右上3・4番抜歯後の処置。治療費をもう少し抑えたい

相談者: つたさんさん (38歳:女性)
投稿日時:2011-04-22 11:01:07
初めて相談させていただきます。
よろしくお願いします。

治療の途中で通えなくなり2年ぶりに同じ歯科に通い始めたところ、歯がぼろぼろになっていました。

提案された治療法なのですが

・右上3番4番を抜歯して長いブリッジにする。(6本)

・右上の1番2番は神経の治療済みなのでファイバーポスト

プロビジョナルに置き換え奥歯が安定したらメタルボンドを製作(1年後くらい)

・左右下の8番を抜歯。

・MTMをして右7番を起こします。
(左右下とも6番がないので、倒れこんでしまっています。
 7番、8番の2本を起こすと時間がかかるので8番は抜歯)


その他インプラント、エステティックデンチャーなども提案されており、総額150万程でした。



削れるところはないと言われたのですが、どうしても金銭的に厳しくてインプラントはやらないつもりです。

他にも安くできる治療法はないのでしょうか。
最初に治療方法の契約を結ばないといけないらしく、1年後にメタルボンドではなくもっと安い歯を入れることはできないかと尋ねたのですが、それはできないそうです。


歯の治療はしていきたいのですが、この2〜3年は子どもにお金がかかるので100万以上のローンを組むことに躊躇しています。

メタルボンドブリッジ 8万×7本=56万
MTM         ×1ヶ所 25万
エステティックデンチャー     10万
インプラント           35万
他                20万
              合計146万

わかりにくいかと思いますがよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-04-22 11:17:31
もし、白い歯やインプラントを希望されないと言う事であれば、単純に保険治療中心の先生に診ていただければかなり安く済むと思いますが…。^_^;
(10分の1以下になるのではないかと…)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つたさんさん
返信日時:2011-04-22 11:28:28
返信ありがとうございます!

白い歯もインプラントも希望したわけではないのですが必要とのことで、保険でできる話はありませんでした。

メタルボンドじゃないとプロビジョナルファイバーポスト、長いブリッジはできないような感じに言われたので。
やっぱり保険でもできますよね?


1年後にメタルボンドじゃなくて保険適用の歯にしてください、っていうのは無理なことでしょうか?
契約書にサインしないといけないので迷っています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-04-22 11:29:12
つたさん、こんにちは。

費用については、悩むとこですよね^^;

今お書きいただいている治療は自費治療でしょうから、タイヨウ先生のおっしゃるように、保険を使えるところは使うという形にするか、同じ内容で費用の安いところを探すかですね。


自費治療は医院ごとの独自の費用設定ですので(だいたいの相場はありますが…)、同じ治療計画でも他の医院では値段が違います。

もちろん、安い場合もあれば、他の医院ではもっと高いかもしれません。

安かろう悪かろうでは困りますし、高ければいいわけでもせんので、よくお考えになられてはと思います。


そもそも、費用面だけでなく、今の治療計画以外の考え方や方針もあるかもしれませんので、他の先生ともご相談してみてもいいかもしれませんね。

信頼できる先生に費用面も含めて納得のいく治療を受けるというのが理想でしょうから(^^)

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-04-22 11:33:35
タイヨウ先生に同意です。

因みに、右上3番(4番も)を抜く理由は何なのでしょうか?

もし、万一、エクストルージョン歯冠長延長術などで抜歯を免れたら全体の治療計画は大幅に変わりそうですね。


右下7番のアップライトも、本当はやった方がベターなのかもしれませんが、これまでに大きな支障がなかったとしたら、絶対に避けられない処置でもなさそうな気もします。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-04-22 14:09:20
担当医は総合的にかなりハイレベルの治療を提案しているのだと思います。

タイヨウ先生が回答しているように、全て保険での治療が可能です。
ただし審美性や精度に関しては満足できるものではないかもしれません。


経済的に今すぐに無理であれば・・・
・保険で最低限の処置をし数年後にやり直すなど長期的な計画
・優先順位をつけ保険と自費を組み合わせる
などの方法がないか相談してみてはどうでしょう。


提案以外はダメであれば、転院しないと仕方ないかもしれません。


ご参考まで・・・

回答 回答5
  • 回答者
当サイト登録医としてふさわしくないと判断したため、ご退会頂きました。(不正請求による保険医登録取り消し、H26.12.10)
回答日時:2011-04-22 14:18:30
治したい優先順位を伝える事がわかりやすいと思います。

咬みたい

噛み合わせを治したいなど考えますと

優先順位的には、インプラントMTMといった治療方法が優先となるのではないでしょうか?


