上顎の出来物をバイオプシー(病理組織検査?)、日本の費用は? (米国)

相談者: 無駄遣いさん (44歳:女性)
投稿日時:2011-12-17 12:41:20
費用の問題で、ニューヨークで検査するか、日本に行くか迷っています。
職業柄、飛行機代は無料です。
日本の国民健康保険も持っています。


上あごの肉に、小さな白いふくらみ(水ぶくれのようなもの)があり、自分では見えないし、舌で触ってもどこにあるかわからないくらい(小さい)ですが、歯科医に指摘され、勧められて口腔外科を受診しました。


口腔外科では、

「見たところ心配なさそうだが、念の為取り除いて、組織検査に出しましょう」

と言われました。
取り除くために$250〜$450(大きさによる)、プラス組織検査費用(金額不明)がかかると言われました。


日本でしたほうが安いなら、日本に行こうと思います。
一般的な費用を教えてください。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-12-17 12:45:38
いくら今円高だと言っても明らかに日本の保険診療で受けられた方が安いと思います。

日本だと初診料を含めて1万円以下で済むと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-12-17 12:48:11
健康保険で病理検査が800点前後で検体採取料が400点前後で、判断料と初診料と合わせて2000点まではいかないと思います。

負担金だと6000円前後だと思います。


腫瘍摘出だともう少しかかるとは思います。
どうしても医療費の日米格差はかなり大きいですね。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2011-12-17 13:25:49
腫瘍の疑いですよね?

金額より正確な診断と対処が最重要なんじゃないですか?


英語も日本語と同じくらいに話せるならどちらでもいいと思いますが、そこまで英語は達者でないのなら日本の方がいいと思いますよ。金額抜きで。

回答 回答4
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-12-17 13:43:59
>医療費の日米格差はかなり大きいですね。

確かにそうですね。

日米というよりも、公的な医療保険制度があるかないかで患者さん側の負担が大きく違っているのではないでしょうか。
日本で健康保険を使わない自費診療の場合は、同じように負担が大きく掛かりますし。


台湾でも健康保険制度がありますので、連休などをご利用し、アメリカから帰国なさって治療を受けられたいと希望なさる患者さんが非常に多いのですが、滞在時間がどれ位あるのかで出来る処置と出来ない処置があるということは、患者さん方にご理解していただくようにお願いしております。



Biopsyの場合、病理生検結果が出るまでに、通常一週間の時間を要します。

「Rush」緊急要件であれば、2日以内に急いでやっていただく事も可能なのですが、これは医師の指示書(緊急を要する理由を明記)がなければ受理してくれない場合もあります。
(病理科がある病院でのお話です。)


単独に、公的な医療保険をご利用した場合の負担額(日本で)と、自費医療で行った場合の負担額(アメリカで)とでは、日本に帰国なさって受けられるほうが絶対的に安いのは明白ですが。

・移動、往復に掛かる時間、
・仕事をお持ちの場合は、会社を休まなければならない、
・奥様の場合は、子供や家族を連れて帰るか否か、
・日本での滞在時間が生検結果が出るまでにあるのか、
・お正月の連休を利用した場合、国内の医療機関はお休みになっているところが殆ど、

また、生検結果によっては継続的にアメリカで経過観察、治療を行わなければならないという事がありますが(その可能性はないとは言い切れないですよね)、生検結果を英文に翻訳し、公的に承認された書類でないとアメリカの病院側では受理、参考にしませんので、そういった場合のリスクマネジメントも念頭に置かれたほうが良いと思います。



「同じことをするのに何倍ものお金が掛かるのは無駄遣いだ」とお考えになるかもしれませんが、「Time is money」「リスクマネジメント」ということも掛け合わせて考慮なされたほうが良いと思います。

「医療は居住の本拠地である場所で」、というのが理想的だと思います。

一つの違った意見として参考になされて下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 無駄遣いさん
返信日時:2011-12-18 12:36:04
各先生方、お忙しいところご回答をありがとうございました。

こんなに迅速に回答いただき、また自分でも気づかなかった点を教えていただいたり、大変参考になりました。
ありがとうございました。



タイトル 上顎の出来物をバイオプシー(病理組織検査?)、日本の費用は? (米国)
質問者 無駄遣いさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 口腔外科関連
アメリカ(米国)
治療費・費用
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日