[写真あり] いつのまにか犬歯のみ歯肉がなくなった

相談者: れん@坊さん (18歳:男性)
投稿日時:2011-12-24 23:12:38
今日、きづいたら、写真のように、犬歯の部分のみ歯肉がなくなっていました。
痛み、腫れなどはまったくありません。

少し前、ちょうどこの歯肉が口内炎のようになってました。
なにか、つながりはあるんでしょうか。

また、約一年前に矯正をはずしたので、現在、歯が動かない装置を付けているのですが、針金がちょうど同じ場所にくるようになっています。


ちょうど今受験期で、かなり気になってしまいます。
歯周病でしょうか。

一応休日は一回になっていますが、歯磨きは食後一日三回しています。

これ、なんなんですか。

画像1画像1


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2011-12-24 23:30:42
写真では判断できませんが、オーバーブラッシングがないでしょうか?

一度歯科医院で、指導を受けてみてはどうでしょうか。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2011-12-25 09:36:30
写真だけでは、はっきりとしませんが、私も細見先生と同じようにオーバーブラッシンが一つの原因ではないかと感じました。

私自身も、歯科医になる前に、過度に強い力で、振幅幅が大きい横みがきをしていたので、4本の犬歯部の歯肉が退縮しています。

お痛みがなければ、受験後でかまわないと思いますので、歯科医院を受診してください。

 

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2011-12-25 11:44:51
写真だけではわかりませんが、私もオーバーブラッシングの可能性が高いように思います。
他には、保定装置の針がねが当たることによる外傷性の歯肉退縮咬合が強く当たるための外傷性歯肉退縮が考えられます。

オーバーブラッシングも、ご自身の歯磨き法による外傷性の歯肉退縮ですね。

このように、細菌性の炎症がなくても歯肉は退縮してしまうことがあります。

一度、歯科を受診してご相談下さい。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2011-12-25 12:40:37
とりあえず、磨き過ぎ(力の入れ過ぎ)に気を付けて、今以上に歯肉をなくさないようにしましょう。

歯肉復活は、ある程度可能であるように思いますから、受験が済んだら、また相談してくださいね。

回答 回答5
  • 回答者
誠安・瑞石牙医診所(台湾)の王です。
回答日時:2011-12-25 12:40:59
こんにちは。

私もオーバーブラッシングの可能性が高いと思いますが、少し気にかかったことがありましたので・・・・・

>約一年前に矯正をはずしたので

矯正前の犬歯(八重歯)の位置は、どこにありましたでしょうか?
もっと頬側にあったということはありませんか?

また、仮にあったとして、矯正の治療期間が特に短かった(一年以内)ということはございませんか?

左下の八重歯の歯肉はどうでしょう・・・・同じような感じでしょうか?


返信をお待ちしてから回答したいと思いますので、思い出されて見て下さいね。




タイトル [写真あり] いつのまにか犬歯のみ歯肉がなくなった
質問者 れん@坊さん
地域 非公開
年齢 18歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ その他(写真あり)
歯茎が下がった(歯肉退縮)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日