[写真あり] 上顎洞炎が治らない。口腔外科に行くべき?耳鼻科でよい?

相談者: もとやまさん (44歳:女性)
投稿日時:2011-06-05 20:58:23
はじめまして。長い経過の右上顎洞炎についての相談です。
以下の文章では、です・ます調を省かせていただきます。

***

2003年頃に右上7番の歯(インレー)がひどく疼き、2日間続いたことがあった。N歯科を受診。受診時には痛みは消失しており、大きなインレーを一旦除去すると抜髄が必要になるとのことで、様子を見ることになった。
2004年頃より鼻腔の異臭・悪臭を感じるようになった。体が冷えると緑色鼻汁が出るようになったが、小児期の蓄膿症が再発したのだと解釈していた。


2009年3月、右上7番の歯が疼いたのでN歯科に行ったが、X線写真では問題はなかった。F耳鼻科を受診。右上顎洞のX線透過性低下があり、抗生剤治療(クラビット)で痛みは間もなく軽快した。
マクロライド長期少量療法を行ったが、9月になってもX線透過性は低いままだった。
しかし04年来の鼻汁・悪臭は減り、自覚的には改善を得ていたこともあり治療終結。
同年11月、右上7番の歯が再び疼き出し、抗生剤(クラビット)を服用したが軽快は得られず、歯が動揺するようになり抜歯に至った。
抜いた歯は一般的には3本ある歯根が2本だった。


2011年3月、44歳にして歯列矯正を思い立ちT矯正歯科を受診。
そこで

「左上4番を抜いて、右上7番位置に自家歯牙移植しては?」

という提案があった。
S歯科でCT検査をしたら

「右上顎洞炎があり、このままではサイナスリフトができない。歯性上顎洞炎なら抜歯した時に治っているはずなので、耳鼻科に相談を」

とのことだった。

4/21よりF耳鼻科通院。
一応マクロライド長期少量療法が再開されたが、Drより

「良くなるようには思えない」

とのことで内視鏡下鼻副鼻腔手術を勧められた。

6/2内視鏡手術の術前検査ためK病院耳鼻科を受診。
CTにて病変が右上顎洞のみであることと右上顎骨を貫く空洞があり、

「本当に歯科的に問題はないのか?」

という問いかけがあった。
S歯科のCTデータはCD-Rに焼いて頂いていたので、自分で眺めまわしていたら添付画像のようなものを発見。
(S歯科のDrがこの所見に気付いているかどうかは不明)
これは上顎洞口腔瘻の痕?
歯根の残存?

***


現在鼻汁は苦にならない程になっているのですが、月に1〜2度頭痛があり右上顎に痛みの芯を感じることは続いているし、右上顎洞に膿?が充満して自然孔付近が腫れている状況から、右上顎洞の何らかの処置は受けようと思っています。

口腔外科的アプローチが必要と考えられますか?
それとも、このまま耳鼻科の内視鏡手術による自然孔開放でよいでしょうか?
矯正のため6/14左上4番の抜歯、6/21プラケット装着の予定になっているのですが、延期すべきでしょうか?

S歯科にこの件について相談に行きたいと思っていますが、6/14までに予約が入るかどうかわかりません。
この掲示板の先生方の意見を参考に予約変更などに動き出そうと考えております。

アドバイス、よろしくお願いいたします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-06-05 22:10:23
上顎骨からの連続性質感などから、歯牙である確率はかなり低いと思います。
画像2の右上に歯牙が写っていますよね。
この質感とは全く違うと思います。

あとここに写っているのは右上6番でしょうか?
2根写っていますが3根目を確認できませんので、この歯牙が上顎洞炎の原因歯ではないとは言えないと思います。

後半の外科処置については専門外のため回答できません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もとやまさん
返信日時:2011-06-05 22:27:39
柴田先生、ご回答ありがとうございます。

CTの別スライスで、右上6番は3根に分かれるのが追えます。
歯根の先で病変があるかどうかは私には読み取れませんが、T矯正歯科でもS歯科でもパノラマ写真で特に何も言われていません。

