[写真あり] 痛すぎてどの歯が痛いかわからないまま診察を受けます‥

相談者: みどりねこさん (38歳:男性)
投稿日時:2011-04-14 05:24:46
はじめて投稿させて頂きます。
すいませんが、長い文章になってしまいました。
よろしくお願い致します。


以前から少し左の奥歯が痛んできていたので、去年も診てもらった歯医者さんへ行きました。
担当だった先生が退職されたとのことで、別の若い男の先生(30才くらい)が担当になりました。


3月23日(水)がその初診でした。
レントゲンを撮り、その結果、左上6番が 結構深く虫歯が進行しているとの事。
神経近くまで削って仮の詰め物をし、一週間様子を見て 問題が無ければ型をとって被せます、と言われました。
その日、治療が終わって 麻酔が切れると激しい痛みがありましたが、薬もなかったので 数時間 我慢しておさまりました。


3月30日(水)
前回の後、特に痛みもなかったので そのことを告げました。
この日は型をとるだけで、次回 被せますとのことでした。


4月6日(水)
被せ物ができあがったので、仮の詰め物を取る作業から始まりました。
仮の詰め物を 取るのに結構 苦労していました。
その際、隣の歯(左上5番)の被せ物がとれてしまいました。
その 左上5番の歯は、数年前に神経を抜いている歯でしたが、その場でとれた物をくっつけていました。
左上6番の歯には、作成した銀色のカバーが取り付けられました。
この時も、特に目立った痛みはありませんでした。


4月9日(土)・10日(日)
このあたりから、なんとなく治療した所あたりが じんわり痛いような気がしていました。


4月11日(月)
この日は、下の歯全体の歯石を取る予定の日でした。
そして担当の先生は休みだったので、別の若い男の先生が診てくれました。
開始前に、前回治療したあたりが じんわり痛い旨を伝えると、その部分だけレントゲンを撮ることになり、画像ができてから説明を受けました。

「今治療している左上6番の歯か、その隣の左上5番の歯が痛みの原因だと思われます。左上6番が原因だと、神経を抜く治療になりますが神経が通っている所が非常に細いので大変な作業になります。左上5番が原因だと、抜いた神経の奥の方で細胞が腐ってきていると思われるのでこちらも大変な作業になります。」

と言われました。
この日は、痛みもひどくなかったので とりあえず様子を見るという事で 歯石取りだけを行いました。
また、「サワシリン」という抗生物質を3日間飲むように言われ、飲み始めました。


4月12日(火)
午前中から少し痛みが続いていましたが、午後3時頃になってから とても痛み出しました。
耐えるのが辛かったので、病院に電話して、19時から診てもらえる事になりました。
担当の先生と話をした所、

「説明は前日と同じ内容です。どちらの歯が痛いか確認したいのですがわかりますか?」

と言われましたが、痛すぎてどこが痛いのかもわからない状態でしたので、そう伝えました。
すると、

「今日は予定が混んでいるので、治療は次回にします。痛み止めだけ渡します。次回は、左上5番の方からやってみようと思います。」

と言われました。


4月13日(水)
日中、ずっと痛かったので 頂いた「ロキソニン」を飲んでいました。
そのまま夜になり、寝ようと思ったのですが・・。
「ロキソニン」を2錠飲んだ状態でも痛みが治まらず、寝ることができない状態で今に至ります。


今の状態を少し説明しますと、

・温かいものが左奥に入ると とても痛みます。
・冷たい水を左奥に入れると 痛みが和らぎます。(なので、今は水を口に含んで耐えています)
・左上6番、左上5番 共に叩くと痛いのですが、どちらかというと左上6番の方が痛いように感じます。


そこで質問です。
今日、仕事が終わった後 19時から治療をしてもらうのですが、かなり不安です。
左上5番からはじめると言われましたが、原因が左上6番だった場合、しばらくこの状態が続くのかと思うと とても耐えられそうにありません。
先生は、どちらから治療するか 決めさせてくれるようなそぶりでしたが、どうしたらよいでしょうか?

今日は、結局寝られず このまま出勤になります。
なにとぞ よろしくお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-04-14 05:37:03
みどりねこさまおはようございます。

一晩痛みで苦しまれたようですね、さぞお辛かったことと思います。

文面を意見いたしました、個人的にはおそらく治療した6番の急性歯髄炎の可能性が高いような気が致します。

診察したわけではないので断定は出来ませんがここで診断を誤ると的外れな治療をすることになって、また痛みに苦しめられることになると思います。

しっかり診ていただいて患歯を間違わないようにしてもらってください、お大事になさいませ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みどりねこさん
返信日時:2011-04-14 06:00:27
山田先生、早朝からの返答、大変感謝致します。

こんなに早く返答が頂けるとは、本当にありがとうございます。
ご意見は、大変参考になりました。

急性歯髄炎のことを 少しネットで調べてみようと思います。
そして、19時までには 自分としての結論をだせるようにしようと思います。

本当にありがとうございました!
回答 回答2
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-04-19 02:19:29
みどりねこさま

ご質問からある程度時間が経過していますが、その後如何でしょうか?
回答への催促をお出しになられたので、海外からですが、個人的な見解をお書き致します。


記述内容と経緯、及び

>・温かいものが左奥に入ると とても痛みます。
>・冷たい水を左奥に入れると 痛みが和らぎます。(なので、今は水を口に含んで耐えています)
>・左上6番、左上5番 共に叩くと痛いのですが、どちらかというと左上6番の方が痛いように感じます。

以上のことから、左上6番の歯髄が不可逆的な炎症を起こされている可能性が非常に高いように感じられます。

左上5番は抜髄根管治療済みということもあり、温度差に対する反応は通常ないはずです。
仮にこちらの歯から引き起こされているお痛みであれば、レントゲン上で何か病的透過像が見えるはずだと思いますが、担当の先生はその点について触れられましたでしょうか?

