根管治療後も痛みが残る、ゴールドコアが高額なので仮コアでの様子見は?

相談者: 純子さん (30歳:女性)
投稿日時:2012-05-12 02:42:03
先日、下の歯の根管治療が終了しました。
6番、7番の歯で、土台を付けないといけないほどの歯しか残っていません。

担当の先生より銀歯より長持ちする金の土台金のクラウンを勧められました。


しかし正直金額に驚いています。
土台8万、クラウン10万です。

このサイトを発見しまして、クラウンはともかく、土台が相場よりかなり高いと思っています。
金にもランクがあるとは知りませんした。
先生からは金の純度などについての説明は受けておりません。


先生曰く、根管治療は完了したとの事ですが、まだ噛むとぴりっとする痛みがあるので、こちらのサイトで自費治療の場合、仮歯で噛ませてみて根がまた痛くならないか様子を見てから本番の金のクラウンを付ける場合があると書かれていたのでその方法をしたいと思うのですが、私のようにコアも必要な場合、仮のコアもあるのでしょうか。

以前借り歯を付けた事がありましてその際、自費で2000円だったのですが、仮のコアもこれぐらいの値段でしょうか?



また、7番は普通に根管治療終了、6番は歯を2つに切って膿の溜まっていた部分を今後掃除しやすいよう麻酔をして切断したのですが、切断終了当日は、触ると針で刺すような痛みがあり、2日目からは顎に固いこぶみたいなものが出来、一番気になるのは4日目から頬に打ち身みたいなアザが出来ています。

麻酔後、腫れたりすることはあるそうですが、あざが頬に出来ることはあるのでしょうか。


ご回答お待ち申し上げております。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-05-12 04:12:11
価格は医院の立地、材料、テクニックなどで左右されるものですが、個人的には土台の方は少し高めのような気がします。

仮の土台もできますが、価格は医院ごとに違いますので、主治医にお聞きくださいね。
でも様子を見ることは大事だと思います。


顔のアザですが、経験はあります。
運悪く内出血したのではないかと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-05-12 09:57:31
おはようございます。

〉私のようにコアも必要な場合、仮のコアもあるのでしょうか。

あると思いますよ。
自分ならケースによってはコア付の仮歯にすることが多いです。

価格については柴田先生と同意見です。
確かに金の土台の価格は高めかと思いました。



〉2日目からは顎に固いこぶみたいなものが出来、一番気になるのは4日目から頬に打ち身みたいなアザが出来ています。

顔に出るのでびっくりしますよね。
埋伏親知らずを抜歯するとたまに出ます。
それと同じような内出血の可能性が高いです。
抜いた反応なので時間と共に消失していくと思いますよ。

担当の先生に確認してみてください。


お大事にしてください。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-05-12 10:27:08
そうですね…。

個人的には「コア(緊密な封鎖)までが根管治療」と思っております。
従って「仮のコア」と言う考えはいかがなものかと…。
(もちろん、再治療の可能性はありますので、除去しやすい材質を使いますが)


なので、

仮歯で噛ませてみて根がまた痛くならないか様子を見てから本番の金のクラウンを付ける

この場合、ウチでは「ファイバーポストコア(2万円)+硬質レジンジャケットクラウン(2万円)」で1〜2年様子を見ると言う形をとっております。

参考まで。


アザに関してはお二人の先生方と同意見です。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-05-12 10:51:15
僕は、仮のコアはあり得ないと考えます。

コアまではセットして、その後、仮歯で経過観察です。


根管治療に関しては、もはや出来る限りのことはしているということになるので、もし、再治療が必要となった場合は、より高いレベルの専門医のご紹介か、もしくは外科的なアプローチになります。



コアの金額に関していえば、大臼歯で歯がほとんどない状態で、ゴールドを用いれば,材料代でそれなりの値段になるとは思います。
にしても、高いかなぁ・・・とは思いますが、その先生の技術等の話になってくるので、一概にどうのこうの言えません。



あざに関しては、皆さんと同じです。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 純子さん
返信日時:2012-05-12 16:59:15
先生方、返信誠にありがとうございます。
回答して頂くのが早くてとても感謝しております。


先程歯茎のこぶとあざの件について担当の先生に見てもらいに行って来ました。

回答は、麻酔をして歯を切断した後に、薬を入れたそうなんですが、その薬によって歯茎にこぶ、頬にあざが出来たそうです。
時間と共にひいて来るそうです。



コアの金額については高かった為、根管に影響がなければ仮コアで本当にまた痛くならないか経過をみてから本番に臨みたかったのですが、櫻井先生がご回答されてらっしゃるように仮コアでは緊密な封鎖が出来ないのであれば、緊密な封鎖が出来る本番のコア装着後、根管の痛みが再発した時は、自費にかかったコア金額は運が悪かったとあきらめるしかなさそうですね。

本日担当の先生にこれからの治療の流れを伺った所、根管治療は終了したが、痛みが続く人は経過をみるそうです。
すぐにコア&クラウンの装着ではない事に安心しました。

痛みがなくなった時点で仮歯はせず、本番コア&クラウンをするそうです。
痛みがまだ続くので、次のかぶせ物のステップまでには時間がありますので、自分でまた勉強して知識を付けて何が最善か考えようと思います。



ありがとうございました。



タイトル 根管治療後も痛みが残る、ゴールドコアが高額なので仮コアでの様子見は?
質問者 純子さん
地域 非公開
年齢 30歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ ゴールドコア(金の土台)
痛みがある状態での治療終了
根管治療後の詰め物・被せ物
土台(コア)の治療費・値段
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total
今日 今日
昨日 昨日