6歳、歯並びが悪くならないために乳歯8本を全身麻酔で抜歯 (カナダ)

相談者: 一児の母さん (48歳:女性)
投稿日時:2011-12-13 06:34:39
カナダ在住です。
6歳の娘の歯について相談させて下さい


先日、歯列矯正医から下の前歯B2本、C2本の計4本を2〜3カ月以内に抜歯、上の前歯もB2本、C2本の計4本を1年後抜歯するよう言われました。
1年以内に合計8本も抜歯することになります。


理由は下のすでに生えている永久歯2本(中切歯)が乳歯BとCが抜けないため場所がなく内向していること、またアゴが細すぎて放っておくとますます歯並びが悪くなること、の2点です。
(今現在生え替わったのは下の歯A2本のみ)

上の前歯は今のところキレイな歯並びですが、永久歯は乳歯より大きいので、抜歯で十分な場所をまず確保して様子を見ると言うのです。


理屈はわかるのですが、この4本ずつ、計8本の抜歯、本当に必要でしょうか?
写真がどうしても添付出来ず、申しわけないのですが、是非セカンドオピニオンよろしくお願い致します。


また、この抜歯を「全身麻酔で行う」と言われました。
6歳の子供に全身麻酔ってすごく抵抗があり不安でたまりません。

かかりつけの歯科医

局所麻酔だと歯を抜いた時の痛みがトラウマになりかねないのでやりたくない」

と言うのですが。
(こちらでは虫歯の治療でも全身麻酔って比較的よく使われるようです)
この安全性についても先生方の見解を頂ければ幸いです。


移民してまだ1年足らず、良い医者を見つけることも容易ではありません。
こちらのサイトを紹介された時には、わらにもすがる気持ちでした。
お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2011-12-13 08:31:13
一児の母さま、投稿拝見いたしました。



当相談室ご利用時の注意事項

【必読】 相談者の注意事項
をご覧いただけましたでしょうか。

■ ネット相談でできないこと
診査・診断
医療法第20条『無診察診療の禁止』により、
インターネット上で診査・診断を行うことはできません。
これは、たとえこれまでの詳しい経過や写真・レントゲン等の資料から ほぼ診断が可能だと思われる場合でも同様です。


治療の手順については、詳しく説明を受けられたようですね。
その治療法で適切かどうかが、ご心配なのですね。

セカンドオピニオンは、インターネット上の歯科相談掲示板ではなく、実際に診ていただくことをお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-12-13 10:12:49
お話を伺う限り、乳歯を今回乳歯を抜いて前歯を並べた後、永久歯に生え換わるときにまた永久歯の抜歯も行われるのではないかと予想されます。

矯正治療で歯を並べるためには、おおまかにいって、
(1)歯の数を減らしてスペースを確保する方法
(2)顎の形を整えて歯の並ぶ場所を確保する方法
の2通りの方法があります。

症例によっては(1)しか選択できない場合もありますし、(2)を行ったからといって必ずしも抜歯が回避できるわけではないのですがまずは今の担当医に、

・将来も永久歯の抜歯が必要になるのか?
・抜歯せずに治療する方法はないのか?

を確認してはいかがでしょうか。



また、全身麻酔に関しては8本同時に抜くのであれば選択肢としてはあってもおかしくはないと思います(私なら数回に分けて局所麻酔で抜きますが)。

術中に麻酔による管理がしっかりと行われるのであれば、安全性に関してはあまり心配しなくてもよいと思います。
(もちろん、事前に全身麻酔のメリットとリスクは説明されるでしょうから、それを理解したうえで判断してください)

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2011-12-13 11:44:48
堀先生の回答の通り、育成矯正には色々なアプローチ法があります。

是非、セカンドオピニオンを受けて下さい。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-12-13 12:06:21
カナダの先生の症例を見せていただく機会も多くありますが、全ての歯科医師が、そのような治療案しか出せないといったことは絶対に無いはずですよ。

回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2011-12-13 12:42:22
詳しい状況がよくわからないのですが、「乳歯抜歯の時期・本数」および「全身麻酔下での抜歯」という治療計画はかなり珍しい選択と感じます。

もちろん、カナダ歯科事情もあるでしょうし、お子さんの詳しい状態が、極端な治療方針を必要とする状態であるのかもしれませんが、まずは、他の矯正医にセカンドオピニオンを求めてはいかがでしょうか?


