前歯が24時間痛みX線でも影があるが帰国は5週間後(カナダ)

相談者: キャナさん (23歳:女性)
投稿日時:2011-08-13 08:02:08
こんにちは。
初めて投稿させて頂きます、よろしくお願い致します。

カナダに留学中ですが、3日前から歯痛が急にするようになり、だんだん我慢できないほどの痛みになってきました。
主に右上1番から口全体(右半分)が24時間じんじんと痛み続けます。

夜も寝れないほどになってしまったので、こちらの歯医者を紹介してもらって今朝行ってきました。
昨晩からイブプロフェン(3回に分けて600 mgほど)摂取し、なんとか睡眠をとっている状態です。


歯医者さんでX線をとってもらったところ、右上1番の歯ぐき部分に大きな黒い影があり、(実際に鼻の下を押ええると痛みます)また、左上1番にも痛みはないものの小さな影ができていました。
影はinfectionだそうです。

前歯2本は以前虫歯になって治療済みなのですが、X線を見る限り、今回の痛みとこの虫歯は関係ないと仰っていました。
前歯に何かぶつけたり、欠けたりしたことはないか?と聞かれましたが、記憶にはありません。
(ただこの質問は以前日本でもされたので、幼い時に転んでぶつけたりしたのかもしれません)

ペニシリンとイブプロフェンを処方され飲みましたが、今回はイブプロフェンの効果もなくじんじん痛んで何も手に付きません。

カナダでは歯科保険適用外なようで治療が日本と比較してかなり高額になってしまうので、私としては一時的に痛みを抑えることができれば、帰国後治療するのがベストですが、帰国は5週間先です。


先生が仰るには、ペニシリンでなんとか菌の感染を防ぐことができれば(?)帰国後治療。
ペニシリンでもダメなら、カナダで抜歯するしかない、と言われました。
抜歯はとても簡単だから大丈夫と言われましたが、自分でいろいろと調べていくと、根管治療で抜かずに治療できるのでは?と思っています。
それと前歯を抜いた後のことも不安です。

数日は痛むと言われていますが、24時間痛むのでとても我慢できそうにありません。
高額であってもいっそ抜いてしまった方がよいのかとも思っています。

ちなみに右上1番は手で触ると少しぐらぐらします。
もう手遅れなのでしょうか?

長文になってしまいましたが、
よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-13 08:29:55
諸外国では結構、抜歯感染根管処置より多いと聞いたことがあります。

破折や穿孔がなければ、抜歯より感染根管処置(根管治療)の選択肢がいい場合が多いと思います。

ただ5週間後だと少し心配です

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-13 09:32:25
キャナ さん、こんにちは

私の想像した限りでは抜歯の前に根管治療を行っても良いように思います。
(根の破折などがあれば残すのは難しいですが)

それで駄目なら抜歯という選択でも遅くは無いのでは・・・

ただ、そちらの歯科医師が抜歯といえば抜歯になるでしょうね。

もし可能であれば帰国を早めて日本で治療を行うか、そちらの歯内療法医(endodontist)に相談してみてはいかがでしょう。

またお節介かもしれませんが、これを機に日本に帰国した際に徹底的に治療をしておいてくださいね。

お大事にしてください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-13 11:31:00
ご相談ありがとうございます。

お話だけでは原因が全く分からずアドバイスも的確には行えません。

その場所では、歯とは直接関係がない顎の骨の病気の場合もあるからです。

ただ歯と関係があってもなくても、急性の炎症で痛みが強ければ、まず内服薬で症状を軽くすることは適切な処置だと思います。

まだ3日ですから、これから抗菌薬が効いてくるかもしれません。
前歯を下の歯に強くも弱くも一瞬でも当てないこと、体調を整えてよく寝ること、で1週間くらい様子を見てはいかがでしょうか。

いずれにせよ、ここの相談だけで決めるのではなく、必ずご担当の先生に相談してください。

回答 回答4
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-13 12:41:55
こんにちは。

同じ海外からコメントさせていただきます。


海外で歯痛に見合われ、ご不安のことと思います。

さて、ご質問に関してですが、

前歯2本は以前虫歯になって治療済みなのですが、X線を見る限り、今回の痛みとこの虫歯は関係ないと仰っていました。
>前歯に何かぶつけたり、欠けたりしたことはないか?と聞かれましたが、記憶にはありません。
>(ただこの質問は以前日本でもされたので、幼い時に転んでぶつけたりしたのかもしれません)


確かに、治療された虫歯の面積が小さかった、浅かったりしていますと「関係ない」と思われてしまう先生もいらっしゃいますが、歯の神経というものは我々が想像している以上に繊細で、小さな刺激に対しても反応してしまうものです。
例え小さくて、浅かったとしても、歯を削るときの刺激、充填材料の刺激等などで神経が炎症を起こしたり、壊死してしまう場合もございます。
特に、あまりにもお小さいときに治療された場合は、こういった事が多い場合があります。

なので、個人的には、すぐ「関係ない」とは断言しません。

また、歯をぶつけたりと云った外傷でも、何年か経過して歯髄が壊死し、それが感染源となる場合も確かにございます。

原因は何にしろ、お痛みのある歯が今、炎症を起こされていることは事実で、以前の虫歯と関係ないかどうかを断言する前に、個人的には、まず歯の神経の状態を確認することが先決だと思っています。


