ブリッジ治療中、仮歯にしてから噛合せが悪く顎関節症も重くなった

相談者: ジェイさん (38歳:女性)
投稿日時:2011-11-20 00:30:12
初めてご相談させていただきます。

前歯8本のブリッジ治療を今年の8月頃からしています。
左側1〜3・右側1〜5、計8本です。

治療を始めてから、仮歯の後現在はジルコニアブリッジを仮付けの状態です。



相談の内容は、仮歯に変えてから、かみあわせが悪く頭痛がしています。

元々、少し顎関節症あり「こりっ」と音が鳴ったり、ずれるような感覚がありましたが今回の治療が始まってから症状が重くなりました。


担当の先生にお伝えしましたところ、音は自然に治る場合があるから気にしなくても良い。と言われました。
 
ずれる感覚は、実費でスプリントを仮歯の時に作ったり奥歯(治療歯)を5回くらい削って微調整を繰り返していますが、症状が全く治まりません。


10年前にも同じ箇所の治療をしましたが、当時はこのような症状がありませんでした。
10年前の歯科医院がなくなってしまい、今回は別のところにお世話になっています。


個人差があると思いますが、かみあわせの治療は、時間の掛かるものなのでしょうか?

口を開いて閉じるまでに、2段階かくかくという感じになります。

前歯の治療でこのようになるものでしょうか?



素人なので分かりません。
担当の先生にどのように、お伝えしたら良いかも分からなくなってしまい他の先生のご意見を伺いたくなり、投稿させて頂きました。

長々とすみませんが、宜しくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-11-20 08:27:34
西山です

まず、顎関節の音については、確実に消す方法がありまかせんが、そのままでも問題が無いことがほとんどであることから、積極的な治療は行わないことが多いですね。

つぎに、顎関節症の治療として噛み合わせの調整を行う考えは、現在では少数派となっています。


今回の症状について、限られた情報からの推測になりますが、噛み合わせに対して意識の集中があり、自分から噛み合わせを確認してしまう行動が増えているのではないでしょうか。

そうすると、関節部や筋肉(こめかみにもあります)への負担が大きくなり顎関節症の症状が強まる場合があります。
もしそうだとしたら、噛み合わせを調整すればするほど悪化する可能性もあるかもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジェイさん
返信日時:2011-11-20 22:45:22
西山先生

お忙しい中、ご回答ありがとうございます。


先生のおっしゃる通り、自分で噛み合わせの確認をする行動が増えています。

前歯ブリッジを作り変えて、以前のものと比べると強度を高める為に厚みが増している事から発音もしにくくなっていて、普段より意識してしまっているのかもしれません。


また、寝るときの姿勢も、うつ伏せに寝てしまう癖がありそういった事も、顎関節には負担になるのでしょうか?
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-11-26 23:14:43
博多の児玉です。

私の経験では、紙1枚の厚さの変化で下あごや舌には変化がおきますので

>厚みが増している

この影響で下あごと舌の位置が変化している可能性はあります。


仰向けに寝ることが出来ない人は、顎の変化に対する適応能力が低いひとが多い様に感じます。
そのため顎関節に症状が出たのではないでしょうか。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-11-27 11:59:24
顎関節症は幾つかの原因が重なって発症する場合も考えられます。

咬み合わせが変化したことは、確かに原因の一つであり、また発症の引き金となったかもしれませんが、仮に咬み合わせを元の状態に戻したとしても、本当に治癒に至るかどうかは分からないと思いますよ。



>うつ伏せに寝てしまう癖

たまたま昨日参加した学会でも、「うつ伏せ寝と歯列」を発表された先生がいました。
一部の先生方は重視しているようです。

しかしながら、因果関係(原因・結果)をどこに求めるかは重要な問題だと思います。
つまり、そもそも’なぜ、好んでうつ伏せに寝るのか’といった部分ですね。

現在のところ、うつ伏せ寝によって、顎関節症が悪化するといった関連性は証明されていないはずです。



担当の先生にお願いして、病院の口腔外科を紹介してもらうのも一案です。

お住まいの県には非常に優秀な先生が某病院口腔外科にいらっしゃいます。
たまたま、その先生が担当医になるとラッキーなのですけどね・・。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-11-27 18:56:49
博多の児玉です。

