顎関節症の治療について

相談者: n_さん (20歳:女性)
投稿日時:2012-07-28 01:34:32
はじめまして。

顎関節症について相談させてください。

中学生の頃に歯医者さんで「右の奥歯が1本足りない」といわれました。

そのためにいつまでもその場所の乳歯が抜けずに頑張っていたようなのですが、その歯がひどい虫歯のために抜歯をして、その後歯医者さんに行くのをサボってしまい、長い間その場所に歯が1本無い状態で生活をしてしまいました。

その頃から、開けられるくちの幅が狭くなっていき、数年前にやっと作り物の歯を入れてもらいました。

新しい歯を入れる前は寝て起きた時などに片側の顎が全く開かなくなり、ひどい痛みと、焦って無理に開けようとした時の「パキッ」という音によく悩まされていました。
(開かない側を下にしてもう一度寝ると、朝には治っていました。)

現在は、痛みや、夜中にいきなりくちが開かなくなるようなことはなくなりましたが、基本的にくちが指2本分程しか開きません。

あと、参考になるか解りませんが、笑った時に下の歯が上の歯に完全に隠れてしまい、全く見えません。


更に私にはひどい偏頭痛もあり、神経内科の先生に

「顎関節症が原因のひとつになっているかもしれない」

と言われました。

インターネットで見つけた歯医者さんでは、何十万もするマウスピースを勧められました。
その歯医者さんでモアレ写真を撮ってもらったところ、体がかなり歪んでいるとの事でした。


誰に相談したら良いのか解らず、こちらで相談させていただきました。

長文失礼致しました。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-07-28 01:45:58
こんにちは。

偏頭痛顎関節症の直接の関連はありません。

顎関節症と緊張型頭痛は共通する病態があり、緊張型頭痛と偏頭痛は中枢感作という点で関連する点があります。
結局、顎関節症は間接的に偏頭痛に影響を与えることがあると思います。

顎関節症で顎関節のロックが疑われるようです。
ストレッチをお勧めします。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-07-28 04:42:06
西山です。

顎関節症とは、
関節の雑音
顎関節あるいは筋肉の機能時痛
開口障害
といった症状を特徴とする疾患で、全身症状を引き起こす病気ではありません。
ただ、全身的な疾患が、顎関節症症状を生じさせることはあります。

樋口先生も書かれているように片頭痛との関連はないでしょう。片頭痛は血管の炎症が原因といわれています。
ただ、片頭痛と緊張型頭痛が併存することはあります。

顎関節症の場合、我々の施設ではマウスピースは使用していません、開口訓練、すなわちリハビリを主体とした対応をしています。

参考まで

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-07-28 20:23:02
博多の児玉です

>何十万もするマウスピース

その装置を付け続けるか、もしくはさらに何十万もする被せ物をするか、という治療ではありませんか

マウスピースを使わない治療が出来れば良いですね。
大学等での治療をお勧めします。

回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-07-28 21:16:48
口が開かないのはつらいですよね。

現在、顎関節症について確実にわかっていることはお恥ずかしい話ですが何もありません。

顎関節症の本質的な原因は下顎の後退、偏位です。

それがかみ合わせからきたのか、姿勢からきたのか、頸椎に負担をかける生活習慣からなのか、色々考えなくてはいけません。

下の前歯が見えない、奥歯が足りないとのことですので、かみ合わせに問題がありそうですが、いきなり何十万のマウスピースは??です。

顎関節症外来を受診することをお勧めします。
東京医科歯科大学日本歯科大学にありますよ。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n_さん
返信日時:2012-07-28 22:40:52
樋口先生

お返事ありがとうございます。

顎関節症偏頭痛は直接的には関係無いのですね。
地道なストレッチやマッサージなど頑張ってみます!
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n_さん
返信日時:2012-07-28 22:46:51
西山先生

お返事ありがとうございます。

やはり偏頭痛顎関節症は直接的には関係無いのですね。

開口訓練やリハビリですか。
色々調べてみます!
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n_さん
返信日時:2012-07-28 22:52:42
児玉先生

お返事ありがとうございます。

確実に治るという保証があるのなら、60万くらいかかるマウスピースも考えるのですが、あまり信用できず…そこにはもう行っていません。

大学等の、保険の適応される治療法など、色々と調べてみようと思います。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n_さん
返信日時:2012-07-28 23:01:04
鈴木先生

お返事ありがとうございます。

猫背でかなり姿勢が悪いので、気をつけようと思います。

顎関節症外来というものがあるのですね。
調べてみます!
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2012-07-28 23:30:26
>開口やリハビリ

実際に直接指導してもらってからでも良いように思います。



保険の適応される治療法

特別高価でさえなければ、保険適応に拘らなくても良いような気もしますけどね。



>猫背でかなり姿勢が悪いので、気をつけようと思います。

そうですね。
でも、頑張りすぎないようにも気を付けてくださいね。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: n_さん
返信日時:2012-07-29 00:31:15
藤森先生

お返事ありがとうございます。

はい、指導しいただいてから頑張ってみようと思います。

治療費の目安がよく解らないので、もしそこまで高価でないのなら保険適応されなくてもいいのですが…。

頑張りすぎないようにやってみます。
ありがとうございます。



タイトル 顎関節症の治療について
質問者 n_さん
地域 非公開
年齢 20歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 顎関節症
治療費・費用
歯の数が足りない(先天欠損)
顎関節症用マウスピース・ナイトガード
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

歯磨きをしても虫歯になる原因 デンタルフロスは効果無し? 歯ブラシとデンタルフロスどっちが先? 歯科衛生士が就職前に絶対に知っておきたい

Total total   今日 今日   昨日 昨日  
現在 人が閲覧中