詰め物が取れてしまったが、アフリカの発展途上国にいて一時帰国が年末

相談者: たかひろさん (38歳:男性)
投稿日時:2011-08-18 17:58:09
はじめまして。

現在、海外在住で詰め物(右上第一小臼歯)が取れてしまいました。

アフリカの発展途上国なので、現地の治療を避けて今年の12月に休暇で日本に帰国するので、その時に治療したいと考えています。


そこで問題なのが滞在期間15日間しかないので、その期間で治療が可能かどうか教えてください。


現在は詰め物が取れた個所は痛みはないのですが、帰国までに時間があるので、おそらく虫歯になる可能性があると思います。
虫歯治療神経を抜くといった最悪のケースも考慮してくれると幸いです。


回答 回答1
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-18 18:14:58
こんにちは。

同じ海外からのコメントになりますが、そちらの国には欧米人が通われているような病院、診療所、救護室、またはNPO法人が運営されているような医療機関(国境なき医師団)などないのでしょうか?


12月のご帰国までに仮蓋だけでもしていただいた方が望ましいのですが・・・・・・


二週間ちょっとの滞在だということですが、年末の医院の予約状況や治療内容によって違いが出ますから、間に合うかどうかは分かりません。

簡単な虫歯治療であれば1〜2回で終わる可能性もありますが、神経を抜く治療となりますと、歯の汚染状態や感染状況によってまちまちになりますので、長期化することもあるということだけは念頭に置かれて下さい。


どれ位の大きさ、深さの窩洞か分かりませんので、たかひろさまに適切なアドバイスを差し上げることが出来ませんが、出来るだけ歯に刺激を与えるような食べ物(酸っぱすぎる、熱すぎる、甘すぎる、冷たすぎる、硬すぎるものも)は極力控えて、就寝前にはお口の中を必ず清潔になさってからお休み下さいね。


アフリカで大変だとは思いますが、どうかお大事になされて下さい。

回答 回答2
  • 回答者
飯田歯科(堺市南区)の飯田です。
回答日時:2011-08-18 18:39:54
こんにちは。

Riru先生のおっしゃるように早めに受診して、そこで相談される方が良いですね。
次の国に行ってからでも良いですよ。

事情を話せば応急処置もしてもらえると思います。


それまでは取れた部分に虫歯の栄養になる糖分が行かないように(溜まらないように)注意して食事をすることと、痛みの無い範囲で歯ブラシを注意深く行い虫歯が進行しやすい象牙質の部分を保護(歯垢と糖分から遠ざけるように)してもらう方が良いでしょう。


12月まで放置すると、虫歯の進行だけでなく歯の位置が変わり将来的にかみ合わせやメインテナンスが行いにくい状態になることも考えられるためお勧めできません。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-18 21:37:25
こんばんわ

御質問拝見させていただきました。


>そこで問題なのが滞在期間15日間しかないので、その期間で治療が可能かどうか教えてください。

こればっかしは診てみないとなんともいえません(>_<)

簡単であればすぐに詰めたりできるかもですが、12月までの間に欠けたりすると話が全然 変わってきますね・・・


とありあえず一度現地の歯科医院を受診されて、応急処置だけでもしていただくほうが得策かなと思いますよ。

受診されてそのうえで、このサイトを再び利用されることおすすめしますよ。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-08-18 22:21:26
ご相談ありがとうございます。

ニュースなどで各地の様子を見聞すると、ご当地の歯科医療状況はおそらく非常に厳しいのではないかとは思いますが、もし受診できそうなところがあれば、応急処置として、穴をきれいにしてからセメントで仮詰めしてもらえれば、乗り切れるかもしれません。


もし強い痛みが出そうだったり、どうしても歯を失いそうな状況であれば、非常手段として以前にかかりつけ歯科があれば、そこから応急処置が自分でできる材料を、送ってもらい説明を受けながら応急処置をする方法もあります。

これはかかりつけ歯科で以前のレントゲンなり、治療記録があること、適切な指導が受けられることが最低条件となります。
ふつうはこのようなことは許されませんが、今回限りとして許してもらえるかもしれません。


ダメならよく歯磨きしておくしかないかもしれません。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-08-18 23:30:58
こんばんは。

どこの国か、また文化圏かは存じませんが、在留邦人が多い国には医務官が赴任している場合もあろうかと思います。

そうであれば色々な情報が得られるとは思いますが、恐らくそうではないのでしょうね。


王先生の書かれた通り、現地の上流層や外国人がかかる医療機関は首都であれば必ずあるように思うのですが・・。

そういう所で応急処置、あるいは本格的治療が受けられれば理想的と思います。


もちろん、もう調査済みなのでしょうが。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: たかひろさん
返信日時:2011-08-19 03:36:36
たくさんのアドバイスありがとうございました。

みなさんアドバイスは12月にしか帰国出来ないことを前提だと思います。

私の仕事上、うまく調整すれば来月にも前倒しで休暇を取り帰国することも出来るのですが、そういったケースでのアドバイスを頂けるとうれしいのですが・・・・

説明足らずですみませんでした。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-08-19 08:33:56
ご返信ありがとうございます。

それならば、現地と帰国後の情報を集めることと、今は歯磨きで乗り切ることで良いのではないでしょうか。




タイトル 詰め物が取れてしまったが、アフリカの発展途上国にいて一時帰国が年末
質問者 たかひろさん
地域 海外
年齢 38歳
性別 男性
職業 会社員(技術系)
カテゴリ 虫歯治療
その他(歯科治療関連)
海外その他
詰め物、インレーが取れた・外れた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日