? 癒着して抜けなかった親知らずを全身麻酔で抜歯すべきですか?

癒着して抜けなかった親知らずを全身麻酔で抜歯すべきですか?

相談者: ゆめなのばばさん (50歳:女性)
投稿日時:2012-03-14 17:16:26
こんにちは

10年前に左上8番の抜歯を試みましたが、癒着していた為抜歯できませんでした。
その時できるところまで削っておきますということで、三分の一ほど削ってもらいました。

その8番が1月末より痛みだし、その時の歯科を受診、県病院を紹介されました。

県病院では全身麻酔による抜歯を勧められています。

静脈鎮静による抜歯を希望しましたが、麻酔が1時間半くらいしかもたないため全身麻酔の方がいいと言われました。

現在、若干の痛みが頬骨、こめかみ、耳下部分にありますが、腫れ、化膿といった症状はありません。

全身麻酔、上顎洞との交通や副鼻腔炎などの不安もあり、我慢できる痛みなので躊躇しております。
やはり抜歯するべきでしょうか?
このまま放置するとどうなるでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-03-14 17:38:12
>やはり抜歯するべきでしょうか?
>このまま放置するとどうなるでしょうか?

その抜歯途中で中断した左上の8番が、どの様な状態になっているかによって、抜歯すべきか経過観察をするか変わってきます。
その事は、実際に診察した歯科医にしか判断できません。

主治医が抜歯を勧める以上、診察もしていないネット相談でそれを抜歯しなくても良いとは言えません。

抜歯が必要な上顎の親知らずを放置していた場合、かえって上顎洞炎などの危険性が有ると思います。


どうしても躊躇するのなら、セカンドオピニオンを受けられてはどうでしょうか。


御参考になさってください。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-03-14 17:40:53
ゆめなのばば さん、こんにちは。

抜歯が適当だと、実際に診た口腔外科の先生がご判断されたということであれば、私も抜歯をお勧めします。

全身麻酔を勧める理由も、説明があったようですね。

不明な点は、ご担当の先生とよくご相談になってみてはいかがでしょう。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆめなのばばさん
返信日時:2012-03-14 18:00:33
早速ご回答いただきありがとうございます。

8番は三分の二残っており、歯根が骨に吸収されレントゲンでは白く写っていました。

麻酔については22歳の時、虫垂炎で脊髄麻酔を受け、7日間嘔吐で飲食できず、点滴のみ。
7キロ体重が減り苦しんだのでその恐怖が消えません。

ですが、抜歯の方向でセカンドオピニオンを受けてみようと思います。

ありがとうございました。
回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-03-15 13:27:22
そうですね。
セカンドオピニオンを受けてみるのがいいと思います。

全身麻酔を用いるほどの、比較的大きな処置です。
ゆめなのばば さんが、納得いかれた上で、手術(治療)に踏み切るのが、いいと思います。

10年もおとなしくしていたのですから、今回も、消毒・鎮静で、経過観察も、一方法です。

◆ あまり、情報を集め過ぎると、これもいい、あれもいい。
100%じゃなきゃ、どれもダメ。……になります。
情報に、振り回されない程度に、治療を進められることを、お祈りします。
お大事になさって下さい。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ゆめなのばばさん
返信日時:2012-03-15 16:23:42
川崎先生へ

消毒、鎮静で経過観察も一方法とわかり気持ちが楽になりました。

来週にでもレントゲンを持って、セカンドオピニオンを受けようと思います。

ありがとうございました。



タイトル 癒着して抜けなかった親知らずを全身麻酔で抜歯すべきですか?
質問者 ゆめなのばばさん
地域 非公開
年齢 50歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
全身麻酔
親知らず抜歯後の後遺症・トラブル
全身麻酔による親不知の抜歯
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日