右上親知らずが下の歯肉に当たります

相談者: ゆりざくらさん (30歳:女性)
投稿日時:2012-01-21 12:49:20
右上の親知らずなんですが、最近伸びてきたようで、下の歯肉にあたって炎症がおきてとても痛いです。

歯医者で診てもらったら、応急処置として上の歯を少し削ってもらいました。


抜歯したほうが良いのか聞いたら、右上は抜歯しなくても良い親知らずと言われましたが、抜歯をすれば下の痛みはなくなると言われました。
ちなみに下の親知らずは抜いてあります。

夜は歯軋り防止マウスピースをつけていて、昼間は矯正リテーナーを付けています。


右上の親知らずは抜いたほうが良いと思われますか?

抜いてしまうと、また新たにリテーナーも作り換える事になるのでしょうか?
また抜歯をしたことで上の歯並びは変わってしまいますか?


よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-01-21 12:56:37
やはり削ってもいずれまた伸びてきて(抜けてきて)また下の歯茎に当たると思います。

特に移植等の予定が無ければ抜歯が妥当だと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-01-21 16:48:52
ゆりざくらさん、こんにちは

親知らずの抜歯に関しては歯科医師によって考え方の違いはあると思います。

私は悪影響を及ぼすような親知らずは、たとえきちんと生えていても抜歯の適応だと思います。



以下HPからの抜粋ですが「親知らずを抜く条件」を記載します。

1.痛みや腫れの原因になっている場合

2.痛みが無くても虫歯になっている場合。
(ただしごく初期の虫歯であれば保存可能)

3.横になって生えていたり、斜めになっている場合。
(この場合親知らずの周りの炎症がおきる可能性が非常に高い)

4.咬む相手がない場合
(歯というものは上下の歯で咬むことによって仕事をするので存在価値がない)

5.他の歯に悪影響を及ぼす可能性がある場合


今回の場合は4が当てはまりますが、下の歯肉が痛いようであれば
抜歯が適応になると思います。

また細見先生が回答されているように削ってもまた伸びてきて、いずれ歯肉に当たるようになるでしょう。


さらに妊娠を予定している方や希望されている方は以上の条件にかかわらず、妊娠前にすべての親知らずを抜歯したほうが良いと思います。

理由としては妊娠により女性ホルモンが口の中にも分泌され、その影響により歯肉炎歯周病が悪化します。

そのため、今まで痛くなかった親知らずが痛み出したりすることは
とても良くあることです。



リテーナーも作り換える事になるのでしょうか?

リテーナーに関しては親知らずにかかっていなければ作り変える必要はないと思います。


>また抜歯をしたことで上の歯並びは変わってしまいますか?

それはないと思いますが微妙に変化はあるかもしれません。


参考にしてください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-01-21 17:31:17
ゆりざくら さん、こんにちは。

ご自身でも、応急処置とご理解されているのですね。
細見先生、畑田先生と同じく、抜歯をお勧めします。


矯正リテーナーを付けています

作り換えかどうかは、リテーナーの形状によるかと思いますので、歯科矯正の先生に直接お尋ねください。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-01-22 04:01:30
すでに軟組織に対して有害な存在になっていますので、個人的には、抜歯を強くお勧め致します。

なお、伸びてきた上顎の親知らずが、下顎の第二大臼歯の後方に接触するようになり、咬み合わせのバランスを狂わせる要因になる場合もしばしばあります。




タイトル 右上親知らずが下の歯肉に当たります
質問者 ゆりざくらさん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 親知らずの抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日