5本欠損、上前歯の9本ブリッジが81万円?手頃な金額の治療は?

相談者: Welcomeさん (53歳:男性)
投稿日時:2011-04-27 22:56:01
歯科医の推奨>

1.上前歯9本連結差し歯虫歯歯周病で5本抜歯
保険適用外、セラミックでのクラウン
9万円 × 9本

2.下右奥4本連結差し歯、虫歯で2本抜歯。
9万円 × 4本


保険治療を希望していますが、

・抜歯後の残った歯が少なく、連結が長すぎて保険対象外
入れ歯か上記セラミックの何れか

と言われています。

仕事柄、入れ歯(仮歯で経験)はどうしても合わず、ブリッジの差し歯(残り数本)を希望していますが、手頃な金額(30万円程度が目安)の治療方法選択があれば、アドバイスお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-04-27 23:12:13
そうですね、前歯部で9歯で5本欠損と言う事ですね。

どの様な欠損状態か解りませんが、保険適応外になると言われたんですね。

実際の欠損が解ればコメントしやすいのですが、担当医が保険適応外と言うのなら仕方が無いです。

9万×9本で81万と言うのは、取りたてて高いとは思いませんが、それはセラミックだからで、もっと安い材料で作れば安くはなると思います(決して勧めませんが)。

例えば保険の材料でブリッジを作れば、もう少し安くはなると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-04-27 23:16:49
14本しかない上顎の歯のうち5本を喪失し、仮の入れ歯を経験されたとのこと。

奥歯や鍵となる犬歯を、喪失されているのではないか?
そのように感じましたが、いかがでしょうか?

個人的な感想としては、健康保険適用のブリッジの計算式は、基本中の基本になることが多く、よほどのことがない限り、保険のきかない自費ブリッジだとしても、設計がかなりシビアになってるように思います。

直接診察した先生以上の情報がありませんので、様々な状況が解りませんので詳細なアドバイスが出来ません。

ブリッジでの保険適用にならないような大型の補綴は、私個人としては、お勧めできません。

いつでもやり直しても構わない、お金に糸目はつけないというよな豪気な方なら、いいかもしれませんが、普通、私は回避したいです。

金属製ベースの入れ歯を組み合わせた補綴が、ベターなのではないか?
そのように推察いたしました。


何にせよ、他のオプションがないか?
主治医に相談されるのが一番であると、アドバイスさせて頂きます。

お大事になさって下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-04-28 05:07:59
Welcomeさま、おはようございます。

歯周病が絡んだ欠損補綴のようにお見受けいたします、もし歯周病が治癒していないのなら、治るまで仮歯にしておいて歯周病治療を優先なさるのがいいと思います。

もし歯周病が未解決で補綴してしまえば、いずれ歯周病でブリッジもろとも脱落してしまうと思います。

そうなってしまえば、お金をどぶに捨てたと同じことになってしまうでしょう、その辺りのことをしっかり見極めておかれたほうがいいように思います。

参考になさってください。

歯周病 http://yamadashika.jp/perio.html

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-04-28 10:33:24
セラミッククラウンの単価的には普通だと思いますが、本数が多いので高額になりますね。

どの歯が残っているのか分かりませんので、保険適応かどうかの判断はできません。
適応だったとしても、保険で長いブリッジを作ると適合性などの問題が出ると思います。


ハイブリッドレジン前装のブリッジだと、多少安くなるかもしれません。
扱っている医院を探してみてはどうでしょう。


ご参考まで・・・

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-04-28 12:17:13
お口の中がどのような欠損なのかわからないのですが、セラミックブリッジならやはり高額になりますね。

義歯も試されたそうですが、保険外で目立ちにくい設計の義歯もありますので、ブリッジで材質を変えるか違和感の少ない義歯になさるか・・・が考えられます。

担当の先生とよくご相談されてください。

お大事になさってください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-04-28 13:11:45
一本9万円なら、かなり安い方です。

金額的な点で無理があるのでしたら やはり入れ歯を選択されたほうがよろしいかと思います。

おそらくは、保険治療では許可の下りない設計になるとおもうのですが、それを自費で行うことが良いとも言い切れません。
いずれにしても無理があると思います。

それでしたら、現状は入れ歯で我慢していただき、お金をプールしておき、しばらくたってからインプラント治療などを行ったほうが無難かもしれません。

残りの歯が駄目になったときにも、インプラントを支台にして入れ歯にすることも可能ですしね。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-04-28 16:14:42
僕もタカタ先生の意見と同じですね。

担当の先生が自費治療を勧められているのは

抜歯後の残った歯が少なく、連結が長すぎて保険対象外

だからですよね。


つまり、国はそのようのな設計のブリッジでは、保証できないから「保険適応外」としているわけです。

保険外で行うと言う事は、かなりリスクを負って行うと言う事ですから、かなり精密にブリッジを設計する必要がありますし、材料も吟味する必要があると考えます。

すると当然ながらコストは上がりますから、90万近い金額になるのは当たり前の事です。



>手頃な金額(30万円程度が目安)の治療方法

と言う提示であれば、必然的に入れ歯になるでしょうね。
インプラントを併用しようとすれば、もっと高額になるでしょうし…。



タカタ先生の書かれているように

「現状は入れ歯で我慢していただき、お金をプールしておき、しばらくたってからインプラント治療などを行ったほうが無難」

かと思います。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-04-28 19:20:56
ご相談ありがとうございます。

先生方の回答どおり、もしその設計のブリッジとなるとかなり高度な技術や周到な準備が必要です。
歯を失った原因が、もし歯周病であればその治療計画も同時進行させなければ10年・20年と長持ちはしません。

非常に緻密で、正確な、とても時間がかかる治療となりそうです。

そういう高度な治療をその金額で受けられることは非常に安いと思います。
それだけの質を保証していただければ、とてもお買い得かもしれません。


またご予算の範囲では、保険仮歯とは違い少々快適な入れ歯を作ることは可能だと思います。
ただ、それも歯を失った原因を変えておかないと、すぐにお金も入れ歯も失う危険があります。

将来を見て、少々じっくり検討しても良いかもしれません。
ご担当の先生とじっくり検討してみてはいかがでしょうか。




タイトル 5本欠損、上前歯の9本ブリッジが81万円?手頃な金額の治療は?
質問者 Welcomeさん
地域 非公開
年齢 53歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
抜歯:複数の歯(前歯部)
ブリッジ治療法
ブリッジの治療費・費用
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日