朝起きると後頭部から首筋のコリがヒドイ。マウスピースは本当に有効?

相談者: こなみさん (38歳:女性)
投稿日時:2011-08-11 14:03:16
こんにちは。
よろしくお願いします。

朝起きると、後頭部から首筋にかけてのコリが酷いです。

食いしばり予防のため、数年前マウスピースを装着したが、マウスピースが合っていなかった(その後その病院には行っていないので、合っていなかったかどうかは不明だが)、朝起きたら唇が紫になっていた。 

つまり、装着することにより唇を噛みしめるようになっていたのです。

その病院は、審美を特に専門としていたような病院でしたので、再び受診する気にはなれませんでした。

その病院でも、私が「食いしばりでは?」と聞いたので、その治療をしてくれたもので、本当に「食いしばり」なのか真剣に調べてはくれませんでした。


私が「食いしばり」を疑っている原因

@昔、他の歯科医歯ぎしりをされているようですねと言われたことがあった(歯の擦り具合から)。→その時は治療せず
A歯周病によくなる(口臭・出血)
Bなんとなく奥歯がだるい
C朝起きたときの後頭部から肩筋にかけてのだるさ


一度、マウスピースで失敗しているので再チャレンジが怖い。
マウスピースに対する疑いすらある。
本当に有効なのかどうか。

半年前に出産を経験し、妊娠中もコリや不快感にずっと悩まされていました。
現在もそれは続いています。

二人目も考えていますが、妊娠中に悩まされてことを考えると躊躇します。
 
寝起き爽快な朝を迎えたいです。

マウスピースの有効性と、病院選びのポイントを教えてください。


その他、何かアドバイスがあれば・・・。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-11 14:26:30
ご相談ありがとうございます。

最近は、マウスピースに頼らない方法が提唱されています。
TCH 歯科のキーワードでここや、ネットで検索してみてください。

お口関係ばかりでなく、身体全体のゆがみやこりも影響しているかもしれません。
そうなると鼻づまりになり、口呼吸をしているかもしれません。


なお

>朝起きたら唇が紫になっていた。


これはチアノーゼであれば、睡眠時無呼吸症候群も調べてみると良いかもしれません。
この治療も歯科のほうが有効かつ安全なことがあります。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-11 22:21:14
さがら先生がアドバイスされたのとダブりますが

マウスピースの有効性

歯を守る物としては有効なことがあります。
ただし使わないケースもあるようです。
 
私の場合は全く使いません。

>私が「食いしばり」を疑っている原因

ということなので一度、大学かかみ締めを得意としている病院で、検査を受けられてはいかがでしょうか

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-12 11:39:12
かかりつけの先生(内科でも歯科でも)にお願いして、睡眠医学の専門医を紹介してもらったら良いと思います。
お住まいの府県には有名な先生が何人かいらっしゃいます。

更に、そこから歯科的アプローチのため、歯科医療機関を紹介される場合もあろうかと思われます。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-08-12 18:09:25
食いしばり(ブラキシズム)に関しては、メカニズム、治療法などまだまだ解明されていない事が多く、専門の医療機関や特にブラキシズムに対して治療を行っている医院でないと対策は難しいかも知れません。
健康保険で認められている方法は、ナイトガードを入れる事くらいです)


参考⇒ブラキシズム


以下、私見ですが…


>食いしばり予防のため
マウスピースに対する疑いすらある。
>本当に有効なのかどうか。

まず、ブラキシズム対策として有効なのはナイトガードではなく、「意識改革」と「自己暗示」だと思っています。

ナイトガードはあくまでも「とりあえず歯や顎を守るためのもの」であり、ブラキシズムの改善にはつながらないと思います。
むしろ、使い方を間違えるとこなみさんのように「余計噛み締めてしまう」と言う事にもなりかねませんので、適切な指導が必要かと思います。

しかし、補助的に使う事で有効な場合もありますので、僕は「一切使わない」と言う事はありませんが、限定して使ってもらっています。

日中装着する事で「噛み締めセンサー」になる
どうしても夜間の食いしばりがひどい時だけ使ってもらう

などです。


とりあえず、1週間、TCH(歯を接触させる癖)を意識されてみてください。

何らかの変化があると思いますよ。




タイトル 朝起きると後頭部から首筋のコリがヒドイ。マウスピースは本当に有効?
質問者 こなみさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯軋り(歯ぎしり)
歯科と全身疾患その他
歯軋り用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中