根の治療を放置した右上4番の歯と右目奥の痛み、頭痛の関係

相談者: 桜もちさん (36歳:女性)
投稿日時:2012-09-14 06:57:13
はじめまして。

現在、右目奥の痛みで悩んでいます。

脳外科にてCT、眼科にて検査をしましたが、どちらも異常なしで片頭痛とかではないか・・と言われました。

ただ気になっているのが歯で・・・
右の上の歯4番を随分前に根の治療をしてそのまま放置になり、残っていた歯がとれてしまいなくなってしまい、そのままの状態になっています。

この根の治療をし歯茎の中に残っている歯が、右目奥の激痛や頭痛を引き起こすことはあるのでしょうか・・?

いきなり歯医者に行くと、関係ない歯まで抜かれることもあるとか聞いて、怖かったので相談させていただきました。

よろしくお願い致します。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-09-14 07:29:58
桜もちさまおはようございます。

>右目奥の激痛や頭痛を引き起こすことはあるのでしょうか・・?

診察したわけではないので断定は致しかねますが、通常ありえないと思います、診断能力のある親切な歯医者さんを探されて、診ていただいてはいかがでしょうか。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-09-14 08:12:54
桜もちさん

おはようございます。

山田先生に賛成です。

>右目奥の激痛や頭痛を引き起こすことはあるのでしょうか・・?

僕も、目の奥まで痛くなる可能性は低いと思います。
しかし、可能性は0ではないので、一度歯科医院を受診されることを
おすすめします。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-09-14 08:19:09
西山です

上の歯の根尖病巣(根の先の感染による炎症)が拡大すると,眼のあたりまで痛みが広がる可能性は否定できないと思います.
また,歯の炎症により上顎洞炎へと発展すると,より眼の周りの痛みが生じる可能性が増えると思います.
痛みは放散しますので,それに伴い頭痛様の症状を生じることもあり得ます.

また,頭痛というと片頭痛が有名ですが,眼の奥の強い痛みとしては「群発頭痛」というものもあります.
これの可能性についても検索する必要はあるかもしれません.


>右の上の歯4番を随分前に根の治療をしてそのまま放置になり、残っていた歯がとれてしまいなくなってしまい、そのままの状態になっています。

今回の頭痛と歯との間に関連性がないとしても,上記のような状態を放置しておくことについては,必ずしもよいとはいえないと思いますので,いずれにしても歯科でのチェックが必要ではないでしょうか.

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-09-14 08:34:57
いつから始まった痛みでしょうか?
何かすることで(例、頭の位置を低くする)痛みが増すことはありませんか?


>右目奥の痛み

夜間のみ、突然に激しい痛みに襲われるものでしょうか?

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桜もちさん
返信日時:2012-09-14 10:08:48
藤森先生。

この痛みが始まったのは、5日前夕方からです。
常に右目奥の激痛が続いています。

何かすることで・・とはありませんが、眼球を動かすと痛みもありますし、押さえると眼球に痛みもあります。

なかなか眠りにつけないのもあります・・
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: 桜もちさん
返信日時:2012-09-14 10:12:14
先生方、お返事どうもありがとうございます。

右目奥の痛みは歯も関係あるかもしれないとのことなので、右上の4番、放置してしまっている箇所を見てもらおうかと思います。

ただこの激痛がある時に、治療はしていただけるものなのでしょうか。

またレントゲンなどで、歯からきている痛みだというのは分かるものなのでしょうか?

抜歯になるとは思うのですが、正直怖いので躊躇してしまいます。

また相談を書いてしまい申し訳ありませんが、是非回答いただけたらと思います。

よろしくお願いします。
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2012-09-14 22:07:58
歯が原因と思われるのでしたら、やはり早く歯科医院を受診されたら良いと思います。

もし耳鼻科や神経内科的な処置が必要だとしたたら、そこから紹介してくれるはずですから。

2人の専門家がこの回答を支持しています  



タイトル 根の治療を放置した右上4番の歯と右目奥の痛み、頭痛の関係
質問者 桜もちさん
地域 非公開
年齢 36歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 根管治療に関するトラブル
頭痛、めまい
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日