歯性上顎洞炎で耳鼻科から紹介された歯科からかかりつけに転院したい

相談者: ハナちゃんのママさん (41歳:女性)
投稿日時:2012-09-19 20:54:12
あまりの激痛に耐えられず初めて投稿いたします。


○4日前 右上7番に激痛


○3日前 歯ではなく酷い頭痛と右の鼻からの膿 海鮮の腐ったにおい


○昨日  耳鼻科へ 蓄膿と判断されるが、最初歯が痛んだ話をしたところ歯が原因もありうるのでと口腔外科併設の歯科を紹介してくださる


○紹介状を持って歯科へ レントゲン撮影の結果 右上7番の根元に膿の袋 これが原因の上顎洞の可能性ありと話し 治療開始 

治療済みの歯のかぶせ物を取り 歯を固定していた釘のようなものを男前に力技で抜いた後、蓋をして終了。
根の治療をすることで良くなると説明を受ける


○帰宅後感じたことのない激痛
5時間待つが改善されず歯科に電話して痛み止めを処方してほしい旨を相談。
すぐに来てほしいと言われ再診


○再診察 蓋を外す処置J-open  
上顎洞処置の本を見せられ このあと膿が出てきて楽になるはずと説明を受ける。
また根の治療は時間がかかり1本の根に3回 3本あるから最低9回以上 根の治療が進むと痛みが緩和されるとのこと


○帰宅後 ガスや膿は出ず(貫通していないのに出るのでしょうか?) 痛みも治まらないので処方されたボルタレンを服用後痛みが和らぐ が 9時間ごとに薬が切れて激痛


○本日 歯科へ 「痛みはどうか?」と尋ねる先生「痛み止めを飲まないと激痛」と説明をすると首をひねる先生  
(膿が出ないと痛みは緩和されないのでは?と思うが言いだせず)

根の治療に入る 5分ほど掘ったのち蓋をかぶせる。「痛みはどうか?」と再度先生「薬を飲んでいるので…」と私 歯科にいたのは会計までいれて15分弱でした。


○帰宅後薬が切れたら激痛 ボルタレン服用
鼻の方は薬が効き、確実に良くなっているので歯の痛みがよけい浮き彫りに



このまま治療を続けることに不安があります。
症状は緩和されず、ボルタレンで散らす事を続けていて大丈夫なのでしょうか?
先生は親身になってくださるし、すぐに抜かず根の治療をしてくださるので良心的なのかなとも思います。

でも、器具をそろえるときも、歯科補助の方が素手で揃えていますし、4つの椅子を行き来する先生のゴム手袋はその都度消毒されているようにも思えません…

かかりつけの歯科の先生は 器具の扱いにはかなり慎重で、マイクロスコープなどを使いいつも完璧を目指されます。
なので助手などにも厳しいです。
日本の名医100選に選ばれているような方なのでどうしても比べてしまいます。


本音はかかりつけに移りたいのですが、耳鼻科の先生の連携もあるし紹介なので顔をつぶすことになるのでは?と考えてしまいます。

もし移るとしたらどのようなタイミングでどのように移るのがベストでしょうか?
またかかりつけの歯科の先生に事前に相談すべきでしょうか?
もう少し今の先生を信じて様子を見るべきでしょうか?
(普通の歯科でしょうし優しい先生なので申し訳ない気持ちがあります)


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-09-19 21:37:45
こんばんは。
治療が始まってもなかなかお痛みが引かない時は不安になりますね。

お話の感じから想像すると、やはりその7番があやしいと思うのは私も同じです。
根の治療はご存知のように繊細であり、緻密に行わなければなりません。


さて今のご様子だと、元々おかかりつけの医院があるようですし、またその医院の方にただ通っていたというだけではなく相応の信頼感があるわけですよね。

とすれば、ご担当の耳鼻科の先生にその旨お伝えして、今すぐにでも転院(というか元の鞘に収まるわけですが)されても構わないと思いますよ。
むしろその方がお気持ちも楽になるのではと考えます。

相当に痛い思いをしているのですから、必ずここでなければならないという理由でも無い限りは問題無いでしょう。



例えば転院されても炎症の範囲が広くそしてが強ければ、今の状態ですぐに痛みが消えるかどうかというとやや疑問ですが、それでも信頼できる先生におかかりになってよく説明していただければ、少なくとも幾つかの心配事は消え治療に専念出来るのではないでしょうか。


早く痛みだけでも引いてくれるといいですね。
お大事になさって下さい。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: ハナちゃんのママさん
返信日時:2012-09-19 22:32:12
田中先生

丁寧な回答をありがとうございます。
かかりつけの先生に戻っても問題がなさそうなので安心しました。

今まで絶対の信頼があったので不安感にとまどってしまい痛さの不安と混ざって大きなものにしてしまっているのでしょうか…

早速行動してみようと思います。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-09-20 16:47:48
そうですね。

「痛い」と「不安」はできれば別物にしておきたいですからね^^;

先にも書きましたが、転院されたところでまだお痛みが続く場合も可能性としてはありますから、また不安になりそうになったらここにおいで下さい。




タイトル 歯性上顎洞炎で耳鼻科から紹介された歯科からかかりつけに転院したい
質問者 ハナちゃんのママさん
地域 非公開
年齢 41歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯科治療後の歯の痛み
根管治療後の痛み
上顎洞炎(蓄膿症)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日