”私の経験では”とあえて書いたのは、一般的に広く認められている考えではないが臨床経験から得た考えであることを伝えるためです。

しかし藤森先生が補足の必要性を感じられて書いてくださったと言うことを考えれば、誤解を招きかねない表現をしたのだと思います。

これはあくまでも私の臨床経験からの一意見です。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-11-28 03:14:01
西山です

うつぶせ寝と顎関節症との関連についてですが、発症の要因の一つになっている可能性がありますが、こればっかりは寝ている時の姿勢ですので、コントロールしようがありませんね。

ただ、寝返りを度々うつはずですので、あまり深刻に考えなくても良いのではないでしょうか。


ちなみに、ズレる感覚というのは噛み合わせた時のものでしょうか?
それとも口を開け閉めしている時のものでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジェイさん
返信日時:2011-11-29 00:56:17
児玉先生
藤森先生
西山先生

お忙しい中、ご回答ありがとうございました。

最初に西山先生にご指摘された噛み合わせを確認する行動を意識してしないようにしたところ、お陰さまで頭痛の症状はなくなりました。


ズレる感覚は口を開け閉めしている時に起こります。
左側が遅れてついてくるような感覚があります。

それから、大きくあくびをした時なども左側が大きくズレる感覚があります。



しばらく、通院治療があるため症状をみながら、口腔外科にお世話になる事も検討したいと思います。
藤森先生のおすすめの先生に出会えると良いのですが・・・。
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-11-29 01:13:19
西山です

頭痛消えてよかったですね。

開閉口時のあごのズレ感は、あまり気にしなくても良いと思います。痛みが無いのであれば。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジェイさん
返信日時:2011-11-29 23:03:15
西山先生

ご返信ありがとうございます。


痛みはそれほどありません。
出来るだけ意識しないように心がけます。


主治医の先生に、今後の治療方針を伺ったところ就寝時にスプリントを装着して様子をみよう、恐らく症状が軽減されるでしょうと言われました。
仮歯の時にも使用しましたが、関節に変化は感じませんでした。

時間の経過とともに症状が改善される事を期待しますが・・・。



ほかに、改善を期待できる事がありましたらご教示頂けませんでしょうか?
度々申し訳ありませんが宜しくお願い致します。
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-11-29 23:36:00
西山です。

残念ながら、このような場ではこれ以上のアドバイスは難しいですね。
治療しているわけではありませんし。


スプリントについてですが、1ヶ月程度で改善感がなければ効果は期待出来ないと思います。

回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2011-11-30 11:24:46
スプリント

もし一時的に症状が軽減されたとしても、それを最終的にどう持っていくのかがカギになると思います。

また長期使用もなるべく控えられた方が良いと思います。
その点も踏まえて担当の先生とよくご相談ください。




西山先生

うつ伏せ寝との関連性の論文を教えてください。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ジェイさん
返信日時:2011-12-01 01:04:37
西山先生
藤森先生

お忙しい中、ご返信ありがとうございました。

スプリントについて、1ヶ月程を目安に使用し、経過観察をしようと思います。
最終的にどうしたいかも今後担当の先生と相談して進めていきたいです。


不安に感じている事を、先生方が返信して下さることで心強くなりました。
アドバイス大変参考になりました。

本当にありがとうございました。



タイトル ブリッジ治療中、仮歯にしてから噛合せが悪く顎関節症も重くなった
質問者 ジェイさん
地域 非公開
年齢 38歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ブリッジに関するトラブル
噛み合わせ(咬合)治療
噛み合わせに関するトラブル
歯軋り(歯ぎしり)
顎関節症
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中