インレーの下が二次カリエスに。金属アレルギーもあるので最適な素材は?

相談者: ヴァセリンさん (31歳:女性)
投稿日時:2012-01-16 15:35:08
こんにちは。

初めて投稿いたします。

今回金属アレルギーがあったため、下左右5番6番7番の十数年前から入っていた銀のインレーコンポジットレジン2次カリエスが見つかったため、すべてハイブリットインレーに変えました。

上の左右にも銀のインレーが入っており、その下も2次カリエスになっています。


下の治療をしていただいていた歯科医院で治療を受けたかったのですが、お引っ越ししてきてしまったため別の歯科医院に通うことになりました。

その歯科医院ではセラミックインレーにしましょうとのことなのですが、セラミックインレーでも大丈夫でしょうか?
硬さが違うという点と割れやすいという点で気になっています。

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-01-16 16:09:32
セラミックインレーでも大丈夫でしょうか?

大丈夫とは何に対してか何ですが。


セラミックなので金属アレルギーに対しては大丈夫です。
割れるかどうかは一概には言えませんが、少なくともハイブリットインレーよりは固いと思います。

一般的に厚みさえ取れていれば割れる事はまずありません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヴァセリンさん
返信日時:2012-01-16 16:31:43
細見先生ありがとうございます。

>>セラミックインレーでも大丈夫でしょうか?

>大丈夫とは何に対してか何ですが。

すみません、ちょっと曖昧でした。
下がハイブリットインレーなので、噛み合わせた時は大丈夫かということです。
よく回答を拝見していると割れやすいと欠かれているのですが
それというのはよっぽどのことなのでしょうか?


セラミックがいいのかハイブリットがいいのか。
保険内の治療でいいのか。
何を選択すればいいのかがわからなくて困っています。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-01-17 12:53:00
こんにちは。

専門知識があると逆に答えにくいご相談ですね・・^^;

まずインレーという修復方法そのものが、専門家の間でもかなり好き嫌いが分かれます。(私は大嫌い)

で好き嫌いは別としても、全体的に・・上手いインレー、そうでないインレー、銀、金、セラミックハイブリッドひっくるめて考えた場合には、クラウンと較べると長持ちしない傾向は確実にあるかと思います。

最近では、一部学会などでもインレーにするよりはレジン充填、あるいはクラウンを勧める様な見解も出ることがある様な向きもあるのですが、レジン充填の場合は今度は技量の差が激しく、奥歯になると強度の問題等色々あって、同じ歯の同じ大きさの虫歯に対して歯科医によって方針は異なる、というのが現状かと思います。



さて今回の場合は金属アレルギーの問題が最優先ですので、選択肢としては

・レジン充填
ハイブリッドセラミックインレー
セラミックインレー

あるいは大きく削って

ハイブリッドセラミッククラウン
オールセラミッククラウン
・(滅多にないですけど)チタンクラウン

あるいは

抜歯

でしょうか。

それでインレーにすることは前提とすると2択になる訳ですが、メタルであれノンメタルであれ、インレーという修復方法自体がまず難しい方法になります。

今回も、インレーという修復方法で2次カリエスが発生したという事実は、頭の片隅には置いておかれた方がいいと思います。

インレー用の材質としてはおそらくゴールドが一番信頼性が高い、とは言えるかと思いますが、ハイブリッドセラミックやセラミックは、精密に出来上がりにくく、きちんと接着もしにくく、厚みが不足すると割れることもおきやすい、非常にデリケートな素材です。

見た目の良さと引き換えに、色々犠牲になっていると考えてもいいかも知れません。



噛み合わせたときに大丈夫かどうかは、材質の違いよりも術者の技量(診断もあわせて)の影響の方がはるかに大きいと思います。
先生が信頼できそうなら、お任せして下さい。



両材料の比較をすると、

ハイブリッドセラミック(※実態はレジン
○安価に提供されていることが多い
○(×?)歯よりも軟らかい(かみ合わせが狂ってくる可能性あり)
×汚れがつきやすい
×つやがなくなったり変色したりやすい

