金属アレルギーでセラミックスインレーに交換。接着にレジンを使う?

相談者: hiro66さん (37歳:男性)
投稿日時:2011-07-01 16:10:17
はじめての書き込みです。
よろしくお願いいたします。

私は金属アレルギーのため、大臼歯の金属の詰め物セラミックスに変えてもらおうと思いました。


歯科医さんに相談したところ

「セラミックスにしてもレジンを接着剤的?(ちょっと記憶があいまいです。すみません。)に使用するから、貴方にレジンアレルギーがあったら、金属を取り除いてもあまり意味無いかも。」

とのことでした。



そこで質問です。

・一般的にセラミックスを歯に取り付ける際、レジンは使用するものでしょうか?
せっかく高い費用をかけてセラミックスにするのですから、レジンを使用しないほうが良いと私は考えています。


回答いただけると、ありがたいです。

よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-07-01 16:12:48
現在の接着技術ではセラミックを合着するのにはレジン系のセメントを使う事が多いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-07-01 16:35:52
ほとんどのセラミックス系の材料は、接着の際にレジンセメントを用いるようになっています。

レジンアレルギーがあるかどうかが気になるようでしたら、事前に調べておいたほうがいいと思います。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-07-01 17:11:58
そうですね。
お二人の先生方の書かれている事に同意です。

クラウンを留めるセメントは大きく分けると

 非レジン系セメントグラスアイオノマーセメント等)
 レジン系セメント

の二つに大別できます。

セラミックスは接着して歯と一体化する事により強度が保たれます。

従って歯としっかり接着させたいわけですが、接着力はレジン系セメントの方が強く、水や唾液にも溶けないと言う事から、セラミックスクラウンをセットする場合はレジン系セメントを使う事がほとんどです。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-07-01 17:50:49
レジンは金属ではないですから、金属とは別にレジンにもアレルギーがあるのかどうかを調べるのが先かも知れませんね。

頻度的には、金属アレルギーよりは遥かに少ないと思いますから、通常そこまで調べることはあまりないでしょうね。

レジン系のセメントを使用する場合も同じことですし、セラミックだけでは治療は完結しません。


ごくごく僅かな可能性まで考え始めれば歯科で使用するほぼ全ての材料についてアレルギーの検査が必要になるのが理屈ではありますが、多いのはやはり金属のアレルギーでしょうね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: hiro66さん
返信日時:2011-07-02 05:47:23
先生方
お忙しい中、回答ありがとうございます。

接着剤としてレジン系セメントを使うのが一般的ということですね。

そのことを踏まえて今後どうするか考えていこうと思います。



タイトル 金属アレルギーでセラミックスインレーに交換。接着にレジンを使う?
質問者 hiro66さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ セラミックインレー(陶器の詰め物)
材料・機材関連
歯科金属アレルギー
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日