2面残っている上顎6番、セラミックで全部被覆冠か部分被覆冠か

相談者: ともやさん (27歳:男性)
投稿日時:2012-09-28 09:07:25
上六番目で壁が2面ある歯なんですがクラウンを被せる際全体に被せるか、部分的に被せるか迷ってます!

よろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-09-28 09:10:22
その歯は有髄歯でしょうか、無髄歯でしょうか。

有髄歯なら部分被覆冠、無髄歯なら全部被覆冠にするのが一般的です。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-09-28 09:37:07
ご相談ありがとうございます。


目的が大事です。
目先の10年位なのか、一生歯を残したいかによって違いが出ます。

後者なら、細身先生の回答のように、クラウンにすることは人生のできるだけ最後に近いときまで遅らせるべきです。
クラウンのように、一気に全体の壁を削り落とすことは、とても危険をはらんでいます。


クラウンにする場合は、そのデメリットとリスクをよく説明を受けましょう。
クラウンにしてしまってから、一生歯を残す治療はとてもとても大変です。


歯を失う原因は、病気以外に削りすぎることが大きいと思ってください。




タイトル 2面残っている上顎6番、セラミックで全部被覆冠か部分被覆冠か
質問者 ともやさん
地域 非公開
年齢 27歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ オールセラミック(陶器の被せ物)
クラウン(被せ物)の形・形態
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日