虫歯治療後に痛みを感じるのは治療ミスですか?

相談者: やまだですさん (30歳:男性)
投稿日時:2011-05-17 22:50:17
宜しくお願いします

早めの治療を心がけ、少し違和感がある程度で歯科に行き、金属を十字に被せる治療をしてもらいましたが、1ヶ月経つくらいですでに痛みが感じられます。

たまに痛むくらいなので無視をすることもできるのですが、どうも府に落ちません。

虫歯を取りきれないということはよくあることなのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-05-17 22:54:04
医療ミス、裁判等についてのご相談



参考⇒【必読】相談者の注意事項


当相談室では正確な状況の把握ができないため、
「医療ミス」「裁判」等のご相談はお受けできません。


「医療ミス」「裁判」等につきましては必要に応じて
第三者(歯科医師会、弁護士等)にご相談頂きますようお願いいたします。


なので宜しく御願い致します。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-05-17 23:05:39
こんばんわ

この文だけではなんともいいようがないですね・・・・。


とりわけ医療ミスとかは、細見先生も書かれてますが片方だけの意見ですので、回答できないことご了承くださいね。


ただ、少ないこの文だけで推測しますと、虫歯がかなり深く、大きい場合には今まで痛くなかったかもですが、治療後に痛くなることが、残念ながらあります。 

これは虫歯のとり残しとかは、関係なくおこることがありますので、一度主治医の先生に聞かれてみてはいかがでしょうか??

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 10:54:25
通常そのような単純な治療で医療ミスが起こることはまず無いと思います。

例えば、通常の手と、義手、どちらが便利でしょうか??

歯を削って被せることは、上記の例みたいな物です。

もちろん、違和感があるのは問題があるとは思いますし、なんらかの原因があるとは思いますが、しかし、もしかしたらすっごい深い虫歯で神経を取らなければいけないような状況を一生懸命神経を残してくれたから、違和感があるのかもしれません。

また、何故治療が必要になったのでしょうか?

虫歯・歯周病は慢性疾患です。
虫歯になった一番の原因は患者様です。

そのために患者様に喜んでもらおうと治療をして、すぐ医療ミスなのでは???なんて言っている世の中では、最終的に、日本の保健医療は崩壊しますよ。

すでに、医科ではそのようなことが起こっています。

まずは、是非、担当された先生とゆっくりお話しされてください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 11:13:43
まず、細見先生が書かれているように医療ミスに関してのご相談は当サイトではお答えできませんので、第三者(歯科医師会、弁護士等)にご相談頂きますようお願いいたします。

また、中山先生の書かれているように患者さんがすぐに「医療ミスなのでは???」と思われる事は、同じ歯科医師として非常に悲しく感じますし、現実問題として医療崩壊に繋がる事を危惧しています。


ただね、中山センセ、患者さんが「すぐ医療ミスなのでは???」と感じられるのは、我々歯科医側にも問題があるとは思うんですよ。

もし、信頼している先生の施術で痛みが出ても「医療ミス」とは思われないでしょうし、事前に担当の先生から「虫歯が深かったので施術後に痛みが出るかもしれませんよ。その時は連絡してくださいね」とヒトコトあれば、このサイトに「すぐ医療ミスなのでは?」と言う投稿はされなかったと思うんですよね。

それだけ患者さん(広く国民全般)に「歯科医師不信が広がっている」と言う事は、真摯に受け止める必要があるんじゃないでしょうかね?



ま、それはさて置き…


やまだですさんの症状に関してですが、(毎度の事ですが)ブラキシズムはありませんか?

参考⇒ブラキシズム

担当の先生の診断通り、虫歯だけの問題だけであれば治療をすれば治ると思います。
また、虫歯が深かった場合には施術後に痛みが出ると言う事も予想されます。


しかし、やまだですさんの最初にお感じになった「少しの違和感」の本当の原因は何だったのでしょう。

もし、虫歯以外にブラキシズムがあったとしたら…

虫歯の治療により以前よりも良く咬めるようになった
(または詰め物が少し高いままセットされてしまった)
    ↓
ブラキシズムによるオーバーロードまたは咬合性外傷の発生
    ↓
治療前よりも痛くなってしまった

と言うストーリーも考えられます。


実際に拝見していないので真実は解りませんが、「治療後に痛みが出る」事の一因として「ブラキシズムの関与」と言うのがあるように思います。

詳しくは担当の先生にご相談ください。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 11:30:02
たいよう先生

もちろん、おっしゃるとおり、我々の責任も多分にあります。
僕もそうしてるかもしれないです。

ただ、その責任のある部分は、コミュニケーションの相手である患者様にもあると言うことです。

困っている方を救うためにこの掲示板はあるのですが、やはり基本は、その先生とコミュニケーションを取って欲しいという点ですし、多分、ここで回答されている先生のほとんどはそう思われていると思います。


