[写真あり] 6歳。乳歯が取れたのは、折れたのか抜けたのか・・(米国)

相談者: oregaさん (36歳:男性)
投稿日時:2011-08-31 10:36:40
現在アメリカに住んでおり、英語で診察を受けるのに言葉の壁があることと、日本で契約した保険歯科をカバーしていないので何度も気軽に相談に行けないという事情があります。

それでも歯科へは連れて行くつもりでいますが、今後起こりうる事について予備知識を欲しいと思っています。

6才1ヶ月の息子の乳中切歯(左下A)についてです。

しっかりとかみ合ったレゴブロックを外そうとして、テコのように下の前歯をつかったようです(女性の手ではちょっととりにくいくらいの力は必要です)。
折れて(抜けて?)しまいました。

この歯が最も早く生え替わるために、抜けるというのはネット上を検索して知りましたが、これまでの所グラグラしているという事には、少なくとも気づいていませんでした(毎晩歯磨きの仕上げをしていて姉の場合にはグラグラし始めると本人もわかりますし私自身も気づけましたが、今のところそう言うことはありませんでした)。

抜けた後の歯茎には、永久歯は少なくとも見えません。
局所は穴が開いていますが、非常にキレイです。
隣接する歯で、グラグラしている物はありませんし、痛みもありません。
本人はすでにケロっとしており、おやつを普通に食べ遊んでいます。

永久歯が生えてくるまでにまだ相応の時間が必要な場合、そのスペースをを保つためにスペーサーとなる物を置く必要があるとか、一部歯の根元が残像している場合感染などの原因となるのでレントゲン撮影を行い取り除く、あるいは様子を見るなど様々なことがネット上から検索されました。

しかし、我が家のケースに当てはめて考えて良い物か、判断が難しかったのも事実です。


一方で、

・転落や強打などの強い外力でではないのに抜けてしまった
・とれた歯の外観が折れたと言うより抜けたように見える
・本人は驚いてメソメソしたくらいで、激しく泣くことは無かった

等の理由から、すでに脱落する準備が始まっていて、割と簡単に抜けてしまったのではないか?と素人判断ですが、さほど心配するほどの物でもないのでは?と思うところもあります。

無診療での診断が出来ないことは承知しております。
折れた(抜けた?)歯の前面からと、裏面からの写真を添付します。

年齢(個人差が大きいそうですが)や写真から、私が考えたように、そもそも抜ける準備が始まっていて、そんなに大きくない外力で抜けてしまったと言うことは考えられますでしょうか。

このサイト上での診断は出来ないにしても、そういうケースの場合は特に心配がないと考えられるのでしょうか?

写真から抜けた物か、折れた物かの判断は可能でしょうか?

逆に乳歯の場合、レゴブロックを外そうとしたくらいの外力で折れる(抜ける?)というのは、よくあることですか(この場合抜ける準備が始まっていて弱くなっていてと言う意味ではなく外傷として)?

外傷として考える場合に、永久歯が生えてくるまでにまだ時間が少しあることになると思いますが、我が家のケースにおいて考えられる心配事はどんなことでしょうか?

歯科医によって方針なども異なるかも知れませんが、どのような治療の選択枝が考えられますか?

その他、何でも構いません。アメリカで英語が得意ではなく、また保険のきかない歯科に何度も通えないという事情も踏まえて、アドバイスなどがございましたらそちらもお願いします。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-08-31 11:30:38
写真で見る限り、永久歯による歯根吸収により、抜けたように見えます。

歯の揺れに気付かなかったのであれば、外力により、やや早めに脱落したのではないかと考えられます。

永久歯がどの程度、あがってきているのかは、レントゲンを撮らないとわかりません。

反対側の中切歯は揺れていませんか?