この歯まで失うことは何としても避けたいです・・
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-06-06 10:13:59
CTの画像はこのような断片的なスライス写真で判断できる場合と、マウスでグリグリ動かさないと判断できない場合とがあります。

できれば担当の先生とよく相談し、セカンドオピニオンを求められるのがよろしいかと思います。


パノラマ写真で特に何も言われていません。

残念ながらパノラマでは判断できない事も多々あります。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もとやまさん
返信日時:2011-06-06 23:33:09
タイヨウ先生、ご回答ありがとうございます。

歯科の明日の予約が取れましたので、まず担当の先生と相談してまいります。
アドバイス有難うございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もとやまさん
返信日時:2011-06-07 21:43:36
今日、S歯科に行ってまいりました。

まず、右上6番についてはデントテスターで調べ、デンタルレントゲンやCTを確認して問題はないとのことでした。

右上7番の跡地の上顎骨を貫く空洞については説明困難とのことでしたが、抜いた歯を自宅に保管していたので見ていただいたところ、

「きれいに抜歯されているので、折れて歯根が残っているとは考えられない。歯髄が死んで長く経過した場合は根尖周囲に肉芽が付いているものだが、この歯の根尖はきれいなのと、抜歯に至った経過から考えると歯周病だったのだろう。抜歯してるのだから右上7番が今も悪さしているとは思えない」

とのお話でした。


そこでもう一度質問させて頂きたいのですが、

・右上7番の跡地の上顎骨を貫く空洞は何だと思われますか?(直感的に思われることで結構です)
・右上7番の跡地の上顎骨を貫く空洞について、N歯科に行って昔のレントゲンなどを見せていただいたら何なのか判明しますでしょうか?
・耳鼻科的手術を行ったとして
も、この空洞が原因で上顎洞炎が再発する可能性は考えられますか?(空洞をどうにかする手段がない場合もあることは承知しておりますが、将来の心構えとして知りたく思います)


よろしければ、再度ご意見をお聞かせください。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-06-08 08:55:27
そうですか…。

んんんんん…。

CT画像をずっと見ているのですが、僕は見た事のない所見ですね…。

coronalとsagittalから想像すると7番の遠心頬側に骨を貫くスジがありますよね…。
でも、それに伴って、上顎洞には何か骨の隆起も認められますね。
一緒に写っている後上歯槽動脈より太いですしね…。


骨縫合の名残りでしょうかね?
何か先天的(生まれつき?)な物のようにも思えますが…。


う〜ん。

わかりませんね。
歯科放射線学会優良医なのにダメですな…)


3Dでグリグリ動かすと解るかもしれませんが…。




これは歯科大学放射線科の読像のプロにお任せした方がよろしいかもしれませんよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: もとやまさん
返信日時:2011-06-09 00:11:51
タイヨウ先生、再度のお返事有難うございます。

>そうですか…。
>んんんんん…。
と書かれているは、S歯科のDrのお話への御反応でしょうか?
ちょっと気になります。

右上7番の跡地の上顎骨を貫く空洞について、素人の私は単純に上顎洞口腔瘻の痕だと思い込んだのですが、歯科の先生方が皆さん支持して下さらないので、何か別の物のようですね。
いっそ、タイヨウ先生に直接マウスをグリグリして頂きたい気持ちです。

少し中心をずらした画像をアップしてみますので、またお時間があれば見てみてください。

歯学部付属病院となるとちょっと遠くなるので気後れしていますが、前向きに検討してみます。
この度は有難うございました。

画像1画像1 画像2画像2
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-06-09 09:41:32
>S歯科のDrのお話への御反応でしょうか?
>ちょっと気になります。

いや、単純にCT画像を見ながら「これは何なのだろうか?」という意味です。(・_・)

ご心配おかけいたしました。


歯学部付属病院となるとちょっと遠くなるので気後れしていますが、前向きに検討してみます。

ですね。

解決に繋がらずにスミマセンでした。




タイトル [写真あり] 上顎洞炎が治らない。口腔外科に行くべき?耳鼻科でよい?
質問者 もとやまさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 上顎洞炎(蓄膿症)
その他(写真あり)
CT
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日