疑っている患歯に局部麻酔をかけて、識別診断する方法もございます。
患歯だと疑う歯に麻酔を掛け、お痛みが消えれば、その歯だと確定出来ますし、そうでなければ違う歯の可能性があると云った具合に・・・


まず、しっかりとした診断を下さなけば、山田先生が言われていますように、またお痛みに苦しめられることになると思います。


参考になさって下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: みどりねこさん
返信日時:2011-04-20 12:35:59
すいません。
前回(4月14日)のあと、すぐに書き込みをしたかったのですが 諸事情によりできませんでした。

王先生、回答ありがとうございます!

今の担当先生の判断ですが、「左上5番」のレントゲン結果については「根の部分あたりに 黒い部分があるので、腐ってきている可能性がある」と言っていました。


4月14日(木)、通院した結果を報告させて頂きます。

仕事を途中で抜けて19:00に、クリニックに行きました。
自分の結論としては 「左上6番」の急性歯髄炎だと思い、先生に伝えました。
先生も、「それでは左上6番から処置しましょう」という事になりました。
(検査は打診のみ)

その時こちらから先生に、

「神経を残して処置する方法がとれる場合もあるようなので、可能であればそれでお願いしたいのですが」

と伝えました。
先生はすぐに

「それはできません。神経を全部とり、土台を作成して上に被せる処置をします」

と言い、処置をすることになりました。
麻酔注射をして 歯を削りはじめたのですが、少し削った所で しみるような痛みが強くなったので、麻酔を追加しました。
その後、再度 削り始めたのですが 削る時の痛みは なくなりませんでした。
麻酔は、確か全部で3回したように思います。

先生は、

「これ以上麻酔を打つことはあまりよくないので、今日はここでやめます。次回、なるべく早いうちに来ていただきたいのですが、それまでは 麻酔を効きやすくするために 歯が痛くなくても痛み止めを飲むようにして下さい。あと、次回来院する1時間前くらいに、痛み止めを飲んで来て下さい。」

と言われました。
痛み止めも、頂いている「ロキソニン」では 昨晩は効かなかったと訴えると、「ボルタレン」という薬も今回 一緒に出す、とのことで頂きました。
あまり良くないことだが、ロキソニンが効かなかったときは ボルタレンを重ねて飲んでもいいです、とのことでした。

次回は、 4月18日(月)の19:00で予約をとりました。
でも、その日(一昨日)は行くのをキャンセルしました。

担当の先生には申し訳ないのですが、 「歯医者さんを かえてみよう」と思っています。
過去を振り返ってみても、このまま処置を任せておくのは不安が大きすぎて・・。


その理由ですが、

・初回「左上6番」処置の時、仮の詰め物をとるときに手こずっていました。何度も謝りながらガツガツやっていて、結局 隣の「左上5番」の被せ物が取れました。
その時「すいません、とれちゃいました」との発言があり・・。
(なんか下手くそな印象を受けました)
・上記をはじめ、なにかをする時に手元がくるったようなことが度々あり、その度に謝るので 不安になります。
・「左上6番」と「左上5番」のどちらの歯が痛いのか わからなくて困っている時、どっちから処置をするのか、私(患者)に決めさせようとしていたこと。
私が判断に迷っていると 「左上5番」からやりますと判断したこと。
(これが正しいのかどうかは、まだわかりませんが 決めた根拠が全然不明確で。)


以上のやりとりを含めて、患者に対する思いやりのようなものが 感じられなくなりました。
なにか、事務的に仕事をしているだけの人のような気さえします。
実際はそんなことは無い人なのかもしれませんが、私がこのように思ってしまうと 再び 今の先生を信頼して治療を受けることができません。

幸い、歯の痛みも現在はほとんどなくなった為、今は他の歯医者さんを探している所です。
「左上6番」の歯が削りっぱなしの状態になっているので、なるべく早く探したいと思っています。
あと 私事ですが、5月中ごろから 今の職場を異動することになっておりまして、その時にまた新しい歯医者さんを探さなければならない というのも悩む所です。
(自宅近くの歯医者では、毎週通院するのが難しいので職場近くで通院することにしていまして。)

以上、現在の状況でした。
自分に一番 良い方法を見つけたいと思っています。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-04-25 09:51:33
スミマセン。

督促ボタンが押されているようですが、どのようなご質問なのでしょうか?

文面を拝見しているととりあえず「転院を考える」という事で解決のような気がするのですが…。




タイトル [写真あり] 痛すぎてどの歯が痛いかわからないまま診察を受けます‥
質問者 みどりねこさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日