揺れていれば、生え替わりの可能性が高いと思います。
生え替わりであれば、少しくらい永久歯が生えてこなくても、まず心配ないと思います。

他には、永久歯の欠損の可能性があります。
これもレントゲンでわかりますので、受診してください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-08-31 11:46:47
海外での出来事で、ご心配のことかと思います。

ネットでの診断はできませんが、年齢や歯のお写真からの推測で、古澤先生と同じく交換期に入っているように思います。

反対側の乳歯の動揺の状況を見て、心配でしたらレントゲンでの永久歯の位置を確認されてもよいですね。

お大事になさってください。

回答 回答3
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-09-01 02:55:14
こんばんは。


同じ海外からのコメントになりますが、少しでもお役に立てれば幸いと思っております。

ご質問に回答して行く前に、まず個人的な見解を述べます。

実際に診察しておりませんので診断は下せませんが、お話の内容とお写真、年齢など総合的に推察して、生え替わりで抜け落ちた可能性が非常に高いと思われます。

>この歯が最も早く生え替わるために抜けるというのはネット上を検索して知りましたが、これまでの所グラグラしているという事には少なくとも気づいていませんでした(毎晩歯磨きの仕上げをしていて姉の場合にはグラグラし始めると本人もわかりますし私自身も気づけましたが、今のところそう言うことはありませんでした)。


乳歯はその継続歯である永久歯萌出で、歯根が押されて吸収し抜けて行くのですが、生え替わりの時期に個人差があるように、吸収される歯根の量や程度にも個人差、更に歯ごとにも違いがありますので、姉弟と言えども、お姉様である娘さんの場合と全く同じというわけではありません。

歯は立体的な構造をしています。
今回の乳歯をもう一度ご覧になって下さい。
ギザギサになっている部分が歪ですよね。

生理的な歯根吸収の場合は、この様に歪な表面になるのが殆どで、長かったり短かったりしている部分がありますから、比較的長い歯根の部分が残っていますと、全体的にぐらつきが目立たない場合があります。


>抜けた後の歯茎には永久歯は少なくとも見えません。
>局所は穴が開いていますが非常にキレイです。

前歯の生え替わりの傾向として、上顎の永久歯中切歯は乳歯より唇側寄りに、下顎の永久歯中切歯は乳歯より舌側寄りに生える傾向があります。

添付されたお写真は左側が唇側(表側)、右側が舌側(裏側)からお撮りしたものだと思いますが・・・・・そうでしょうか?

右側の歯根の溶け方をご覧になられて下さい。
抉られたような形をしているのが、お分かりになるかと思います。
歯髄組織が入っていた管の穴のようなものも、見えるのではないかと・・・・・
舌側が唇側より多く溶けている、吸収しているように見えませんか?

舌側に永久歯の歯冠部分が位置している場合はこの様になることが多く、その可能性が非常に高いと言えるかと思います。
もうしばらくすれば、開いた穴から永久歯が萌出してくるかもしれませんね。


>すでに脱落する準備が始まっていて割と簡単に抜けてしまったのではないか?と素人判断ですが、さほど心配するほどの物でもないのでは?と思うところもあります。

個人的にもその様に思います。


>年齢(個人差が大きいそうですが)や写真から私が考えたように、そもそも抜ける準備が始まっていて、そんなに大きくない外力で抜けてしまったと言うことは考えられますでしょうか。
>このサイト上での診断は出来ないにしても、そういうケースの場合は特に心配がないと考えられるのでしょうか?


十分考えられます。

先ほどもご説明致しましたが、一般的に歯根吸収された表面は歪で長さが均一ではないので、仕上げ磨きの時にぐらつきを感じられなかったのは、加えた力の方向が比較的長めの表面向きの方向で、今回咬まれたときは丁度短めの表面に向かっての力が加わったので、その拍子で抜け落ちたのかもしれません。

交換期の乳歯には良くあることです。


>写真から抜けた物か折れた物かの判断は可能でしょうか?


個人的には生理的に抜け落ちた可能性が高いと思います。
乳歯も外傷で歯根破折を起こす場合もありますが、この場合でも骨の中で歯根が折れている様なパターンが多いのです。


>逆に乳歯の場合レゴブロックを外そうとしたくらいの外力で折れる(抜ける?)というのはよくあることですか(この場合抜ける準備が始まっていて弱くなっていてと言う意味ではなく外傷として)?

