歯周病で多数抜歯。保険でできる治療法と保険外治療への不信

相談者: はぶらしさん (57歳:女性)
投稿日時:2011-08-07 11:42:24
歯の治療で悩んでいます。
まずは現在の治療の経過を聞いていただけませんか。



●T歯科クリニック

歯が痛み我慢できなくなったことから、2ヶ月くらい前に最寄であった本クリニックで初診。
レントゲン撮影の後、歯周病であり、歯茎の中にある歯を支える骨が解けてしまっている箇所が多く、合計8本を抜く必要があると言われ、手始めに奥歯を2本抜く。

インプラント専門医であることもあり、今後の治療費や本医師の地元での評判が気になり、地元の方々のアドバイスもあり、2〜3回の通院でその後予約の取り消しを行う)



●K歯科医院

地元の方の紹介もあり、T歯科医院で奥歯2本の抜歯の後、本医院に初診に行く。

本医院は、インプラント専門でなく、スマイルデンチャーを宣伝していることもあり、高額の治療費請求をされる心配も少ないのではないかと考え、その後、4〜5回の通院を行った。(3本を抜歯)

しかしながら、質問に対して、回答が面倒くさそうであることや、治療後に自宅で歯や歯茎が痛み出すこともあり、今では、本医院も信頼ができなくなってきた。

現在は、抜歯箇所に2本の仮歯を埋め込むため、6万×2本=12万円を用意するように言われている。
(9日に入れる予定)



こんな知識の少ない中で治療が進んでいる状況で、今後に強い不安が募り、メール致しました。

転勤族の妻であり、紹介等で安心できる人間関係を基にした歯科医選びができないため、以下の点についてご教授いただければ幸いです。
お助けください。



【質問】

@歯周病の治療保険対象のみの治療は不可能なのでしょうか。

相場がわかりませんが、仮歯をして1本6万円を支払うというのは、普通なのでしょうか?


AK歯科医院では、

「最初に抜歯した2本の奥歯は自分が扱っていないので、ここに歯を入れる場合には保険は効かない」

と言われています。
どこで抜いたかによって、このように変わるものなのでしょうか。


BK歯科医院での仮歯を入れる治療は明後日なのですが、これを拒否して通院しなかった場合、仮歯代を請求されてしまうのでしょうか。


Cインプラントをはじめとした見た目も完璧で綺麗な治療は歯科医から見れば、儲けが大きいのだと思います。
しかし、ある程度保険適用外であっても生活するのに支障を来たさないようにするためにやむを得ないものもあると思います。


治療内容も納得でき、歯科医の儲け主義の餌食にならないために必要な心得やアドバイスをお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-07 12:50:22
1 できる場合とできない場合があります。
どうしても保険外の材料を使うと無理です。


2 そんなことはないと思います。
誰が抜歯したあとだろうと保険義歯をいれることは可能です。
ただ仮義歯は保険外です。


3 医院によっては請求されると思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-07 13:13:45
歯科医の儲け主義の餌食にならないため


1 「保険適応のみでお願いします」と予め強く申し出られたら、良かったのでしょうかね? 
そうでなくとも充分納得してから治療を始めてもらいたいものですね。



2 柴田先生に同意です。
さもないと、あちこちで歯を抜いた場合に大変なことになってしまいます。



3 出来るだけ早めに連絡してみてください。
まだ製作されていなければ良いのですが・・。



歯科医以外にも、

美容師の儲け主義
レストランシェフの儲け主義 etc.

極力利用しなくて済むように日頃から工夫されたらいいのではないでしょうか?

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-08 10:56:47
そうですね。

なんだか話の展開が読めませんが…。



>@歯周病の治療保険対象のみの治療は不可能なのでしょうか。
>相場がわかりませんが、仮歯をして1本6万円を支払うというのは、普通なのでしょうか?

通常、歯周病の治療は保険適応の範囲内で行う事が可能です。
ただし、再生療法などで適応外材料を使う場合には保険適応となりません。

ただし、再生療法は歯科医師から勧められたとしても拒否することは可能です。
良く相談された上で、自費治療を受けられるかどうか決められる事をお勧めいたします。



>AK歯科医院では、
>「最初に抜歯した2本の奥歯は自分が扱っていないので、ここに歯を入れる場合には保険は効かない」
>と言われています。
>どこで抜いたかによって、このように変わるものなのでしょうか。


>手始めに奥歯を2本抜く

と書かれております。

仮に「最初に抜歯した2本」が、もし、連続した大臼歯2本(6番7番)だとすると、確かに健康保険適応で歯を入れる方法としては部分入れ歯しか選択肢はありません。

つまり、「どこで抜いたか?」で保険適応が決まるのではなく「どの歯を抜いたか?」で保険の適応が決まると解釈されてください。


そもそも、健康保険において、前歯クラウンブリッジ以外の治療で「仮り歯」と言う概念はありません。




>BK歯科医院での仮歯を入れる治療は明後日なのですが、これを拒否して通院しなかった場合、仮歯代を請求されてしまうのでしょうか。

自由診療でしょうから、柴田先生が書かれたように請求される場合もあります。




>Cインプラントをはじめとした見た目も完璧で綺麗な治療は歯科医から見れば、儲けが大きいのだと思います。
>しかし、ある程度保険適用外であっても生活するのに支障を来たさないようにするためにやむを得ないものもあると思います。

上述したように連続した大臼歯2本を抜歯された場合には、健康保険の適応では部分入れ歯しか選択肢はありません。

保険外であれば

 インプラント
 保険外の部分入れ歯
 延長ブリッジ(お勧めしませんが)
 歯牙移植(適応範囲は限られてしまいますが)

から選ぶ事になると思います。



>治療内容も納得でき、歯科医の儲け主義の餌食にならないために必要な心得やアドバイスをお願い致します。

現状では「保険適応で歯を入れる事は部分入れ歯以外に無い」と想像されます。


とにかく納得のできる治療法を提案してもらえる歯科医を探すこと以外に方法はないと思います。


自由診療が前提となりますから、説明の時間をしっかりと取ってもらえる歯科医を探しましょう。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-08-09 08:59:25
歯科医の儲け主義の餌食にならないため

どんな業種でも共通かと思いますが。

 その治療の知識を身につける。
 一般的な相場と値段の根拠をを良く調べる。
 即座に契約しない。
 解約、保証についても必ず聞いておく。
 自分ひとりでなく、家族(もしくは知人)と一緒に説明を聞く
 可能なら値段の決まったもの(保険治療)にする

といった感じでしょうか。


他の業種でもそうだと思いますが、相手が騙そうとしていると考えるのでしたら、説明が上手だとか、感じの良い人だとかは参考にしないほうがよいと思います。
そんなことで人を判断するから騙されるわけですから。


ただ、はぶらしさんの書かれたこの質問のように、相手を疑っていることが丸わかりの会話をした場合は、良い人間関係を築くことに支障をきたす可能性が高いので、金銭面でだまされることはなくても最善の治療を受けられる可能性は低くなる(ただ単に早くて安い治療を選択される)と考えます。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-08-09 10:42:34
骨が溶けている ということでしたが、どの程度なのでしょうか??

歯周検査を行っていますか??
そのデータは貰っていますか???

歯ブラシはがんばっていますか??


質問とは離れていますが、そっちの方が気になってしまいます・・・・・




タイトル 歯周病で多数抜歯。保険でできる治療法と保険外治療への不信
質問者 はぶらしさん
地域 非公開
年齢 57歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:複数の歯(臼歯部)
歯医者への不信感
その他(保険と保険外)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中