流産手術後の全身麻酔による親知らず抜歯と不妊治療について

相談者: 松本ぽんさん (34歳:女性)
投稿日時:2012-10-30 00:26:45
はじめまして、よろしくお願いいたします。

先週、初期流産で流産手術をしたばかりです。
手術は静脈麻酔で行い、予後は良好です。
麻酔の効きもとても良く、すぐに眠り、目覚めもすっきりで吐き気等ありませんでした。

現在ホルモン剤にて体調を整えていますが、今の間に歯科治療も進めようと歯医者さんに行きました。

虫歯が数本あったのと、以前から抜いたほうがいいと言われている親知らず(下二本)についても相談しましたが、今投薬中のホルモン薬が、抜歯後の薬とあわせるとよくないとのことで一旦抜歯を見送り、飲み終えてからの治療を検討することになりました。

そこでですが、親知らずに関してなんですが、顎に食い込んでいて口腔外科を紹介されていることと、私自身の治療の恐怖心がとても強く、かねてから全身麻酔での抜歯を希望していました。

ここ数年痛みは無いのですが、すでに虫歯になっていて妊娠してから痛み出すと怖いので抜いてしまえば良いんじゃないかとは思うのですが、年齢的にあまり妊娠の機会を逃してしまうのも辛いところで、可能であれば流産手術後の避妊期間(生理周期1回分でOKだそうです)の間に、抜歯の入院から投薬完了まで済ませることは出来ないのかなと考えています。


●前処置、手術当日の2日連続で1週間前に静脈麻酔をしていることで、さらに麻酔が出来るのか

●ホルモン剤の投薬が終わるのは今から1週間後であること、その後別の投薬があり、不妊治療再開の予定

●流産手術の予後は良好、今のところ順調です。

●不妊治療は投薬とタイミング、採卵等は予定していません。

●以上の事柄を踏まえて、麻酔、抜歯、投薬など連発して体や妊娠後の胎児は大丈夫なのか、

●次周期すぐの妊娠は可能になるのか

●抜歯で何周期も逃したくないのは本音です・・・

など、気になること、心配なことがたくさんあります。

歯医者さんとのお話で、歯の治療は後回しにして、出産後に入院も不可能ではないとのご意見をいただいていますが、果たして1年以上も放っておいて大丈夫なのかもやはり心配です。

正直、今この短期間に慌てていくつも手術や入院繰り返さず、出産を先に済ませてからゆっくりと抜歯や歯の治療が出来るといいなとも思いますが、万が一妊娠中に痛み出すのも同じくらい怖いし、とても迷っています。。

現在の歯の状態は痛みはないですが、欠けたり治療途中の虫歯があり、不安定です。
ホルモンの影響か、歯茎から出血しやすく口内炎もあり、歯茎のコンディションは良くないそうです。

たくさん書いてしまいましたが、アドバイスをいただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-10-30 14:22:10
お話を伺う限りでは、外来で1本づつ抜歯を行うのが最良の選択だとは思いますが・・・。

どうしても全身麻酔で、というのであれば担当医&担当麻酔医との相談になりますね。
個人的な感覚では、1〜2周期は治療を中断する可能性もあるかとは思います。(私見)

ご参考になれば幸いです。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-10-30 22:17:20
こんばんわ。カワサキです。


>可能であれば流産手術後の避妊期間(生理周期1回分でOKだそうです)の間に、抜歯の入院から投薬完了まで済ませることは出来ないのかなと考えています。

産婦人科の先生と、口腔外科の先生が連絡をとり、問題がなければ、全身麻酔下での、抜歯は、日程的には可能だと思います。


>果たして1年以上も放っておいて大丈夫なのかもやはり心配です。

早めの抜歯が、好ましいかもしれません。(私見)




タイトル 流産手術後の全身麻酔による親知らず抜歯と不妊治療について
質問者 松本ぽんさん
地域 非公開
年齢 34歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
親知らずの抜歯
全身麻酔
全身麻酔による親不知の抜歯
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
妊娠希望・不妊治療中
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日