6歳児、抜歯しても消えない前歯の歯茎の腫れ(マレーシア)

相談者: つーこさん (40歳:女性)
投稿日時:2011-08-06 20:22:43
はじめて相談させていただきます。

現在、6歳の子供の歯茎についてご質問させていただきます。

3,4歳の時から歯茎が腫れるようになって、何度か歯の裏から穴を開け治療をしてきましたが、結局治らないので永久歯に影響が出るとのことで、前歯2本を今年の6月に抜歯をしました。

抜歯後は自然と治ると聞いておりましたが、2ヶ月経ちましたが抜歯前と何もかわりません。

現在、マレーシアのクアラルンプールに住んでおり3件の歯医者に行きましたが、どこに行ってもこのままでも問題ない。
押しても痛みがないようなので、膿んではいないようだということです。
何も治療することはないそうです。

しかし、こちらに遊びに来ている日本人二人の日本人歯科医に尋ねてみましたが、やはり永久歯に影響がでるので、至急麻酔をして取ったほうが良いとアドバイスをもらいました。

実際、乳歯も膿のせいで2本とも歯の色が黄色く変色しておりました。

このまま、何も治療をしなくても大丈夫なのでしょうか?

既に3件の歯医者に行っており、これ以上どこの歯医者に行けばいいのかわからず、こちらで質問をさせていただきました。

どうぞよろしくお願い申し上げます


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-07 05:38:04
海外での医療、不安がつきまとうこと多いですね。。


さて、文面からなのですが少しわかりにくですね(>_<)

推測で書きますが、3 4歳から上?の歯茎が腫れていたのですかね。

腫れていたのが虫歯が原因でなのでしょうか・・・


腫れていたので恐らく感染根管治療を受けていたのですが、腫れが治らないので6歳の今現在に抜いてもらったのだと思うのですが、根っこ等が残っていなければ大丈夫になることが多いのですが・・・・・。


>このまま、何も治療をしなくても大丈夫なのでしょうか?

アドバイスしてあげたいのですが、診ていないしレントゲン等もないので・・・大丈夫と言ってあげたいのですがね。

もしかすると根っこ等が残っているのであれば抜けば治ると思いますよ。


そちらに日本人歯科医師がやっている病院はないでしょうか。。


ごめんなさいね、的確に答えれなくて。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: つーこさん
返信日時:2011-08-07 12:21:20
北野先生

お忙しい中、お答えしていただきましてありがとうございます。

3,4歳のころに上の前歯虫歯になりました。
その後、治療をしましたが何ヶ月か経った後、膿始めました。

こちらでは抜歯レントゲンで根っこ等が残っていないかは確認をしてもらっておりませんので、一度レントゲンを取ってもらえるところを探してみます。

レントゲンに根っこなどが残っていなければ、そのままにしておいても問題がないのでしょうか?

こちらには日本人歯科医の方がおりませんので、歯医者さん選びには大変困っております。

本当にありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-07 19:07:33
こんにちは。


クアラルンプールにより近い台湾・台北からコメント致します^^;


>3,4歳の時から歯茎が腫れるようになって、何度か歯の裏から穴を開け治療をしてきましたが、結局治らないので永久歯に影響が出るとのことで、前歯2本を今年の6月に抜歯をしました。

>抜歯後は自然と治ると聞いておりましたが、2ヶ月経ちましたが抜歯前と何もかわりません。

>3件の歯医者に行きましたが、どこに行ってもこのままでも問題ない。
>押しても痛みがないようなので、膿んではいないようだということです。
>何も治療することはないそうです。

>しかし、こちらに遊びに来ている日本人二人の日本人歯科医に尋ねてみましたが、やはり永久歯に影響がでるので、至急麻酔をして取ったほうが良いとアドバイスをもらいました。




アドバイスを下さった、歯科医であるご友人達は、レントゲンがある状況で的確な診断を下したうえで、「至急取ったほうが良い」とご意見を差し上げたのでしょうか?

