歯科衛生士の歯磨き指導の力が強くて歯茎に痛み、擦過傷

相談者: こた猫さん (37歳:女性)
投稿日時:2012-05-03 21:54:36
歯石取りの後に、歯科衛生士さんからブラッシング指導中、歯ブラシを当てる力が強くて歯茎が痛かったのですが、翌日、痛かった部分が擦過傷になって痛い所が白くなりました。
(もちろんブラッシング指導前の歯茎は、痛くありませんでした。)

磨き方の指導は、

「出血を恐れず歯茎〜根元〜歯という感じでブラシを当てるように」

と言われたので、痛くても歯茎も重点的に歯ブラシでブラッシングを2日間続けたら歯茎の痛みが増してきたので、インターネットで調べた所、擦過傷になっていたという事が分かりました。

ブラッシング指導してもらっている時に、「痛いです」と言えば良かったのかもしれませんが、歯肉炎を起こしていると聞き、歯肉炎だから痛いのかな?と思い我慢してたんです。

来週も歯石取りの予約を入れていますが、この事を歯科衛生士さん本人に言ったほうが良いのでしょうか?

来週には擦過傷も治っているかもしれませんが、何だか言い辛いです。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-05-04 05:42:52
こた猫さま、おはようございます。

ブラッシング指導中、歯磨圧が強すぎて擦過傷ができてしまいヒリヒリ痛んだわけですね。

もし擦過傷ができていたのなら、その衛生士は歯磨圧についてよくご存じないのだとおもいます、おそらくこのままブラッシング指導を受けられても、正しい歯磨きを身に着けることはできないような気がいたします。

担当の衛生士に対してどうすればいいかということですが・・・、これはかなり難しいかなと思います、一番いいのは歯磨き指導に長けた歯科医の下にいる歯科衛生士にお願いするのがいいとは思いますが・・・。

がんばって探されるのがいいように思います、参考になれば幸いです。

毛先磨き http://www.yamadashika.jp/prevent08.html#kesaki

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-05-08 21:46:38
こんばんわ。カワサキです。

@ 擦過傷になる程、強い圧力で、磨くのは、やめた方がいいです。

A 歯科衛生士さんに、事の経過を、はっきりと伝えた方が、いいです。(より、こた猫さんにあった、ブラッシングを教えてくれるかもしれません)

歯科衛生士さんとも、コミュニケーションをとりながら、歯周治療を、進めていきましょう。

それでも、改善の余地がない時は、転院も、やむなし……かもしれません。

ご参考までに。
お大事になさって、下さい。 

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-05-09 08:30:33
おはようございます。

擦過傷ができるぐらいの圧とは、すごいですね・・・・。


疑うわけではないですが、傷ができるぐらいであったのであれば、率直にその衛生士さんに言われたほうがいいと思います。

しかし、擦過傷ではなくてなんらかのものであったのであれば、今後も教えていただいたりとか、診ていただいたりしたらいいとおもいますよ。


一人で悩まずにぜひ言われることお勧めしますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: こた猫さん
返信日時:2012-05-09 19:59:00
こんばんわ。各先生方、回答ありがとうございます。

1〜2年前も今回と同じ衛生士さんでしたがブラッシング指導してもらった時、そんなに痛くなかったんです。

今日、予約入れてたので擦過傷の所を見てもらったら

口内炎ですね」

と最初は言われましたが、↑の事は言いました。
(結局、衛生士さんのブラッシング指導時の圧が強かった事までは、言えませんでした...)

最近、ソニッケアーを購入したので(ブラシはセンシティブ)、それのお陰なのか分かりませんが、

「きちんと磨けていますから、この調子で歯磨き頑張っていけば歯茎の奥の歯石が見えてきますし、出血も少なくなってくるし、歯茎も引き締まって、少々ブラッシング強くしても傷になったりしませんから。」

と言われましたが、そういうものなのでしょうか?

各先生方の回答を読んで、ブラッシング圧は強くしたり歯茎の上までブラッシングしないほうが良いという事と、ブラッシングしすぎると歯茎が減るので気を付けた方が良いという事を学びました。

ありがとうございました。

この事を良い機会に、これからは正しい歯磨きを身につけたいと思います。



タイトル 歯科衛生士の歯磨き指導の力が強くて歯茎に痛み、擦過傷
質問者 こた猫さん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯茎(歯ぐき)の痛み
歯茎の異常・トラブルその他
歯磨きに関する疑問
歯磨きに関するトラブル
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日