白い詰め物を交換したら歯が痛くなった (アメリカ)

相談者: acoさん (33歳:女性)
投稿日時:2011-08-24 19:10:56
はじめまして。よろしくお願い致します。
アメリカ在住です。


4年ほど前、日本で左下6番の虫歯を治療し、白い詰め物をしてもらいました。

その際、他の歯も虫歯にならないよう、あらかじめ白い詰め物をしておきましょうと言われたので、してもらいました。


半年ほど前から、虫歯治療してもらった左奥歯に少し痛みを感じたので受診したところ、詰め物が古くなって(減ってきて)いるので、新しいものに変えましょうとのことでした。

右下6番も同様に古くなっているので変えることにしました。
(この時、右奥歯は全く痛みなし。
左奥歯も、たまに少し痛いかなと感じる程度で、ほとんど痛みはありませんでした。)



10日前に治療してもらったのですが、ドリルのようなもので詰め物を削って、消毒のようなもの(綿みたいなのをチョンチョンとされた)をし、白いものを詰めてもらいました(青い光を当ててた。)

日本での虫歯治療の時は、麻酔なしでも全く痛くなかったのに、今回は削ってる時や、何かをチョンチョンとするとき、両方の歯ともとても痛かったです。(麻酔なし)


午前中の治療で、治療後痛みはありませんでしたが、昼食時、物を噛むと激痛が走りました。
柔らかいものでも痛かったです。



いろいろネットで調べて、一過性のものもあるとのことなので、1週間ほど様子をみました。

噛んだときの痛みも徐々にマシになり、何もしてない時は特に痛みはなかったのですが、治療から1週間経った頃から、左奥歯が何もしなくても痛くなってきました。

噛んだ時の痛みは、マシにはなってますがやはりまだ痛いです。
そして食後、数時間痛みが続きます。
熱い物、特に冷たい物が沁みます。


噛み合せは、初めは左奥歯に少し違和感がありましたが、今は特に気になりません。

何も噛まずに歯をカチカチ噛み合せると、両奥歯とも痛みがあります(響く感じ)。


もともと虫歯になりにくいようで、虫歯があっても小さく、歯科治療で痛い思いをしたことがありませんでした。
それが今回、治療中も治療後も痛いのでとても不安です。

歯を削りすぎたのか、炎症を起こしているのか、神経を抜かなければならないのか、いろいろ心配です。


乱文で読みにくいかと思いますが、どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-08-25 00:46:14
こんばんは。


海外で歯痛に見舞われご不安のこととお察し致します。

同じ海外からのコメントになりますが・・・・・


>その際、他の歯も虫歯にならないよう、あらかじめ白い詰め物をしておきましょうと言われたのでしてもらいました。

四年前に日本で治療されたということですが、上記の治療は予防的処置である「シーラント」を指しておられるのでしょうか?
それとも歯を削っての治療を指しておられるのでしょうか?



>半年ほど前から、虫歯治療してもらった左奥歯に少し痛みを感じたので受診したところ、詰め物が古くなって(減ってきて)いるので、新しいものに変えましょうとのことでした。
>たまに少し痛いかなと感じる程度で、ほとんど痛みはありませんでした。


こちらで言われている「少し痛みを感じる」というのが、何もしていないときにも感じるお痛み(自発痛)であれば、歯髄はこの時点で既にある程度の炎症を起こしていたと考えられます。


詰め物が古くなって、減ってきて・・・・
というのは、詰めた材料(おそらくはレジン、一般的に言うプラスチック)の摩耗を指しているのだと思いますが、明らかに詰め物と歯の境目にギャップ(辺縁漏洩)があったり、レントゲンで古い詰め物の下に虫歯が確認出来たり、クォリティー的に怪しい場合は、私もやり替えることがありますが、症状が全くない単純な磨り減りであれば、上から少し足していくという処置で済ませていることもあります。



>10日前に治療してもらったのですが、ドリルのようなもので詰め物を削って、消毒のようなもの(綿みたいなのをチョンチョンとされた)をし、白いものを詰めてもらいました(青い光を当ててた。)

レジン充填だと思います。



>日本での虫歯治療の時は、麻酔なしでも全く痛くなかったのに、今回は削ってる時や、何かをチョンチョンとするとき、両方の歯ともとても痛かったです。(麻酔なし)


以前日本で治療されたときは浅い虫歯で、今回は以前の詰め物の下に新しい虫歯が出来ていたと仮定して、深い虫歯だったとします。

浅い虫歯は歯髄から離れていますから、術中の痛みはそれほどありません。
逆に深い虫歯は歯髄に近いので、術中に痛みが生じる場合があります。

また、仮に虫歯がなかったとしても、既に自発痛にも似た症状をお持ちだったわけですから、歯髄が充血しているような状態だったのかもしれません。
こういった状況での治療は術中のお痛みがより強く出ることがあります。



>午前中の治療で、治療後痛みはありませんでしたが、昼食時、物を噛むと激痛が走りました。
>柔らかいものでも痛かったです。


治療後に噛み合わせの調整とチェックはしましたか?