綺麗にもしたいとなると前歯中心の治療計画も考えられますが、奥歯に何か歯や歯にかわる入れ歯やインプラントがなければ噛み合わせが崩れ前歯にも影響しますので、いろいろな治療計画が必要だと思います。

保険治療も含めてのご提案をお願いしてみてはいかがでしょうか?

回答 回答6
  • 回答者
水野歯科医院(岐阜県土岐市)の水野です。
回答日時:2011-04-22 18:21:56
患者さんそれぞれに求めるゴールが異なる訳ですから、何でもかんでも自費ってのはどうかと思います。

確かに、保険診療は制限診療ですが最低限のところは保証される治療です。

Bestを求めるかBetterを求めるか。

それぞれでいいと思います。


保険でもやれるところは保険で、自費でしか出来ないところは自費で。

ご自分の考えを担当医に伝えてみましょう。


それで嫌な顔されるようなら、その時点で信頼関係の崩壊でしょうから転院された方がよろしいかと思います。


参考までに・・・。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-04-22 20:48:55
>右上3番4番を抜歯して長いブリッジにする。(6本)

これは保険適応外になりますので、この設計だと必然的に自費診療になります。

左上1番から右上6番までの7本ブリッジか、左上3番から右上5番までの8本ブリッジしか保険適応になりません。




自費に詳しい先生へ)

プロビジョナルに置き換え
>1年後にメタルボンドではなくもっと安い歯を入れることはできないかと尋ねたのですが、それはできないそうです。

プロビジョナルが保険適応外の材料だったりすると、それ以降の治療が自費になってしますのでしょうか?

正直3番4番を抜歯した後の仮歯って保険診療だと歯医者のサービスになりそうです。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-04-23 11:30:34
こんにちわ

ご質問拝見させて頂きました。


そうですね・・・・。

自費のみの病院かな??


もし費用等で高額すぎるな〜とのことでしたら、僕もタイヨウ先生と同じで保険で十分治せる場合があります。

ですから、今の医院では無理そうであれば転院をお勧めしますね。


契約書のサインは、あとでもできると思っていますので、さきにセカンドオピニオンを行って考えられたらいかがでしょうか

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-04-23 11:57:33
プロビジョナル保険適応外の材料だったりすると、それ以降の治療が自費になってしますのでしょうか?

以前、審査の先生からそのように言われた事があります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つたさんさん
返信日時:2011-04-23 12:25:54
たくさんのコメントありがとうございます。

いろいろな先生の話を聞いて、勉強になりました。
正直、インプラントくらいしか用語がわからなくて不安に思っていました。

虫歯の治療は保険で、それ以外は自費のもので。
保険ではできないものと思っていました。



>左上1番から右上6番までの7本ブリッジか、左上3番から右上5番までの8本ブリッジしか保険適応になりません。

保険の適応で長いブリッジにすることもできるんですね!
長いブリッジは自費だとばかり思っていました。



プロビジョナルが保険適応外の材料だったりすると、それ以降の治療が自費になってしますのでしょうか?

やはり自費になってしまうのですね。
残念です。


やはりセカンドオピニオンを考えてみます。
1年以上かかる治療なので先生との信頼関係が大事ですよね。

治療方法が他にもいろいろあるとわかって良かったです。
ここに相談して本当に助かりました。
ありがとうございました。
回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2011-04-23 12:37:21
保険の適応で長いブリッジにすることもできるんですね!
>長いブリッジは自費だとばかり思っていました。

そうですね。
設計によっては長いブリッジも保険適応になる場合があります。

しかし、長いブリッジは…

・技術的に難しい
・保険のルールに照らし合わせると削らなければならない歯が増えてしまう場合がある
・仮に再作成になった場合、全て作り直しになる可能性がある

などのデメリットも考慮する必要があります。


なので

・できればインプラントなどを交えて短いブリッジで設計したい
・ロングスパンブリッジを作るなら保険外材料で精度を良くしたい

と考える場合があり、「保険ではお勧めできない」と自費の説明をする場合があります。


良い治療を提供しようとすれば必然的にコストはかかります。

そのあたりのバランスをどこで取るか…。

担当の先生としっかり相談される事をお勧めいたします。
そのためにはセカンドオピニオンもアリだと思いますよ。

回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2011-04-23 12:39:25
>>左上1番から右上6番までの7本ブリッジか、左上3番から右上5番までの8本ブリッジしか保険適応になりません。

>保険の適応で長いブリッジにすることもできるんですね!
>長いブリッジは自費だとばかり思っていました。

あまり削らずに作りたくても保険のルール上削らざるを得ない場合があります。




タイトル 右上3・4番抜歯後の処置。治療費をもう少し抑えたい
質問者 つたさんさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:3番(犬歯)
抜歯:4番(第一小臼歯)
ブリッジ治療法
その他(歯科治療関連)
その他(保険と保険外)
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中