高齢の祖母(無歯顎)の総義歯につきまして

相談者: パイネさん (37歳:男性)
投稿日時:2011-08-14 15:20:36
お世話になります.

祖母(82歳)の口腔内の状態および摂食について,対応に困っております.


1.現在の祖母口腔内
無歯顎で,総義歯が安定せず,うまくものを噛むことができません.
よって,食事はおかゆが中心になってしまっております.


2.摂食について
一度に口腔内にたくさん詰め込んでしまいます.
うまく噛み砕くことができないため,一人で食べるとものをこぼしてしまいます.
また,ゆっくり食べるように諭しても,一向に改善されません.



無歯顎で義歯が安定しないので,インプラントによる義歯の安定を図ることはできないのかと考えているのですが,高齢者であること,費用の点からもよく考えてみる必要があると思っています.


骨量さえあれば,高齢者であってもインプラント治療というのは問題ないのでしょうか?

また,オールオンフォーという方法もネットで知ったのですが,総入れ歯と比べて,摂食が著しく改善されるというようなこともあるのでしょうか?


なにとぞご教示くださいますようお願いいたします.


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-08-14 15:40:17
総義歯の安定を図る為のインプラントとしてはミニインプラントが有名ですが。

その他のインプラントでもマグネット義歯アタッチメント義歯、バータイプ義歯(ドルダーバーetc)色々な固定方法はあります。


ただ個人的には

>2.摂食について
>一度に口腔内にたくさん詰め込んでしまいます.

この食事の仕方は義歯にはつらいと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-14 15:52:57
西山です

総義歯の安定にはさまざまな要素が関係していますので、まず使用している総義歯がそれらの要素を満たしているかについて歯科医に確認してもらう必要があると思います。


あと、ちょっと気になることがあります。
一度に沢山詰め込んでしまうとのことですが、なんらかの要因による摂食行動障害がある可能性も考えられます。

失礼ですが、認知症などの兆候はありませんでしょうか。
認知症があるとインプラントのような治療を本人が理解して受けることが出来るかという問題も出てきます。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: パイネさん
返信日時:2011-08-14 20:17:48
細見先生,西山先生ご回答ありがとうございました.

詰め込みに関してですが,母親の話では,祖母が働いていたころは短い休憩時間で食事をする必要があったため,どうしても早食いになっていたようで,そのころ癖がいまでに続いているのではないかということです.


私自身,たとえ総義歯インプラント口腔環境の再建を行ったところで,摂食の癖を矯正しない限りは,正常な食事行動に戻ることはできないのではないかと考えております.

その一方で,口腔環境を再建してやれば,摂食癖も改善されるのではないかとも考えており,どのように治療を進めていければいいのか,どの歯科医院・病院を訪ねていったらいいのかが,わからないでいます.



認知症についてですが,専門的な病院で診察を受けたことはありません.
1年前に比べると言葉が不明瞭になり,ほとんど聞きとることができないようになりました.
ただ,こちらの言っていることは理解できています.


あまり自分から話すことがなくなってしまったので,高齢者のうつではないかと思って,半年ほど前に心療内科で診察していただいたことがありますが,症状なしとの診断でした.



義歯の調整についてですが,保険診療の範囲内で十分に行っていただけるのでしょうか?
母親は,現在義歯の調整を行ってもらっている歯科医院では,十分に調整してもらえないと言っております.



まとまらない文面で申し訳ありませんが,残りの祖母の人生でもう一度食事を楽しめるようにしてやりたいと思っております.
何卒,よろしくお願いいたします.
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-15 06:02:59
西山です。

保険でも義歯の調整は出来ます。
あとは、歯科医師の知識と技術によると思います。

義歯の適合、大きさ、表面の形態、かみ合わせの高さ、人工歯の並ぶ位置など、様々なチェックポイントがあります。
一度、十分調整が出来ない理由を聞かれてみてはいかがでしょうか。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-08-15 16:00:23
こんにちは。

まず実際にどのような状況で食事がままならないのかの本当の原因は我々には判断つきませんので、お話の中から考えてみます。

まず本当にインプラントが必要なケースなのか。

総義歯は西山先生もお書きになられているように、担当する者の手技によってその結果はかなり大きく左右されると思います。


私もインプラントで支える義歯を扱っていますが、本来は総義歯・部分義歯の治療が好きであり比較的得意であったにも関わらず上手く安定できないケースに遭遇し、その経緯からインプラントを扱うようになりました。
しかし・・・かといってそればかりかというとそうではなく、ほぼ大抵の場合はきとんと一般的な総義歯や部分義歯で対応出来ています。


ただ難しいケースも当然あるので、その調整には時間と回数が必要である場合も多くあります。

一度ご家族の方もご一緒に担当医のお話をうかがってみてはいかがでしょうか。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-08-15 20:55:06
ご相談ありがとうございます。

先生方のご意見通り、総義歯歯科医師によって出来不出来が決まってしまいます。

大学病院で一度診察していただいてみてはいかがでしょうか。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-08-16 18:06:15
総義歯に限らず、歯科治療を受けられる、もしくは義歯を使いこなせる状態に治る全身状態なのかどうかが、非常に気に成ります。

認知症の問題、お体全体の機能の問題、お口の中の問題としては顎の土手の状態がかなり痩せているのではないかと言う問題、顎の関節の問題、咀嚼癖の問題、舌の動かし方、機能の問題、等々色々な問題が考えられます。


