喘息のステロイド治療で知覚過敏に。高額な歯肉移植手術を勧められたが…

相談者: クッキーポンさん (50歳:女性)
投稿日時:2012-01-14 23:00:36
こんにちは、初めての相談です。

喘息で、2ヶ月ほどプレドニンやデカドロンによる内服治療をしたところ、歯のあちこちがしみるようになり、ステロイドの治療が終了して2週間ほどしてから、歯科医に受診しました。
(現在気管支拡張剤と予防のステロイド吸入を使用中です)

知覚過敏といわれ、薬を塗ったり、コーティングしたりという処置を受けましたが、この処置は一時的なものなので、と外科的手術を勧められました。
上顎の一部の組織を歯肉の後退した部分に移植すると言う手術で、保険適用外なので1本60万くらいかかるといわれたのですが、対照の歯が6本ほどあるので金銭的に無理なことと、喘息があるため、鎮痛剤の使用ができないので一時断っている状況です。

自分で調べた範囲ではこんな治療法はあまりないし、現在知覚過敏の症状としては、寒冷刺激と温感刺激があるのですが、この治療をしないと、知覚過敏は治癒しないのでしょうか。
またこんな外科的治療が他でもあるのでしょうか。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-01-14 23:17:49
多分上顎の軟組織を採取して、露出した歯の根面を覆う手術をする事だと思います。

知覚過敏の一般的な治療は

1・知覚過敏用の薬を塗布する
2・露出した根面をレジンなどで覆う
3.抜髄する

等の流れになると思います。
主治医が提案された方法はある意味2の変法ですね。

回答 回答2
  • 回答者
飯田歯科(堺市南区)の飯田です。
回答日時:2012-01-15 00:55:55
細見先生の提案する治療法が一般的ですが、今回のような軟組織移植術で解決する方法は難易度が高いために高額になることはあります。

しかし、1本60万円は通常の相場と比較して高すぎると思いますよ。高名な先生でも6本で60万円位だと思います。
(あくまでも関西の相場です、関東の相場はわかりません。)

ご参考になりましたら幸いです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クッキーポンさん
返信日時:2012-01-15 22:57:37
ご返答ありがとうございました。
口内炎一つできても痛いのに、組織をとって移植などしたら、痛み止めなしではきついし、高額なので他の方法での治療を続けてみます。

レーザー療法もあるようですがそれも治療費は高額なのでしょうか。
実際どのくらいかかるのか教えていただけると幸いです。
何度も質問して申し訳ありません。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-01-17 10:57:33
>レーザー療法もあるようですがそれも治療費は高額なのでしょうか。
>実際どのくらいかかるのか教えていただけると幸いです。

レーザーでの知覚過敏処置は保険適応とされないはずですので、自費治療となります。

自費治療は各歯科医院さんで独自に金額設定をされているので0円〜数万円まで様々です。



ただ、文面から想像すると、ブラキシズムTCH(歯を接触させる癖)がありそうです。

1週間、何もしていない時に歯が接触していないかどうか、気をつけて生活されてみてください。
(「食い縛りはありません」と即答される方の多くは「自覚が無いだけ」の事が多いです)


TCHのお話をして改善された患者さんからのメールを一部載せてきます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

Aさん

お世話になっております、先日知覚過敏で伺った○○でございます。
その後の経過ですが、嘘みたいによくなりました。
1週間で劇的に変わると先生はおっしゃられていましたがその日の夜から痛くなくなりました。
治療後意識してかみしめをやめただけで、その日の夕飯から痛みがありませんでした。


Bさん

奥歯の痛みの件の為、先日診療を受けてから、2週間が経過しました。
正直なところ、普段の痛みはかなり改善しました。
やはり、噛みしめが大きな原因だったものと思われます。ありがとうございました!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



クッキーポンさんの場合、喘息の治療と時期が一致するようですから、「ストレス性のTCH」があるように思います(想像ですが…)。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: クッキーポンさん
返信日時:2012-01-18 09:50:26
丁寧なお返事ありがとうございました。
実はデカドロンで治療中、ムーンフェイスで開口障害があり、何もしていなくても顔の腫れで、口腔内がいつも圧迫されていた感じだったので、ハンバーガーなど食べようとしても、途中であごが痛くてやめるほどでした。
知らないうちに大分かみ締めていたと思います。

喘息治療で最初に使用したプレドニンで、味覚がまったくなくなってしまったり、関節痛が出現したりし、途中でデカドロンに変更してもらったという経緯もあり、大分ストレスがあったと思います。
知覚過敏の症状も、櫻井先生のおっしゃるとおり、ステロイドの治療とともに出現し、ステロイドが中止された現在、大分軽減してきています。

今後かみ締めをしていないか、注意して生活していこうと思います。
ご指導ありがとうございました。

私の拙い質問に、お忙しい中、回答してくださった他の先生方にも、厚く御礼申し上げます。



タイトル 喘息のステロイド治療で知覚過敏に。高額な歯肉移植手術を勧められたが…
質問者 クッキーポンさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 虫歯、知覚過敏の痛み
知覚過敏
薬剤その他
喘息(ぜんそく)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日