レントゲンがない状況で言われたはずだと思いますが・・・・・


ここでポイントとなるのが「何を取るか」という事と、また「取る必要があるのか」という事になると思います。


確かに、抜歯時にキレイに抜いておらず、残存歯根が残っているという可能性は絶対ないとは言い切れませんが、こればかりはレントゲンにて確認を取らないと誰にも分かりません。

レントゲン検査をしていないご友人達にもそれは断定出来ないはずです。


通常、抜歯した後に、乳歯の歯根の状態は必ず確認するはずですし、仮に小さな残存歯根があった場合でも、歯茎が腫れるといったような事はとても少ないと言えます。
(ここで言われている「腫れ」が、排膿口であるフィステルのようなものを指しているのか、歯肉部全体が盛り上がっているようなものなのか不明ですが・・・・・・・・)


抜歯された乳歯は、3、4歳から根管治療を施し、慢性的な炎症が続いてきた乳歯であり、6歳の現時点でやっと抜歯に至っているわけですから、根のほうもそれなりに吸収している(下の永久歯に押されて根が溶けて短くなっている)はずですから、個人的には、抜歯時に根が折れて残留している可能性は低いような感じが致します。

三人もの医師が診て、全く残存歯根を疑わなかったというような事は少ないのではないかとも思うのですが・・・・・


6歳になってやっと抜歯なさったようですが・・・・・
個人的には、このような乳歯の感染根管治療の場合は、治療を行っても排膿やフィステルが消えないのであれば、治らない(治せない)と判断し、永久歯への影響が出ないことを願って長期的な経過観察はせずに、もっと早い時期に抜歯を提案していたと思います。

2〜3年の間に下の永久歯はずっと悪環境に曝され続けてきたということになりますから・・・・・・



さて、ここで言われている「以前と同じような歯茎の腫れ」というのが、どのような腫れかたなのかで色々な可能性が考えられます。


単純に感染根管で慢性的な炎症で増殖した肉芽組織(granulation tissue)なのか、
下の永久歯の萌出嚢胞(Eruption cyst/Hematoma)なのか、
含歯性嚢胞(濾胞性歯嚢胞/Dentigerous/Follicular cyst)なのか・・・・・・
可能性としてはいろいろあります。



現時点で、永久歯である上右左一番は生えてきていらっしゃいますか?



>こちらには日本人歯科医の方がおりませんので、歯医者さん選びには大変困っております。


確かに日本人医師のほうが言葉が通じて意思疎通が図れるという利点はありますが、言葉よりも、個人的には「知識」と「専門性」にポイントを置かれたほうが良いと思っています。

言葉が通じて、小児歯科口腔外科の(乳歯、永久歯の萌出、嚢胞といった疾患に対する専門知識がより豊富に持ち合わせている)専門知識を持ち合わせている日本人医師がいれば良いのですが、日本人医師でも、言葉が通じるだけで専門知識がないという場合は考えものです。


マレーシアでも大学付属病院といった所には、各科の専門家がいらっしゃるはずですから、一度そう云った大きな病院の小児歯科か口腔外科でご相談なされては如何でしょうか?


マレーシアの先生の多くは、オーストラリアの大学やイギリスの大学出身の方が多く、歯科知識に於いて特に遅れているという感じは受けませんでしたが、医師によって専門知識にばらつきがあるのはどの国でも同じですので、先生を探される際には、なに人というよりも、専門知識があるかどうか、分かりやすく説明してくれるかどうかにポイントを置かれたほうが賢明だと思いますよ。



ご不明な点がございましたら、またご相談下さい。


では、お大事になされて下さいね。




タイトル 6歳児、抜歯しても消えない前歯の歯茎の腫れ(マレーシア)
質問者 つーこさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の腫れ
小児歯科治療
子供(子ども)の虫歯
マレーシア
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日