抜かなければならない歯が8本も。部分入れ歯以外の治療法は?

相談者: 虫歯ちゃんさん (19歳:女性)
投稿日時:2011-04-26 08:48:06
こんにちは、はじめまして。
私は小さい頃のトラウマで歯医者さんに行くのが怖くてたまりません。


家系的にも歯が弱いというのもあるのですが、さすがにこの年で抜歯しなければならない歯が8本もあります。

左右上1番と2番
左上4番(左上5番と7番は抜歯済み)
右上4番
左下6番と7番 です。

前歯は右上1番以外根元から折れて差し歯仮歯をしています。
左下6・7番は治療途中で行けなくなってしまい、今では歯の穴のあいた所から歯茎が腫れあがっています。


今かかりつけの歯医者さんでは

「うちで出来るのは抜歯して部分入れ歯だねー。
もし納得いかないのであれば他の歯医者さんに診てもらって納得いくとこでやるのがいいよ。」

と言われました。

まだ19歳だし女だし部分入れ歯だなんて恥ずかしいです。
どうするのが最善なのか全く分かりません・・


少しでもアドバイスが欲しくて書きこみました。
よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-04-26 08:58:31
欠損歯、抜歯予定歯をからすると、保険治療なら取り外し式の入れ歯になります。

自由診療ならインプラントと云う手は残っていますが、インプラントはメンテナンスが必須です。
以後定期的に歯科医院を受診しなければなりませんよ。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 09:06:18
そうですか。
ちょっと困りましたね…。

担当の先生の治療計画で残る歯は

765 3    3  6
______________

765432112345

と言う事ですね。


逆に欠損部位は


   4 2112 45 7
______________

            67

と言う事になりますね。



確かに、このままだと「部分入れ歯」と言う治療計画が妥当と言う事になってしまいそうですが…。


ただ、抜歯予定の歯を何とか持たせられれば部分入れ歯は回避できるかもしれませんね。

抜歯の理由が解りませんが、例えばC4と言う事であれば、しっかり根管治療を行い、エクストリュージョンクラウンレングスリングなどで根っこを使える状態にできればいいわけで…。


おそらく担当の先生が

「他の歯医者さんに診てもらって 納得いくとこでやるのがいいよ。」

と、おっしゃられていると言う事は、「白旗」を挙げられているわけですから、そう言った治療ができる所を探して見るしかなさそうです。


また、保険適応外の方法(インプラントなど)であれば部分入れ歯は回避できますが、かなり高額になる事が予想されます。
(仮に8本インプラントにすると1本当たり30万だとしても240万)

エクストリュージョンなども保険適応外の治療となりますので、治療費なども考慮して治療計画を立てら得る事をお勧めいたします。


残念ながら保険内で考えると、担当の先生の治療計画通りと言う事になってしまうかもしれません。



細見先生とかぶりました。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 09:08:17
若くして抜歯の必要性のある歯が多く、厳しい選択になっているようですね。

拝見していないのでわからないこともありますが、セカンドオピニオンでどうしても抜歯以外の道はないのか確認されてもよいかもしれません。


もしお話の全てが抜歯になると義歯になりそうですね。


お大事になさってください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 09:20:14
今の先生がダメというわけではなく、どちらかと言えば良い先生のように感じますが。

状況が状況ですので、セカンドオピニオンを求められても良いような気がします。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 09:35:10
虫歯ちゃんさん、こんにちは。

多数歯の抜歯ということもあり、抜歯のみならずその後の治療選択にもお悩みですね。


まず、みなさんがおっしゃっておられますように、本当に抜歯以外の方法がないのかを確かめましょう。

担当の先生の診断の状況からして、1本も抜く必要はなかったとなることは考えにくいですが、残せる歯によっては入れ歯ではなくブリッジなどでの修復の方法が可能かもしれませんね。


入れ歯が嫌であれば、ブリッジかインプラントという2択になりますので、お口の中全体の状況と併せてよくご相談になってください。



いずれにせよ、お口の中全体での総合的な治療が必要のようですので、その場しのぎではなく根本的な解決を図って、長期的に安心できる治療計画を相談されることをお勧めいたします。