さて、医療の現状で一番問題と思われるのは、医療ミスと下手が混同されているということです。

明らかにしておかしいこと例えば使っちゃいけない薬を使うとか、中に綿を置き忘れるとか、これは医療ミスです。

でも、手術は成功。
でも、結果は最悪。

これを医療ミスとしてしまう風潮が明らかにあるのは事実。
これは、ミスではありません。
また、もっとつっこめば、うまい下手をこれで知ることも出来ません。

歯科とは関係ない話ですが、医科の現場では、人工呼吸器を外す外さないという問題がよく出ます。

ある医師に聞くと、患者様やご家族とすごくいい人間関係を築いて、長い年月の中で、呼吸器を外しましょうという話になっても、必ず、一回も見舞いに来なかったような親戚が出てきて、医療ミスだ!!と騒ぎ立てるそうです。

だから、どんなに懇願されても、呼吸器を外すことは出来ないって言ってました。

ようは、タイヨウ先生のおっしゃるとおり歯科医師側の問題も多分にありますが、それだけではないことをお伝えする責任も我々はあると感じた次第です。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 11:39:19
なるほど…。

世知辛い世の中ですなぁ…。(・_・)

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 11:50:32
>コミュニケーションの相手である患者様にもあると言うことです。

片方だけが努力しても、コミュニケーションは成り立たないですものね。

「どうやったら分かってもらえるか」「伝えられるか」

お互いに歩み寄る必要はありますよね。
たいていの場合、お互いに初対面なわけですし。


>医療の現状で一番問題と思われるのは、医療ミスと下手が混同されているということです。

あと、思うのが「治療すれば100%治るような思い込み」ですね。
治療技術が高まれば高まるほど、そう思われがちですが。。。

「神の手」などと騒がれている先生でも、うまくいかないことは当然あります。
神様じゃなく、人間がやっていることですものね。


「医療に100%なんてありえない」と思います。

ただ(自分がやれる)「最善を尽くす」必要は我々にはあると思うんですけどね。


で、本題に戻りましょう。


虫歯を取りきれないということはよくあることなのでしょうか?

ムシ歯がある」=「痛みが出る」わけではありません。

本来なら神経を取るような処置になってもおかしくないような状態だったのであれば、神経をなんとか残そうと努力した結果が裏目に出てしまって、今のような症状が出ているのかも知れません。

タイヨウ先生が書かれたようなストーリーかも知れません。


今、どういう状況で、なぜ痛みが出てくるのかがよく分からないので「失敗したんじゃ?」という不安をお持ちなんでしょうから、現在の症状を処置してもらった先生に伝えることが「まず第一」だと思います。

お大事にどうぞ。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 14:00:09
やまだですさん、こんにちは。


私はミスと失敗の勘違いのように思います。

歯科治療で100%成功する治療はありませんので、必ず失敗の可能性はあります。

しなければいけないことを行わずに、失敗すれば、それはミスになると思います。

また、歯科医の技術の習熟度によって、成功率は違ってきますが、熟練した先生でも失敗をゼロにはできないのですから、未熟な先生が失敗したからといってそれがすぐにミスとなるわけではありません。


さらに、失敗かどうかは、歯科の場合少なくとも10年ぐらいは様子を見ないと決められないように思います。


やまだですさんの場合は、失敗とも言えなければ、当然ミスでも内容に思います。
もう一度治療された先生のところに予約を取られて、受診されれば良いと思います。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 14:09:56
>当然ミスでも内容に思います。

・・・・・・(文面の内容より)当然ミスでもないように思います。

回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2011-05-18 14:26:08
>>当然ミスでも内容に思います。

>・・・・・・(文面の内容より)当然ミスでもないように思います。


これはあきらかに私のミスです。

書いた文章を読みなおし、誤字脱字、表現に問題がないかをチェックする行為を怠りました。

すべきことをしないで起こった失敗、すなわちミスですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: やまだですさん
返信日時:2011-05-19 19:55:46
先生方のご回答ありがとうございました。

また安易に「治療ミス」という言い方をしてしまったことは反省しています。

コミュニケーションは生活をする上で大切なものですが、こういうところでも例外ではないですね。

まだ通院の予定がありますので、直接お話をしてみたいと思います。
言いにくいですが・・・

ありがとうございました。



タイトル 虫歯治療後に痛みを感じるのは治療ミスですか?
質問者 やまだですさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
むし歯 治療後の痛み
保険のインレー(銀・金属)
詰め物、インレー治療後の痛み
歯科/医療ミス
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中