一般に、西洋人は、東洋人と比較すると、叢生(歯の凸凹配列)が少なく、自然と、欧米の矯正医は重度叢生症例の治療経験が少ない傾向にあります。

多くの西洋人矯正医が、講演で来日されますが、一流の矯正医であればあるほど、叢生と反対咬合の治療経験はあまり持っていないと正直に説明されることが多いです。


カナダにも東洋人が大勢お住まいの地域もあると聞きます。
もし近隣に、東洋人受診率が高い矯正歯科医院があれば、そのような矯正歯科医院でセカンドオピニオンを求めた方がよいと思います。



ご参考にしてください。

回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2011-12-13 21:52:36
こんばんわ

御質問拝見させていただきました。

さて、個人的にですが僕ならば、全身麻酔で今の時点ではそんなにたくさん抜歯しないと思います。

というか、そのようにされた方を聞いたことが無いです。
(場合によってはあるかもですが。。。)


西洋人からすれば日本人の顎の小さいことには、ビックリしているかもですね((+_+))

ですので、そのような診断になったのではと思いますが・・・


日本人と西洋人とでは違いますので、やはり一番いいのは日本人歯科医師 もしくは日本に帰国する機会があれば、その時に診ていただくかですね。 

当院でもインドネシアアメリカからかえって来たときに来られる方がいますね。

すぐに決めずにセカンドオピニオンをお勧めしますよ。。

回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2011-12-13 23:06:40
はじめまして。カワサキです。

異国の地で、ご心配ですね……

さて、実際に診ていないのではっきりと申せませんが、

@ 8本は、抜きすぎ。(下の4本でも慎重に決めるべき)

A 全身麻酔は、やめた方がいい。

と、思います。
といいますか、私なら、そうします。


ご参考までに。

他の先生も、言われる通り、『セカンド・オピニオン』がいいですね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 一児の母さん
返信日時:2011-12-15 02:36:48
皆様、お忙しい中、迅速かつ親身なお返事を頂き、大変感謝して
おります。
本来ならばお一人ずつにお礼すべきですが、まとめてのお礼になることお許し下さい。

先生方、本当にありがとうございました。



実は申し上げていなかったのですが、娘はいわゆる「ハーフ」でして、夫はドイツ人(コーカソイド)なのです。

矯正医からコーカソイドの顎の細さとモンゴロイド(私)の歯の大きさを遺伝してしまったのでは、と言われました(泣)。
まさに遺伝子のイタズラと申しましょうか。



矯正に関してはほとんど無知の状態でしたが、それでも母親のカンと言いますか、どうも納得いかず早急に他の先生方のご意見もお伺いしたかったので、とても参考になりました。

さっそく2人の矯正医にアポを取り、セカンドのみならずサードオピニオンまで得ることにしました。
この二人は中国カナダ人の先生です。

8本抜く以外の選択肢や治療法についてさらに詳しく聞いてこようと思います。
改めて、ありがとうございました。
回答 回答8
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-12-15 04:35:58
こんばんは。

同じ海外からです。

堀内先生の、
>一般に、西洋人は、東洋人と比較すると、叢生(歯の凸凹配列)が少なく、自然と、欧米の矯正医は重度叢生症例の治療経験が少ない傾向にあります。

カナダにも東洋人が大勢お住まいの地域もあると聞きます。
>もし近隣に、東洋人受診率が高い矯正歯科医院があれば、そのような矯正歯科医院でセカンドオピニオンを求めた方がよいと思います。

というご意見に同意です。

カナダやアメリカに移住される日本人というのは、移民の歴史が長い中華圏や韓国の人間と比べますと少ないほうですから、移住された日本人医師や二世の先生よりも、チャイニーズ系や韓国系の先生のほうが数的には絶対に多いです。

バンクーバーやトロントには多くの華僑、韓国の方が住まわれているのはご存じかと思います。


以前から香港の裕福なご家庭では、子供をイギリスやカナダの寄宿学校(イートンなどのボーディング・スクール)へ通わせるのが一般常識になっているのですが、韓国、台湾中国(高官子弟や富裕層子弟)にもここ10年間、急速的に同じような傾向が現われ始めています。

それに伴って、東洋では文化的な影響でさほど重視されていなかった歯並びが、西洋の社会風潮に融合するために(西洋では「歯並び」の美しさがステイタス・シンポルとなっていますから、西洋社会のアッパーサイドに溶け込みたいがために)矯正を始められるお子さんが増えています。



カナダに移民した同僚の話では、現地で矯正治療を受けている華僑のお子さんや、台湾、韓国から留学に来ているような小さなお子さんが非常に多いとのこと。

お子さんのご友人でチャイニーズ系や韓国系のお子さんはいらっしゃいませんでしょうか。

そういったご友人のお母様方に医院情報を提供してもらうのも一つの方法だと思います。




タイトル 6歳、歯並びが悪くならないために乳歯8本を全身麻酔で抜歯 (カナダ)
質問者 一児の母さん
地域 非公開
年齢 48歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 小児矯正(子供の矯正)
歯の生えかわり(生え変わり)
カナダ
抜歯:乳歯(子供の歯)
全身麻酔
歯並びが悪い
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日