前歯のセラミックの差し歯がグラつくが、抜けるまで待つと言われました

相談者: とんさん (40歳:女性)
投稿日時:2011-08-03 22:03:56
左上の一番を差し歯にして6年くらい経ちますが、一ヶ月前ぐらいから違和感を感じ、グラグラしだし、変な味もするので歯科医院に行きました。

引越しをしているため、差し歯を入れてもらった歯科医院には行けないので、全く初めての医院です。

しかし・・・。全体のレントゲンをとり、歯石の除去をして、歯ブラシ講習をして3回通って終了しました。

先生曰く。

セラミックなので、抜くことができません。
割れてしまう可能性があります。
このまま抜けるのを待ちましょう。」

けれども、ここの相談を読んでいて、膿がたまっている可能性があり、早く治療したほうがいいというのを見て心配になってきました。

違う医院に行ってみてもらったほうがいいでしょうか?

私としては何かが歯の中でおきているのだから、早く抜いて治療を始めたほうがいいとは思うのですが、その結果歯が割れてしまい新しく作りなおさなければいけなくなるのも避けたいのですか。

アドバイスお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-03 22:20:20
文面からの推測ですが・・・


セラミックなので、抜くことができません

理解できませんが、場合によっては治療が非常に困難なのかもしれません。

手をつけるよりは使えるところまで使って、ダメなら抜歯というケースもあります。


しかし

>グラグラしだし、変な味もするので

という問題が解決していないですし、解決させる意思もないようなので転院されても良いと思います。


ご参考まで・・・

回答 回答2
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-03 23:08:32
とんさま

こんばんは。

記述内容を何度も読み返したのですが、分かり辛い箇所が幾つかありましたので、私の理解範囲内でコメントさせていただきますね。

まず、今回受診されたご理由は、「左上一番の差し歯のぐらつきと違和感及び異臭」だったわけですが、担当医からは何か歯の状態やお口の中の状態に関して伝えられたことはございませんか?

例えば、歯槽膿漏だとか、根の病気だとか・・・・・何か診断についてのご説明は受けていらっしゃいますか?

>全体のレントゲンをとり、歯石の除去をして、歯ブラシ講習をして3回通って終了しました。

軽度の歯槽膿漏や歯周炎といった場合は、このような処置をとる事が多いのですが、問題の左上一番の状態はそのままのようですね。


元々、左上一番にぐらつきがあったのは、

1 根の部分から来ているものなのか
(→歯周病・歯槽膿漏、根の病気、噛み合わせなどと云った問題から起きている)

2 上の被せ物クラウンの部分から来ているものなのか
(→土台やポストが外れかかっている、下に虫歯がある、根っこにヒビが入っている・歯根破折等)

1と2のどちらでなったのか・・・・・
もう一度、担当医からご説明を受けられたほうが良いのではないかと思いますよ。

病因によって治療法、予後が違ってきますからね。


>先生曰く
>「セラミックなので、抜くことができません。
>割れてしまう可能性があります。
>このまま抜けるのを待ちましょう。」

実は、この箇所が理解出来なかったのです・・・・・・

ここで言われているセラミックというのは、お被せになられている「差し歯・クラウン」の事を指しているのでしょうか?

そうであれば、その後に続く、抜けないという部分がかなり不可解な話になるわけで・・・・・・

それとも、担当医が指しているのは、根の中に入っている土台の部分で・・・・・
例えば、ファイバー・ポストが挿入されているため、それが取れない、取りにくい、取ると根も割れてしまうリスクがあるため、根の再治療はせずに、現状維持で自然に抜けるまで経過観察されると・・・???



全体的なお話が見えないのでコメントに苦しみますが、もう一度、担当医からぐらつきの原因についてちゃんとしたご説明を受けられることをお薦め致します。

お大事になされて下さい。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-03 23:09:09
ご相談ありがとうございます。

一番の問題を解決しないで、他のことばかりして終わってしまったことは少々疑問に思わないでもありません。


もしまだチャンスがあるのであれば、手遅れにならないうちに相談して治療を開始したい気がします。

もし残せない歯であれば、大事なときにでも突然取れたり腫れたりして困るようなことがないように、抜歯後も含めた相談して計画的に進めて早く安心したい気もします。

セカンドオピニオンを求めても良いかもしれません。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-08-04 06:51:35
おはようございます。

御質問拝見させていただきました。


ケースバイケースですが、根っこの中の治療やもしかするとぐらついているので抜かないといけない 根っこの治療ができるかもですが、根っこの中にしっかりした土台が入っているのでかな??


セラミックなので、抜くことができません。
>割れてしまう可能性があります。
>このまま抜けるのを待ちましょう。」

推測ですが、望みがない歯でセラミックの歯は高い歯ですので、お金をかけてる歯に対して安易に抜いてはダメだと先生が思われたのかもしれません。 
ですのでそのような言い方をされたのかもですね・・・。

しかし、状態が良くないときには治療法を提示をしてあげるべきですよね。。(^^ゞ

同じ先生にもう一度説明をもとめられてもいいと思いますが、気持ちの中で不安があるのであれば、転院も考えられたほうがいいかもですね。。(>_<)




タイトル 前歯のセラミックの差し歯がグラつくが、抜けるまで待つと言われました
質問者 とんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯がグラグラする
クラウン(被せ物)が動く・グラつく
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日