そのためにも、いくつかの医院さんで診断や治療方針についてご相談されてみてもいいかもしれませんね。



信頼できるいい先生に出会い、早く安心できる状況になられますことをお祈りいたします(^^)

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 09:49:07
もし胃食道逆流症があれば、なるべく早期に治療にかかられた方が良いと思います。
或いは、炭酸飲料水を多飲の習慣とか・・。


歯のケアへの気持ちも今後変えていく必要があろうかと思います。
今後、複雑な治療をすれば手入れはいっそう大変になってきます。

余程強い気持ちを持てるのでなければ、担当の先生の案も一理あろうかと思います。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 10:05:13
>私は小さい頃のトラウマで歯医者さんに行くのが怖くてたまりません。

ここが気になりますね。
今のかかりつけ医では何とか治療ができているんでしょうか?
そうだとすると新しい歯科医院を探すのも少しハードルが高そうですね。


笑気吸入鎮静法をしてくれる歯科医院はお近くにありませんか?
一度ネットで検索してみて下さい。

仮歯が入るくらいなら何とかなる可能性もあるかもしれませんね、

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 10:27:40
虫歯ちゃんさん、こんにちは。


お若くしてお辛い状況になっているわけですから、よほど嫌な思い出がおありなわけですね。
治療内容ももちろんですが、どのような環境で治療を受けられるかも大きな問題になってきそうですね。


少しでもリラックスした環境でプライバシーが遵守されるような医院が良いのではないのでしょうか?
例えば、個室の医院であったり、カウンセリングがしっかりしていたりなど…

静脈内鎮静法の下で多くの歯を一気に治療するという方法も出てきます。
保険はきかないことが多いですが…)



いずれにせよ、治療を受けられる先生とは長いおつきあいになることが予想されますので、信頼できる相性の良い先生を探すことが大切だと思います。

治療ももちろんですが、人と人としての部分も大切です。
良い先生に出会えることを願っております。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-04-26 12:00:41
こんにちは

歯科治療のトラウマがあり、また治療が必要な歯が多数あるとのことなので、いろいろな処置方針がある可能性があると思います。

かかりつけの歯医者さんもおっしゃるとおり、他で診てもらって違う意見を聞くのもいいと思います。
(かかりつけ医の良心的な意見だと思います)



虫歯ちゃんさんが納得された治療が最善だと思います。


参考になれば幸いです

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 虫歯ちゃんさん
返信日時:2011-04-26 17:20:14
たくさんの回答ありがとうございました。

正直自業自得なのですが、歯医者さんも白旗あげるってどうすればいいのだろう・・・・と不安でした。


今の歯医者さんは笑気麻酔があると聞いて通わせていただいています。

静脈内鎮静法というのは初めて聞いたので調べて探してみようと思います。


抜歯の本数も多いですし部分入れ歯で考えようと思います。

せめて前歯だけは見栄えもあるので差し歯インプラントにしたかったですが・・・


あと話は変わってしまうんですが、今現在風邪をひいていて(39度前後)歯茎がすごく腫れ上がってます。

虫歯の中の歯茎が中から外に覆いかぶさるくらいです。
前歯の仮歯もグラグラしています。


こういった場合、歯医者に行くのは他の患者様の迷惑となるので行ってはいませんが、自宅で少しでも抑える方法はないでしょうか?

歯と歯茎の間がむずむずして気持ち悪いです。
何かを口にするのも痛くて食べれません・・・
回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2011-04-27 07:20:07
やはり歯科医師に相談して受診された方がよさそうです。

ただ風邪であることをお話ししてマスク着用で通院されてはいかがでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 虫歯ちゃんさん
返信日時:2011-04-27 08:44:04
柴田 幸一郎先生ご回答ありがとうございました。

熱も下がってきたので事情を話して診てもらってきます。



タイトル 抜かなければならない歯が8本も。部分入れ歯以外の治療法は?
質問者 虫歯ちゃんさん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(前歯部)
抜歯:複数の歯(臼歯部)
部分入れ歯 その他
歯科恐怖症
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中