>ペニシリンとイブプロフェンを処方され飲みましたが、今回はイブプロフェンの効果もなくじんじん痛んで何も手に付きません。


止痛薬には、他にいろいろな種類がございます。
処方法もいろいろとあり、イブプロフェンで効かない場合には、他の止痛薬に換える必要があるかもしれません。

担当の先生に今一度ご確認下さい。


カナダでは歯科保険適用外なようで治療が日本と比較してかなり高額になってしまうので、私としては一時的に痛みを抑えることができれば、帰国後治療するのがベストですが、帰国は5週間先です。


抑えれば・・・のお話だと思います。

ただ、帰国後に、ちゃんと治療を終わらせるだけの滞在時間はございますか?
仮に、神経の治療が必要となった場合、短期間では終われないかもしれないので、この点についてはご留意下さい。


>ペニシリンでもダメなら、カナダで抜歯するしかない、と言われました。

実際に診ていないので、何とも言えないのですが・・・・・

状態が深刻で、歯の状態も悪く、他のカナダの医師が診ても「カナダで抜歯するしかない」のか、
今回の歯のご病気が、こちらの先生にとってはご専門外で、処置出来ないから「私の医院では抜歯しか出来ない」のか・・・・・・・



>24時間痛むのでとても我慢できそうにありません。
>高額であってもいっそ抜いてしまった方がよいのかとも思っています。


抜歯は速いですよ・・・・・・
でも、その後の治療は・・・・となりますと、もっと慎重に対処されたほうが良いと思いますね。

セカンド、オピニオンを求められては如何でしょうか?
今掛かられている医師が、全カナダの歯科医療を代表している訳ではありませんので、他の先生のご意見を伺うのも良いかと思いますよ。


お大事になされてください。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-08-13 13:48:11
こんにちは。

私も王先生のお書きになっておられるように、

>セカンド、オピニオンを求められては如何でしょうか?
>今掛かられている医師が、全カナダ歯科医療を代表している訳ではありませんので、他の先生のご意見を伺うのも良いかと思いますよ。

これと同じように感じます。


帰国まで5週間先ということはまだ1ヶ月以上あるわけです。

なので、お薬で症状だけでも落着けばよいのですが、実際のところ本当に抜歯が必要なほど悪いのかがこちらでは不明ですし、抜歯は必要ないが何かの処置を行わなければ悪化するかも知れないという場合も考えておかなければなりません。

とすれば、完治をカナダで目指すわけではなくとも、お金はかかってしまいますが応急的に何か処置が出来る場合も考えられます。


ただ、お薬には飲んで比較的短時間で効きだすものもあれば、抗生物質のように服用を始めてからある程度の濃度がいくらかの日を経て身体の中で維持されてから初めて効果を発揮するものもあります。

さがら先生もお書きになっておられますが、投薬からまだ日が浅いので何とも判断がまだつきにくい場合もあるかも知れません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: キャナさん
返信日時:2011-08-14 00:31:09
柴田先生、畑田先生、さがら先生、王先生、田中先生
お忙しいところ丁寧なご回答、本当に有難うございます。

やはり抜歯は早すぎるかもしれませんね。
ホストファミリーが歯科衛生士でして、その方の勤める歯科医に行きました。
ですので何とも言えませんが、セカンドオピニオンを得たい事、根管治療についても相談しようと思っています。

さて、昨日から状況が一変してしまったので相談させて頂きます。
昨晩はペニシリンとイブプロフェン、それと●●タール(すみません、よく分かりませんでした。。。)といった薬を服用して眠りました。

今朝目が覚めますと、上唇がパンパンに腫れ上がってしまっており、笑うこともままなりません。
上唇は痺れており、あまり感覚がないので、皮肉にも痛みはだいぶマシなのですが、人相が変わってしまっていてとてもショックを受けています。

ちなみにこちらは今日土曜日なので、つぎに歯医者に行けるのは明後日となりそうです。

これまでに他の方の掲示板で、痛む部位が腫れてしまったというものがあったように思いますが、この腫れは一時的なものでしょうか?
歯を治せば元に戻りますか?
また、このようにプックリ腫れ上がっている状態でも抜歯以外の処置はできますでしょうか?

再度のご質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。
回答 回答6
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-14 03:02:11
>今朝目が覚めますと、上唇がパンパンに腫れ上がってしまっており、笑うこともままなりません。
>人相が変わってしまっていてとてもショックを受けています。


文面上の内容からですと、状態が悪化してきているような感じが致しますね。

恐らく、蜂窩織炎(Cellulitis)になっているのではないかと・・・


直ちにそちらの大学病院又は綜合病院の歯科口腔外科を受診されたほうが良いように思います。

土曜日で休診されている場合は、救急センターでも歯科医師が当直されているはずですから、そちらへご相談に行かれてみて下さい。

歯源性の感染が周辺組織に波及して蜂窩織炎までに進行していきますと、経口服用の抗生剤では間に合いませんので、時には静脈注入で抗生剤を投与することがあります。

点滴による治療という意味です。


先ずは、お早めに受診されて下さい。


感染の拡大を抑えながら症状の緩和に努め、その上で歯の処置を適切に行っていけば、歯を残していける確率が上がっていくと言えます。


お大事になされて下さい。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-08-14 09:54:13
痛みが少ないのは幸いでしたね。

今の状態のように感染部分の炎症によって口唇あるいは頬や目の下までが腫れてしまう事はあります。
鏡を見るとびっくりするでしょうが、基本的には炎症が治まれば腫れも落着く事が一般的です。

いずれにせよ何かの処置は必要かも知れませんね。




タイトル 前歯が24時間痛みX線でも影があるが帰国は5週間後(カナダ)
質問者 キャナさん
地域 非公開
年齢 23歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
根管治療その他
カナダ
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日