お子さんの噛む力がどれ位あるのか分かりませんので、お答えの仕様がありませんが、一般的な状況ではあまりないと思われます。(あまり症例として聞いたことがない)


古沢先生の、

>他には、永久歯の欠損の可能性があります。

対応する永久歯が先天的に欠損している様な場合は、逆に永久歯が生えてくる時期(交換期)になっても乳歯が抜けない、という状況がほとんどです。

この歯が生理的に抜けたのであれば、その可能性は低いと思われますが、一番確実なのは受診されてレントゲンを撮られてみることですね。


>それでも歯科へは連れて行くつもりでいますが、今後起こりうる事について予備知識


6歳ということですから、もう現地の幼稚園か小学校に行かれているのでしょうか?

子供の歯の外傷についてですが、アメリカ小児歯科学会が出しているAAPD Reference Manual2002-03.Oral health policies:Emergency oral care for children.という文献には、乳歯の場合は2−4歳、永久歯では7−12歳に最も多発しているという統計があります。

これからアメリカで就学なさる場合は、歯のことに限らず、日ごろから身体の症状を的確に医師に伝えられるようになされておくのが、アメリカでお暮しになられる上で一番良いのではないかと思いますよ。(お子さんのためにも)

乳歯は一般的にアメリカでは、よく使われる言い方から順に→baby teeth> milk teeth >primary teeth >deciduous teethと呼ばれています。

今回のことが生理的な生え替わりなら、きっと現地の先生に、

His baby teeth which are beginning to fall out(exfoliate)〜と言われるかと思います。^^

小児歯科で使えそうな単語を、少しばかりお書き致しますから、参考になさって下さいね。

継続永久歯はpermanent successors
萌出はeruption 萌出しているはerupting
歯根はroot 
吸収はdissolve awayまたはresorb
抜けるはdislodged


例えば、
His baby teeth will fall out as their permanent successors come in. This is because the presence of an erupting permanent tooth underneath a baby tooth causes its root to dissolve away.

どうでしょうか、何となく分かるかと思います。


勝手の分からない海外で大変かと思いますが、どうか頑張って下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: oregaさん
返信日時:2011-09-01 09:14:43
古沢先生、水澤先生、王先生

3人の先生方、このたびはご丁寧な回答を頂きましてありがとうございます。
非常にわかりやすく大変感謝しております。
診療の合間などに貴重なお時間を割いて下さり、ご回答下さったのかと思うと本当にありがたいです。

古沢先生、水澤先生のアドバイス通り再度隣の歯について確認してみました。
質問の本文中にもあるように隣の歯については、そのときは揺れていないと思ったのですが、改めて丁寧に観察してみると確かにすでに動揺しているように思います。
ダメですね、ちゃんと観察できてなかったみたいですね。

王先生がおっしゃるように、写真については左が唇側から、右が舌側からの物です。
写真それぞれにどちらからの物かわかるように、タイトルをいれたつもりでしたが、うまく反映されていず、わかりにくかったかと思います。
大変失礼しました。

抜けた歯を見ながら説明を読まさせて頂きました。
先生が解説下さった通りです。
歯根吸収の仕組みや、その後我が家のケースで抜けるまでの推察を理論的に詳しく説明下さり、非常に良くわかったのと同時に、その仕組みがとてもおもしろい物だなあと、妙に感心してしまいました。

たった2枚の写真と、わずかの情報から、色んな事を読み取り推察することが出来るのですね。
ただただ感心するばかりです。

また最後に王先生がご指摘下さったように、身体症状を伝えられるようには、最低限努力していきたいです。
病院受診は専門用語のボキャブラリーが無い分難しいものですが、子供のためそうも言ってられませんね。
参考にさせて頂きます。

私はこの度、非常に困ってしまい、ネットでこちらのサイトを知り始めてご質問させて頂きましたが、たくさんの方が色々な質問を投稿されている中、多くの先生方が親身にアドバイスされているのを見て、驚きと感銘を受けました。

古沢先生、水澤先生、王先生の御3方も、ご多忙のことかと存じますが、これからもお体に気をつけてたくさんの方を診療を通じて助けていってください。この度は本当にありがとうございました。



タイトル [写真あり] 6歳。乳歯が取れたのは、折れたのか抜けたのか・・(米国)
質問者 oregaさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 歯の生えかわり(生え変わり)
その他(写真あり)
アメリカ(米国)
乳歯(子供の歯)が抜けた・抜歯予定
歯をぶつけた、歯が欠けた・抜けた
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日