外れたインレーの下に虫歯。インレーかクラウンにするかで迷う

相談者: らんさん (40歳:女性)
投稿日時:2011-07-22 10:58:35
左下6番 2ヶ月前に、インレーが外れました。

虫歯になりかけているとのことでした。
その時は急に虫歯が進まないので3ヵ月後の検診まで様子を見ても良いでしょうということ、で外れたのを着けてもらうだけで終わりました。
そして現在、時々、うずきとかみ合わせた時に痛みがあります。


インレーはかみ合わせ部前面被せた状態です。

治療として、クラウンを勧められましたが、再度インレーも可能と言われました。
結局は、どちらでも。。。というお話でした。



治療する限りは3度目の虫歯を作りたくはありません。

確実に再発を防ぐにはやはりクラウンでしょうか。
しかし大きく削ってしまうことに抵抗があります。
クラウンにしてまた虫歯になってしまったらどういう治療になるのでしょうか?


大きく削ってクラウンにするよりも再度インレーにして、また虫歯になったらクラウンにするというのはどうなのでしょうか?
少しでも削れる歯を残したいと思ってしまいます。

クラウンにして日ごろにケアをしていれば虫歯は予防できますか?
銀の被せは隙間ができて虫歯になりやすいと聞きます。
クラウンも同様ですか?



質問が多くてすみませんが回答をよろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-07-22 11:38:28
インレーにせよクラウンにせよちゃんと予防を頑張っていれば、どちらも虫歯になり易さは臨床的には変わらないと思います。

その意味では切削量の少ないインレーが良いと個人的には思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-07-22 11:44:28
単純に考えて、インレーであれ クラウンであれ 適合のよい物が理想だと思います。

今 うずく感じや噛み合わせたときの痛みがあるようですので、そのあたりの解決が先になると思います。


ご参考まで。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-07-22 11:59:54
クラウンは削る量が多く、エナメル質の大半が失われてしますので原則はインレーが有利だと思います。


しかし、あくまで私見ですが・・・

大きなインレーや複雑な形のインレーは、破折や2次カリエスのリスクが高くなる場合があると思います。


一度インレーが外れていることと
>治療として、クラウンを勧められましたが

であればクラウンの方が良いような気もします。


ご参考まで・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: らんさん
返信日時:2011-07-22 21:27:49
細見先生、水澤先生、杉原先生、回答ありがとうございます。


インレーの範囲は大きく、咬合面をすっぽり覆っています。
担当医師からは、インレーにしてもいいが、すぐ外れたり、欠けたり、虫歯になる可能性があるからクラウンにしたほうがいいのでは・・・どちらにしますか?と言われました。


心配なのは、いきなりクラウンにしてまた下に虫歯ができた時、削るところもなくなってしまって人口の土台を入れることになるのですよね?

インレーにしておけばまた虫歯ができたら、まだ削ってクラウンにすることができ、段階を増やせるのでは・・・と単純に考えてしまいます。



適合の問題もあるのですね。たとえば、インレーは合わないがクラウンなら合うということですか??
基本的に大きなインレーが外れたらクラウンを選択するのが通常でしょうか?

少し気になっているのは、広範囲のインレーというのはクラウンより技術的には難しいと聞きかじったことがあります。
本当ですか?
だからクラウンを勧めたのかなと思ったりもしました。
これは思い違いでしょうか。



しつこく質問して申し訳ありません。
どうも、不安がぬぐいきれず、まだどちらにしていいものか悩んでしまいます。
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-07-23 00:55:32
こんばんは。

インレーは難しいですよ。

金属で作ったあのジグソーパズルのピースみたいなものが、どこにも引っかからずにすぽっと奥までピッタリ入ってくれないといけないので、削り方も製作も大変です。

インレーの強みは人工物と歯質の境目(マージン)を多くエナメル質(非常にむし歯なりにくい)におさめることが出来る点ですが、クラウンでも狙ってやれば同じ事を、よりシンプルに行えます。
この辺は先生の考え方もありますし、患者さんから注文出せる様な話でもないですが…


でも要は、削る量そのものよりもマージンの部分の隙間や段差が敵ですから、マージンをあえてジグザグに長距離にするインレーよりは、一直線にシンプルに行くクラウンの方が基本有利だと個人的には思います。

それに一回外れているのなら、同じ事をすれば同じ事をより悪い状況になって繰り返す可能性が高いですよね。
あれいきなり外れるばかりではなくて、外れかけぐらいの状態で何年か経ってしまうケースも多いので。



ただ…らんさんの歯の状態もよく分かりませんし、噛み合わせの事とかもあります。
担当の先生ともう少し相談された方がいいと思いますよ^^;

お大事にどうぞ。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-07-23 06:57:43
インレーの形態、歯の状態、歯ぎしりの有無、など実際に見てみないとなんとも言えませんが・・・


私だったら、おそらくインレーをおすすめして、虫歯予防としては、カリエスリスク検査(唾液検査)とメインテナンス、という方法をとると思います。


水澤先生のおっしゃるとおり、インレーかクラウンかよりも、適合が大事かと。
細見先生のおっしゃるとおり、インレーかクラウンかよりも、予防が大事かと。


どうぞお大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: らんさん
返信日時:2011-07-23 19:24:00
渡辺先生、回答ありがとうございます。

インレーについて詳しく教えていただきありがとうございます。


一回外れている分、またインレーにするとより悪くする可能性のほうが高くなるのですね。
難しいインレーを施してもらうとなると先生の技術にもよりますよね。
クラウンにしたほうが良い場合もあると理解できました。



米畑先生、回答ありがとうございます。

インレーかクラウンか だけで悩んでいましたが、今の自分の歯の状態にどちらが合うかというところで考える必要があるのですね。
予防に力を入れたいと思います。




担当医にはとりあえずインレーを希望してみますが、よく相談してリスクが高いのであればクラウンにしようと思います。
クラウンへの恐怖心!?が無くなりました。


こちらで相談させていただき良かったです。
先生方、ありがとうございました。



タイトル 外れたインレーの下に虫歯。インレーかクラウンにするかで迷う
質問者 らんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 詰め物、インレーその他
クラウン(差し歯・被せ)その他
詰め物、インレーが取れた・外れた
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日