[写真あり] 欠損も多く歯茎も少なく、部分入れ歯が安定しない

相談者: かいけんさん (40歳:男性)
投稿日時:2012-04-12 23:06:40
はじめまして。

初めての投稿で理解しにくい所も多々あるかと思いますが何分、素人故にご勘弁下さい。


早速ですが私の歯の状態を説明します。

まず上顎ですが、右奥の6番7番に入れ歯を支える為の金具(義歯)があるだけで、あとは全てありません。

次に下顎ですが、左右共に1、2、3、4番の計8本あるだけで奥歯は全くなく、しかも歯茎は針のように細っています。


初めての投稿で、しかもパソコン初心者なので写真がうまくアップできたかどうか不安ですが、一応アップしたつもりです。



ここから本格的な相談なのですが、確かに下顎の歯茎の状態も深刻だとは思うのですが、今のところ、義歯に金具で固定してるので、なんとかもっています。
なので、取り急ぎ心配なのは上顎の状態です。

何軒かの歯科医に通院して義歯を作ってもらいましたが、やはり歯茎が極度に減っている為に難しいみたいで、それなりに合う義歯しか出来ない様なのです。

これで合わないなら安定剤を常用する様に勧められました。
しかし、素人の私でも安定剤を常用する事は歯茎に負担がかかる事ぐらいわかります。

なので、出来れば保険の範囲内で作りたいのですがここまで歯茎がないと保険では限界でしょうか?

また、自費治療の場合、出来るだけ金銭的に少なくすむ治療方法はありますか?



とにかく今以上に歯茎の状態を悪くしたくないので、回答者の方で、私の様に歯茎の状態が悪い方でも、日常生活に支障がないような入れ歯を作った例をご存じであれば、その治療方法を教えて頂きたいです。

本当に深刻に悩んでいますので、保険範囲内のアドバイスは当然有難いのですが、最後の選択として自費治療も考えておりますので、
そちらの方でも良きアドバイスがあれば教えて下さい。


長々とすいませんでした。
どの様なアドバイスでも結構ですので、私のわかりにくい投稿で理解出来た範囲内で結構ですので、どうか今後の治療の参考の為にも
良きアドバイスをお願い致します。

画像1画像1 画像2画像2


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-04-12 23:31:49
アドバイスとしては義歯の得意な先生に診て貰うのがいいと思います。

基本的に保険入れ歯が使えない人に自費の入れ歯を入れても無駄だと思っています。


HPなどで義歯が得意な先生を見つけて下さい。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-04-13 00:25:08
こんばんは。

私も細見先生と同意見です。
保険保険外に関わらず、義歯臨床に長けた先生をお探しになる方が、これはこれで大変ではありましょうが、結果は良くなると思えます。


これは私見としてですが、上顎の場合今の状態のように片側にしか残存している歯が無い場合には、その歯を軸にして義歯が回転するような方向に動くために安定は悪くなります。

かいけんさんに当てはまるかはまた別問題ですが、一般的にはこのようなケースでは、残りの歯を抜くのは心情的に忍びないとは思うのですが、安定の良い義歯にするためあえて全部床義歯総入歯)にする事がままあります。



もうひとつの理由として、下顎の前歯のみが残存しているためにどうしても前歯方向に頼って咬んでいると思うのですが、こうなると上顎の義歯は残っている6・7番の維持装置だけでは浮き上がりは支えられず、むしろその歯の周囲の密着性が悪くなり、その辺りから空気や水分が入り込み浮き上がり易くなっていると想像します。

こうなってしまうと、逆に総義歯でピッタリ密着させた方が浮き上がりは少なくなる事がほとんどなのであります。


画像だけでは判断できませんが、ざっと見た感じではおよそこのくらいの歯茎の土手があれば、総義歯ならば吸着するように感じます。



保険と保険外についてですが、余程特殊な装置や方法などは別として、一般的なものについてはまず保険できちんと作れる事。
その上でさらに快適な義歯をお求めであれば保険以外の材料などを選択するというものであると考えております。

ご参考になさって下さい。

回答 回答3
  • 回答者
船橋歯科医院(岡山市北区)の船橋です。
回答日時:2012-04-13 11:49:51
お写真拝見しました。

上顎の顎堤はそれほど吸収は激しくないように感じました。

田中先生の回答のように上下の対向関係が悪いので、義歯の吸着と安定が悪化している可能性が高いように感じます。

上顎の歯の状態にもよりますが、歯冠を落として根面板やマグネットにするのもありかな〜と思います。

実際には粘膜の圧縮性や、残存歯の状態など詳細を精査しないと何とも言えませんが・・


下の歯の残存歯が4〜4までなので、どうしてもこの位置で噛んでしまいがちで、そうすると上顎の義歯は安定を欠いてしまいます。
下の義歯も必ず作成してもらい、上下のかみ合わせをしっかりと作ることで、上顎の義歯の安定を目指すことが大事でしょう。



細見先生の回答にありますが、保険で上手に出来ない歯科医自費の義歯を依頼してもまず噛めないと思った方がいいと思います。

もちろん、保険の義歯はちゃちゃっと作り、自費の義歯の際だけ精密な診療を行っているような歯科医院では、自費にした途端素晴らしい技術を発揮されるのかもしれませんが、多くの歯科医院ではまず保険で噛める義歯を作製した上で、材質を変更して自費を作製し直す場合が多いのではないかと個人的には思っています。



歯の治療とは異なり、義歯は道具です。
上手な先生に作ってもらうか下手な先生に作ってもらうかでかなり使用感が異なります。
また、上手に使いこなす努力や指導も欠かせません。

まずは、義歯の得意な歯科医院を探されるところから頑張ってみて下さい。

(マグネットなどの特殊な維持装置を使用した義歯は保険の給付外になることがあります。)

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: かいけんさん
返信日時:2012-04-14 13:50:59
細見先生、田中先生、ふなちゃんさん、沢山の方貴重なアドバイス
本当にありがとうございます。

拝見させて頂いたところ皆さん、だいたい同意見のようでした。
一番大事なのは、やはり義歯の作成に長けた先生を探す事ですね。
上下の噛み合わせも大切なのだと良くわかりました。



前の歯科医では自費の義歯ばかり暗に勧めてくる先生だったので、「やはり自費にしないとダメなのか・・・」と半分諦めていましたが、皆さんの今回のアドバイスのおかげで、いい先生に診てもらえば十分、保険内の義歯でも使える事がわかり安心しました。

まずは義歯に長けた先生を探す事から始めて、保険内の義歯を作ってもらい、その上で納得出来る義歯だと感じたら、自費治療の方も検討していきたいと思います。

とは言っても、いい先生を探す事が一番難しい様な気もするのですが・・・

この度は、皆さんの貴重なアドバイス大変参考になりました。

本当に、ありがとうございます



タイトル [写真あり] 欠損も多く歯茎も少なく、部分入れ歯が安定しない
質問者 かいけんさん
地域 非公開
年齢 40歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 部分入れ歯のトラブル
部分入れ歯 その他
義歯・入れ歯関連
その他(写真あり)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日