非常にお気の毒なのですが、これらの問題が混在していて難しい場合、インプラントの適応からも外れてしまうと思います。

咬めるようにしてあげたいお気持ちはとても良く分るのですが、患者さんご自身がどう感じるのか、なのです。



かつて足掛けで8年位関わった、当別養護老人ホームでの往診治療の経験ですが、ご家族の要望で総義歯治療とかする事になっても、患者さんご自身がもう私は良い、と言う方も沢山おられました。

理由は歯科治療はそれなりに肉体的、体力的に辛いと言うものでした。

体力、免疫力、再生力が落ちて来始めているご老人には、健常人とは全く違う誠実な対応が求められる、と考えます。

その中で、ゆっくりとご本人に合わせて対応し、治療が受け入れられるなら治療するのも可能だと思います。



とても申し上げ難い事実なのですが、そうなると開業医では対応が医療上の問題としても、経済的な問題としても難しいのでは、と考えます。

医療に経済問題を出すのはいけない事なのかも知れませんが、時間が掛かる、難しい治療、点数評価も低い、と成るのが今の保険行政なのです。

その為に止むを得ず、現在のような治療の状態に成っている可能性も有るのかも知れません。



因みに、私自身は快活で元気なお婆ちゃんの総義歯治療を咬めるように責任持って当らせていただく場合、1日がかりで上の総義歯10万、下の総義歯20万いただいて、元の総義歯を複製して改良義歯=治療用義歯を作製させていただき、咬めるように治させていただくようにしております。

難易度が上がれば、費用も高くなります。

完成総義歯は上下で60万以上いただきます。

結局、トータルでは100万弱いただきます。


治療用義歯作製は1日がかり、そこからスタートして完成総義歯までは3ヶ月弱です。

これを保険ですべてやる事も可能な筈ですが、実態として10万円の収入になるのかどうか、です。

責任持って、治療に当たるか、保険のルール通りにするのかの違いで、赤ひげのような凄腕で費用は安いと言う素晴らしい先生には早々は巡り会えない、と思います。




インプラント治療、All-on-4などにする方法でしたら、もっと何倍も費用が掛かるでしょう。

患者さんの体が手術に耐えられるのかどうか、理解して協力出来るのか、歯科治療は患者さんがある程度の体力、適応力をお持ちでないと難しいのが現状なのです。

その診断が非常に重要だと思われますので、大学病院とか老人医療に詳しい医療機関を探されることをお勧めします。


非常に書き難いことなのですが、ターミナルケアーの領域に入ってしまうかもしれない、と私は感じます。

お祖母様のこれからの人生が、ご本人にとって安寧な日々である事を心からお祈り申し上げます。


お大事に。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: パイネさん
返信日時:2011-08-17 09:04:51
先生方,ご教示誠にありがとうございました.
心より御礼申し上げます.


最善の治療法は,祖母の意思を尊重したうえで決定していく必要があるとのご指摘,仰るとおりだと思います.
私自身,すこしばかり調べた結果からかなり先進的な治療にばかり目がいっていました.


総義歯を作製した歯科医院では,調整を何度も行っているのですが,うまく適合しません.
総義歯は歯科の領域のなかでも特に技量が必要とされる分野だと聞いております.

松元先生の仰るように保険治療の範囲内だけで治療しようとしても,むずかしいという面もよく理解できました.



現在,診ていただいている歯科医院での調整はむずかしいと判断しておりますので,まずは紹介状を頂戴して,東京都リハビリテーション病院で診ていただこうと思っております.

あきらめずに祖母の意思を尊重しながら,解決の道を探していこうと思います.


この度は本当にありがとうございました.
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-08-17 15:20:48
お祖母様のことを思ってのご相談だと思われ、何とかしたいと言うお気持ちだったのでしょうから、決して間違ってはいないと思います。

ただ、高齢者医療と言うものは、非常に微妙なもので、患者さん自身が元気でやる気があっても、財産減らされるのが嫌なご家族の反対で断念する、と言う経験も少なからずありますので、パイネさんのお心は素晴らしいと思います。



患者さんを如何に安寧な人生を送っていただけるのか、その為には何をしたら良いのか、非常に難しい問題です。

最先端の高度の医療が救いに成る、とは限らないのです。


それよりも、うるさくあれこれと言わずに傍にいて、そっと支えて差し上げる心遣い、が一番なのではないか、と私は自分の経験上思いました。

私は、そうする事に決めております。

なので、良く話を聞くこと、楽しい気持ちでいて貰えるように振舞うこと、話してくれる気持ちになって貰えること、と信じております。


誰か?が言っていました。

人は赤ん坊で生まれて、最後に又赤ん坊になって旅立って行く、と。

介護の現場にいて、荒みそうな気持ちになりそうな時にいただいた言葉で、それからスッと楽に成りました。

ご老人の浮かべる独特の笑顔、本当に赤ん坊のようで可愛いなー、と思えるようになりました。

助言になるかどうか、分りませんが、ご参考までに。



因みに、上記の病院には確か同級生がおります。

良い選択されたな、と思います。


お大事に。




タイトル 高齢の祖母(無歯顎)の総義歯につきまして
質問者 パイネさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 総入れ歯 その他
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日