>治療から1週間経った頃から、左奥歯が何もしなくても痛くなってきました。
噛んだ時の痛みは、マシにはなってますがやはりまだ痛いです。そして食後、数時間痛みが続きます。熱い物、特に冷たい物が沁みます。


歯髄が炎症を起こしている可能性が非常に高いと思われます。



>もともと虫歯になりにくいようで、虫歯があっても小さく、歯科治療で痛い思いをしたことがありませんでした。
>それが今回、治療中も治療後も痛いのでとても不安です。


確かに、以前ご経験されていないわけですから、ご不安のことと思います。

でも、以前の虫歯の状態と現在の状態は同じではありませんし(今回虫歯があったかどうかは不明ですが)、仮にあったとして、虫歯をきれいに取り除こうとして深いところまで、探っていたのかもしれませんし・・・・・・

逆に、仮に虫歯がなかったとしても、歯髄が既に充血しているような状態だったので・・・・・・・・・・
どのドクターが手を着けても痛くなっていたかもしれません・・・・・




>歯を削りすぎたのか、炎症を起こしているのか、神経を抜かなければならないのか、いろいろ心配です。


削りすぎかどうかは分かりません。

実際に診ておりませんし、このサイトのどの先生にもそれは分からないと思います。
ただし、歯髄(神経)の状態を再評価する必要性はあるかと思います。
それによって根管治療を始めなければならないかもしれません。



まずは、担当の先生にご相談されてみて下さい。
場合によってはセカンド・オピニオンを求められるのも良いかも知れません。


似たようなご質問があったので、参考になさって下さいね。

http://www2.ha-channel-88.com/bbs/kiji.php?no=139394



では、お大事になされて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: acoさん
返信日時:2011-08-25 02:14:28
ご回答、ありがとうございます。

>上記の治療は予防的処置である「シーラント」を指しておられるのでしょうか?

左下6番以外は虫歯などなく、削ってもいないと思いますので(うる覚えですが)「シーラント」というものかもしれません。


治療前、左下6番に少し痛みがあり、虫歯なのか聞いたところ、虫歯ではないとのことでした。
歯を叩いても痛くなかったと思います。
右下6番は全く痛みもなく、正常な歯でした。




歯髄炎症を起こしている可能性が非常に高いと思われます。

歯髄炎の可能性が高いんですね。

そうなると、神経を抜かなければならないのでしょうか?
お薬でよくなるということはないのでしょうか?

何もしていない時は、左奥歯はぼんやり痛みがある程度です。
右奥歯は痛みはありません。
叩くと両方痛みがあります。

神経を抜くと歯がもろくなると聞いたので、将来が不安です。


歯医者には来週の月曜に行く予定です。
(早めに行きたいのですが、今週は先生不在のようです)

炎症がひどくなっていかないか、手遅れにならないかとても心配です。
あまり刺激を与えないようにすれば少しはマシでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-25 08:36:10
ご相談ありがとうございます。

もともとムシ歯になりにくく、健康と思われる歯であったとすると、痛みが出た原因が分かりにくいのですが、できればその歯は重要なので、神経は守りたい気がします。

いきなり神経を抜く前に、痛みが出た原因についてのご診断を伺ってみてはいかがでしょうか。


神経を抜かなければ行けないほどのムシ歯であったのであれば、症状によってはすぐに治療が必要かもしれません。


なお、治療直後から痛みがひどくなったことは、噛み合わせが高いことも考えられます。
まず噛み合わせの調整だけで治らないかどうか、お話し合いをしてみてはいかがでしょうか。



一般的に言って、歯の治療とは皆様がお考えになっているよりは、意外に難しいものです。
検査・診断・将来の見通しが重要で、これらを元に良く相談され、十分にご納得した後で治療を受けると良い結果につながります。

しかし、ほとんどのかたが簡単に考えて、すぐに削ってしまうことにより思わぬ落とし穴に落ち、かえって大事なものや快適な毎日を失っている例は枚挙にいとまがありません。


確かに歯科医院は歯を削るところです。
ですから、せっかく歯科医院にいって削ってもらわなければ行った意味が無いとお思いかもしれません。

それでふつうは診断などは端折っても、すぐに作業に取りかかりたい気持ちになるようです。
それが治療とお思いのようです。

でも、もし健康に役立つように、治すためには、削らない・神経を抜かないことも大事な治療と知っていただくと良い結果につながります。


ここはその歯にとっても重要な節目になりそうです。
もう歯を削らず、詰め物だけを調整のために削ることで解決すれば、大きい成果となるかもしれません。

ご担当の先生と十分に相談されることをお勧めいたします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-08-25 08:38:41
歯医者には来週の月曜に行く予定です。
炎症がひどくなっていかないか、手遅れにならないかとても心配です。
>あまり刺激を与えないようにすれば少しはマシでしょうか?


そうですね。

あと4〜5日、意識して奥歯を接触させないようにされてみてはいかがでしょうか?

症状が楽になる場合があります。

上手い事、症状が消えれば抜髄は回避できると思いますよ。



さがら先生とかぶりました。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: acoさん
返信日時:2011-08-26 07:49:26
さがら先生、タイヨウ先生、ご回答ありがとうございました。

自発痛誘発痛も、だんだんマシになってきました。
噛んだときの痛みはまだあります。


このマシになってきたのが、症状が良くなってきたからなのか、悪くなったからなのかは分かりませんが、どうすることもできませんので、今度の診察まではとにかく刺激を与えないように過ごそうと思います。



タイトル 白い詰め物を交換したら歯が痛くなった (アメリカ)
質問者 acoさん
地域 非公開
年齢 33歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯治療後の痛み
歯科治療後の歯の痛み
むし歯 治療後の痛み
アメリカ(米国)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日