれば、なんとも言いがたいですね。
”わざと”その状態にしていたのであれば、問題視されても仕方ないかも、ですが。


>費用については

思わしくない結果になってしまっているのですが、”結果”に対して診療報酬が設定されているわけではないことだけ、知っておいて下さい。


>その発言については私は深く考えておりませんので、もうその点についての助言は大丈夫です。

この点を軽視して話を進めては、感情論で終わってしまいそうです。
”明らかなミス”と立証することはそう簡単ではないと思いますので。


心情的に許したくない気持ちは分かるのですが、前向きに治療に専念される方が幸せかも知れませんよ。


「勝てる訴訟」なら起こす価値もあるかも知れませんが、そうでなければ訴訟を起こした側も費用をかぶりますし、時間の無駄になるかもです。

なので、そういうつもりであれば「専門家に相談」する方が話が早いです。


ちなみに法律相談にも”無料相談”と”有料相談”がありますが、一般的に”有料相談”であれば、具体的にどういう行動を採るべきかを教えてくれたりするそうですよ。

相場は1時間あたり1万円くらいでしょうかね。
(相談だけで、ね)


担当医をかばうつもりは毛頭ないのですが、客観的な意見として参考にしてください。




タイトル [写真あり] 説明なく抜髄された上にパーフォレーション。歯科医を訴えたい
質問者 kingyo_914さん
地域 埼玉
年齢 22歳
性別 女性
職業 大学生・短大生・専門学生
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
歯科/医療ミス
歯医者への不信感
歯科/裁判・訴訟・示談・慰謝料
根の穴・穿孔(パーフォレーション)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日