自分に合った歯ブラシが分かりません

相談者: yrzyさん (19歳:女性)
投稿日時:2011-08-22 21:14:02
参考:過去のご相談
歯ブラシの寿命は2週間ですか?専門家のご意見を教えてください



歯ブラシの堅さや大きさなのですが・・・。
自分にあったもの、と言われても、あまりよくわかりません。

大きさは何となくはわかるのですが・・・。
かたい、ふつう、やわらかい・・・で、どれを使えばいいのかよくわかりません。
この堅さはこういうのにむいている・・・などがあるのでしょうか??
とりあえず、無難にふつうを使っているのですが・・・。

やわらかい(かたい)を選ぶ理由は何でしょうか??
好みの問題ですか??

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-23 01:57:15
こんばんは。

その人に合ったもの・・と言うのは、逆に言えばその人ごとや、選ぶ人ごとでも違うので、信頼出来る歯科医院で直接相談して下さい、って言うのが模範回答になるのですが。。

歯ブラシに限らず何の場合でも、統計学的に考えると、

ふつう の固さ
ふつう の形
よく売れているもの

を選ぶと、一番多くの人にそこそこ合うはずです^^;



あとは、歯並びがいいとふつう〜かため。
歯並びが悪かったり、歯肉が下がって隙間が開いてくるとふつう〜やわらかめを選ぶ傾向はある様な気はします。

・・と言っても、メーカーや形によって、ふつうにも固いのとか柔らかいのもあるんですけどね。

好みの問題も多いにありますね。
因みにこの辺りの、科学的な論文なんかは記憶にないですね。

ご参考までに^^

回答 回答2
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-23 02:19:36
こんばんは。


いろいろな種類の歯ブラシがあって、本当に悩まれますよね。


>自分にあったもの、と言われても、あまりよくわかりません。
>かたい、ふつう、やわらかい・・・で、どれを使えばいいのかよくわかりません。


一人ひとりの磨き癖やブラッシング圧、お口の中の状態がそれぞれ違いますから、歯ブラシもその人にあったものを選択することが大切だと考えています。

一番理想的なのは、一度かかりつけの歯科医院でご相談されることですが、過去に歯科医師からの特別な指示がないようでしたら、「ふつう」の硬さのもので良いと思います。

ただ、例えば、歯肉が腫れていたり、外科処置の術後や歯周病が著しい場合などは、やらかめの歯ブラシをおすすめすることがあります。

人によって磨く癖が違いますから、強い力で磨く癖のある方が、かためのブラシをお使いになられると、歯肉の退縮や歯の表面が磨り減るといったリスクが更に高くなってしまいますし、逆に、すごく弱い力で磨かれている方が、極端にやわらかいものをお使いになられると、プラークの取り残しが心配されてきます。

つまり、違う人間が使う道具である以上、それぞれに合った道具を選ぶことはもちろんのことですが、それを使いこなす技術を習得することもとても大切な事だと思います。

お口の中の状況を良く知っている担当の先生や、歯科衛生士さんに一度ご相談して、ご自分に合った硬さの歯ブラシをお聞きになられたら如何でしょうか。
歯科衛生士さんの中には、患者さんの歯磨きがずぼらなのか、丁寧なのか、せっかちなのかの性格なども加味した上でアドバイスしている方もいらっしゃいます。

歯ブラシはお口の健康を守る道具ですから、かかりつけの先生や歯科衛生士さんに正しい磨き方を習い、そして磨き癖とお口の環境に合わせて、ご自分に一番合ったかたさの歯ブラシを選ばれるのがベストだと思います。



参考になれば幸いです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-23 04:49:05
yrzy さまおはようございます。

歯ブラシ選びについての御質問ですね、結論から申せばGC社のプロスペックヤングがお勧めです。

これが使いこなせると、他の歯ブラシは使いにくくて使う気になれないでしょう、それほどよく考えられた歯ブラシです。

歯ブラシのコマーシャルは、それこそ洪水のごとく垂れ流しとなっています、これはコマーシャルをすればしただけ売れるからだと思います。

昔一世を風靡したバネットライオンというのがありました、余りにもよく売れたので、ホテルの備え付けの歯ブラシのそのまがい物のような歯ブラシになってしまった時期がありました。

しかし現在は影も形もありません、コマーシャルとはそんなものだと思います。

気をつけていただきたいのは今盛んにコマーシャルが流れている毛先が細くなってポケットの中まで届くと、CGを使って宣伝しているタイプの歯ブラシです。

代表的なのがシステ〇です、これは毛先を細く加工してあるのでナイロンがかなり硬いものを使っています、したがって歯肉を傷つけてしまいます、またCGのようにはポケットの中には入りません。

お使いにならない様になさってください、CMを鵜呑みにするととんでもないことになります、消費者は賢くならないととんだ落とし穴にはまってしまいます。

弘法筆を選ばずといいますが、歯ブラシは選んでお使いになったほうがいいと考えています。

わざわざ使いにくい歯ブラシを選んで苦労して歯磨きをしてもいい結果は得られないと思います。

参考になさってください。

プロスペック歯ブラシ http://www.gcdental.co.jp/watching/pdf/105_5.pdf
歯磨き講座 http://www.gcdental.jp/hamigaki/index.html
歯ブラシ http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#haburashi
毛先磨き http://yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-08-23 07:59:25
ご相談ありがとうございます。

先生方の回答通り、ご自身にあった硬さを予防担当の歯科衛生士に選んでもらうことが唯一の正しい選択法になります。

一般的にいって、まだ成人前と成人後、そして高齢期によって違う場合もあり、歯並び歯肉炎症の有無によっても変わります。

また、道具の選択の前に、磨きかたもとても重要です。


そして誤解されやすいことは、正しい歯ブラシ歯磨きは一つではないことです。

つまり、お一人ずつに適している種類や磨きかたも、人生のステージやお口の状況によっては変えなくてはならないことがあります。

さらに一所懸命磨くことが歯を守るとは単純に言えません。
もし間違った選択によって、傷を付けてしまうことをすれば磨かないほうが安全だったと言えることもあるからです。

一般的なことを調べることも大事ですが、ご自身にあった選択は一生削らなくてすむように実績をあげている、予防の専門家に相談しましょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: yrzyさん
返信日時:2011-08-25 20:52:18
詳しくありがとうございましたm(_ _)m

先が細いものも使ってました・・・。
変えようかと思います(ーー;)



タイトル 自分に合った歯ブラシが分かりません
質問者 yrzyさん
地域 非公開
年齢 19歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯磨きに関する疑問
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日