認知症予防と入れ歯やインプラント

相談者: noboさん (44歳:女性)
投稿日時:2011-05-24 08:28:07
初めての投稿です。
70代の父の事でご相談します。


事業を営んでおり今も現役なのですが、物忘れによるトラブルが増え検査をしたところ、軽度の認知症、又はてんかんの可能性ありとの診断でした。
現在はてんかんの薬を試しに処方されています。

2年前に急性心筋梗塞で倒れた経緯があり、もし認知症だとしてもアリセプトは使用できないと言われました。
本人は仕事続行を希望しています。



父は昔から歯が悪く入れ歯です。
薄切りのキュウリも食べらません。

何でも食べれる事が認知症予防(進行抑制)に効果的と聞いたことがあります。


近所の掛かり付け歯科医に伺うのが本来ですが、本人の仕事上、認知症という表現での相談が難しく困っています。


50万円〜100万円の自費治療になることは承知しています。

インプラントしか思い浮かびませんが、他に方法はあるのでしょうか。


また、治療方法のみを相談(認知症予防も含めて)できる病院はあるのでしょうか。
川崎・横浜東京地区でお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-05-24 08:35:43
その範囲でしたら歯科大学がたくさんあると思います。
まずはそちらから行かれてはいかがでしょうか?


あと薄切りのキュウリが食べられない義歯も少し問題があるかもしれませんね。

すべてインプラントで固定式にするなら100万円では終わらないと思ういます。
何倍もするでしょう。


インプラント+磁石で義歯を安定させる方法でも、50万円では無理な歯科医院が多いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-05-24 08:36:35
義歯、残存歯がどの様な状態か解りませんのでコメントに困りますが(総義歯だとして)

まずは義歯が得意な先生に咬める入れ歯を作って貰う事をお勧めします。

それが使えるようになって次の段階(自費の入れ歯)に入って行くのが良いと思います。


柴田先生と被りましたね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-05-24 09:00:42
おはようございます。


私も細見先生と同意見です。

先ずは入れ歯での対応を考えられてはいかがでしょうか。


また、先の話をしてお気を悪くされるかもしれませんが、将来的に介護が必要となった時、インプラント等より、入れ歯の方が口腔内清掃をしやすいのではないかと思います。

認知症予防(進行抑制)に関しては、やはり専門家に相談されるのが一番いいと思います。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-05-24 09:07:19
記憶は定かではないですが、どこかの大学で、ネズミに対して、どこかのボタンを押すと電流が流れるような装置を作り、

1、普通のネズミ
2,奥歯を抜いたネズミ

に実験したところ、

・1のネズミは回避するようになったのに、
・2のネズミは回避することが出来なかった

というような論文があったような・・・


猿から人間への進化の過程でも、噛む刺激が脳に伝わるようになり急激に人間の脳は進化した。
というような話もあります。



で、ようは、インプラントでも義歯でも、よく噛めるようになればよいので、その辺を考慮されて、歯医者さんにかかってみてくださいね。

メリットデメリットは、他の先生が書かれているとおりです。


ただ、かみ合わせが良くなることが、本当に認知症の予防になるかどうかは、僕は分かりません。
そうだとは、思ってはいますけど。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: noboさん
返信日時:2011-05-24 10:32:36
先生方、

早々に沢山のアドバイスをありがとうございました。


インプラントが最良との思いがありましたが、鶴見の歯科大学に問い合わせ、まずは今の入れ歯の状態や改善策等を相談してみることにしました。

それを参考に、近所の掛かり付けで治療(可能であれば)をお願いしてみようかと思います。


将来の介護の事も視野に入れていただいたご回答もあり感謝しています。
10年ほど前だと、寝たきりの口腔ケアでは入れ歯よりもインプラント(+入れ歯固定インプラント)が良いと言われてたと思いますが、そうとは限らないのですね。



認知症とかみ合わせについてもありがとうございます。
周囲の親戚等を見ていて、実感としてそう思います。

食べられないこと…本人はその不自由さにあまり気がついていない様子なのですが、一度相談はしてみたいと思います。


もうしばらく、他の先生方のご意見も拝見したく
よろしくお願いします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-05-24 11:01:00
僕も諸先生方と同じで

・まずは入れ歯の得意な先生に診てもらう

のが優先かと思います。


保険でも上手な先生の作られた入れ歯はしっかり噛めるようになります。
その上で「もっと快適な入れ歯を」とお望みであれば自費の入れ歯に移行して行く、またはインプラントも検討すると言うステップを踏まれるとよろしいのではないでしょうか。


参考までに。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: noboさん
返信日時:2011-05-24 15:40:43
ありがとうございます。

入れ歯の得意な先生…
素人目にはどの先生が良いのか判らず…。

祖父祖母も歯が悪かったので、入れ歯については、合う合わない、本人(患者)の我慢が足りないなど、色々耳にします。


なので、父本人も入れ歯なんてこういうもんだろう位にしか考えていません。

きゅうり・お煎餅・とうもろこしなどを普通に食べられる幸せを味わってほしいと思います。
回答 回答6
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-05-24 16:42:00
上手な歯科医の作った総入れ歯はトウモロコシが丸かじり出来るそうです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: noboさん
返信日時:2011-05-25 09:45:02
先生方ありがとうございました。

これまでは

入れ歯=△
インプラント=◎

と、単純に考えていましたが、そうではない事を教えていただきました。

大学病院も視野にいれつつ、先ずは長くお世話になっている先生に、
もっと楽に噛める様にしたい旨を伝えてみます。


とうもろこしの丸かじり…
その表現も使わせて頂きます。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-05-25 12:19:38
解決後にすみません。

咀嚼と脳の活性の関連について、今知り合いの先生方(歯科、医科合同)が研究しており、詳しくは聞いていませんが、非常に興味深いことが分かってきている様です。

まだエビデンスと言える段階ではないと思いますが、中山先生も書かれたとおり、エビデンスになりつつある状態で、おそらく間違いないだろう、と思える様な段階にはきている様に思いますね。


ただ、この歯で噛むと、脳のここの部分の活性がグイッと上がる、とか、そういうことは分かっているのですが、それがインプラントだとか、入れ歯の場合に似た様な反応が起こるのか、その辺りの研究はまだこれからの様です。

(予想としては、天然歯より少し悪くなると思うのですが、何もないor噛めない入れ歯よりは大分良い結果が出そうな気がします)



あるいは発語(声を出すこと)なんかでも、脳は活発に反応していますので、似た様なところもある様です。

当然咀嚼刺激は一日の中でも回数が多いですから、歯科的なアプローチもおそらく有効でしょうし、他に考え付くこととしてはよく会話をすることなんかも良いと思いますよ。



若干専門分野から飛び出しそうなので、詳しくはそちらの専門の方でもご相談下さいね。

脳の活性と認知症が別問題かも知れませんし、素人の雑談と聞き流して下さい。



でもとにかく、元気で長生きして頂きたいですね。




タイトル 認知症予防と入れ歯やインプラント
質問者 noboさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ インプラントその他
部分入れ歯 その他
総入れ歯のトラブル
歯科と全身疾患その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日