セラミック
○汚れはつきにくい(接着界面は別 縁取りしたみたいな変色はむしろおきやすいです)
○つやが長持ちして、変色はしにくい(接着界面は別)
○(×?)歯よりも硬い(対合歯を削ったり、インレーが割れたりする可能性あり)
×比較的高価な場合が多い

みたいなところでしょうか。
術者の先生が自信のある方、というのも非常に重要なポイントですよ。
甲乙つけがたいところですが、私だったらセラミックを選びます。




保険内の治療でいいのか

については、ノンメタルで可能な選択肢が

・レジン充填(奥歯は技術的に難しい、やらない先生も多い)
・レジンインレー
・レジンクラウン(硬質レジンジャケットクラウン 小臼歯まで)
・抜歯

になりますが、レジンインレー、レジンクラウンは本当にやめておかれた方が安全ですし、される先生も少ないです。
(もちろんケースをかなり選べば意外と長持ちする場合もあります)

レジン充填に関しては過去にもたくさんスレッドがありますが、術者依存性が強いので、勧められなかった場合はないものと考えられた方がいいかも知れません。



何を選べば良いのか、というよりも、どの先生にかかるかの方が重要ですし、考え方や得意不得意は先生ごとにそれぞれ色々あります。
かかられている先生のお勧めにするが一番無難だと思いますよ。

少なくとも専門職で、ある程度の経験もある訳ですから、実際に診察した先生の意見が一番まともなはずです。


お大事にどうぞ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヴァセリンさん
返信日時:2012-01-23 17:43:35
渡辺先生

お返事遅くなりました。
ご丁寧に教えていただきありがとうございました。
先生がご近所だったらかかりたかったです(^^)

以前かかっていたところと今回かかっているところでは、料金が2万円違ったことと(3本やるので大きくて…)ハイブリッドではなくセラミックを勧められたので戸惑っていました。

診察される先生によって変わってくるんですね。

歯医者さんを捜すのもなかなか大変だなぁと感じています。



今の歯医者さんで治療する前にセカンドオピニオンにかかって、自分なりに納得のいく先生にかかりたいと思います。

それと、今ある歯をきちんと守っていかなくてはといろいろ反省しています。

ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-01-23 19:36:10
>診察される先生によって変わってくるんですね。

ですね^^

先生の得意度にもよって提示する治療法は変わってきてしまいます。

材料は色々ありますが、渡辺先生が書かれたようにそれぞれにメリット・デメリットがあります。

渡辺先生はセラミックインレーをお勧めしていますが、私は適合面でセラミックインレーはかなり難しいと感じていますのでお勧めするならハイブリットインレーをお勧めしますね。
(個人的にはレジン充填で終わってしまうので、ここ2,3年インレー作ったことないですねが・・・)

ですから、担当の先生がお勧めする方の過去の症例写真などを見られ選ばれた方がいいと思いますよ。

おだいじに
 

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ヴァセリンさん
返信日時:2012-01-25 13:40:33
井野先生

お答えいただきありがとうございます。
先生もお近くだったら良かった…。

愛知県に越してきて地理があまりわからなかったのですが、今住んでいるところから豊橋市は遠いようです(;_;)

先生によって様々なんだなぁと改めて思いました。
また価格も様々なんですね。


たくさんある歯医者さんの中から選ぶのは本当に難しいことだなぁと思います。
こうやってお話が伺えるだけでもとってもありがたいです。

教えていただいたように担当の先生のおすすめを伺って写真など見せていただこうと思います。

上顎の奥歯なのであまり目立たないとは思うので、一番合うものにかえていきたいと思います。



タイトル インレーの下が二次カリエスに。金属アレルギーもあるので最適な素材は?
質問者 ヴァセリンさん
地域 非公開
年齢 31歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科金属アレルギー
お勧めの詰め物・インレー
詰め物の下の虫歯(二次カリエス)
二次カリエス(2次的な虫歯)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日