? 親知らず抜歯時の麻酔の痺れ、及び歯科医の抜歯時の不快な行い

親知らず抜歯時の麻酔の痺れ、及び歯科医の抜歯時の不快な行い

相談者: まめひめさん (37歳:女性)
投稿日時:2012-11-10 04:01:50
初めて相談させていただきます。

横向きに埋没した左下8番の親知らずを抜歯する際に何箇所か麻酔をしてもらったのですが、その中でも歯茎の横の頬に打った麻酔の注射が、心臓が縮み上がるくらいの激痛で(注射が痛くないように?事前にコットンに含ませた液体の麻酔?を噛んでいたのにもかかわらず)抜歯後、3カ月たってもその注射をされたあたりから、唇の半分までしびれて、ひきつった感じが残っているので心配になりました。

先生にいつまでしびれが残るか聞いたところ、一年はかかるといわれましたが、そんなに長く残るものでしょうか。



また、余談ですが、医師の行いについて、普通なのかお聞きしたいと思います。

抜歯の際に、金属の手術道具の置き場ですが私の胸の上になんども乱暴に置いたりして器具の置き場にされたのが不快で仕方なかったのですが、これはよくあることなのでしょうか。

ゴンゴンと胸の上に投げ捨てるようにずっと使われたのですが・・


それとその先生はマスクを一切付けないので、開けた口の中に向かって話すので、直接息が入ってきて毎回不快です。
これも容認されることなのでしょうか。



長文になりましたがよろしくお願いします。


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-11-10 07:38:18
しびれに対しては、ビタミン、ATP などのお薬を飲んだり星状神経ブロックなど早めの対応の方が回復が良いと思います。
1年で治らない場合もあると思います。

抜歯など外科的処置ではお腹に機具を置くことはありますが、マスクは通常しているものだと思いますが・・・

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まめひめさん
返信日時:2012-11-10 08:50:14
加藤先生、ご回答ありがとうございます。

しびれに対しては教えていただいたことをもとに、お薬がもらえるか聞いてみたいと思います。

その他の気になることにもご回答いただき、不信感が和らぎました。
本当にありがとうございました。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-11-10 09:49:17
まめひめさん、こんにちは

抜歯後、3カ月たってもその注射をされたあたりから、唇の半分までしびれて、ひきつった感じが残っているので心配になりました。

唇がしびれているということですが、問題は原因がどこにあるか
だと思います。

そして現在の状態を客観的に評価しておいたほうが良いと思います。

客観的に評価するには神経の麻痺による検査を行い、その後の回復過程を観察していきます。


検査は大学病院口腔外科麻酔科などで行っていると思いますので、かかる予定の施設に直接ご相談下さい。



>私の胸の上になんども乱暴に置いたりして器具の置き場にされたのが不快で仕方なかったのですが、これはよくあることなのでしょうか。

私は行いませんがそのような先生もいらっしゃるかもしれません。

きちんと清潔域を守っていれば問題はないと思いますが、不快であればそのことをお話ししてもよいと思います。



>それとその先生はマスクを一切付けないので、開けた口の中に向かって話すので、直接息が入ってきて毎回不快です。

マスクをせずに外科処置を行うことはあまり考えられません。


参考になれば幸いです。

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-11-10 10:03:17
ご相談ありがとうございます。

>先生にいつまでしびれが残るか聞いたところ、一年はかかるといわれましたが、そんなに長く残るものでしょうか。


長期の回復が必要になります。
7年目に治った例もあります。

神経細胞には再生能力があります。
気長におつき合いしましょう。

ペインクリニックを受診する方法もあります。
ただ星状神経節ブロックについてもそこで受けられるはずです。




抜歯の際に、金属の手術道具の置き場ですが私の胸の上になんども乱暴に置いたりして器具の置き場にされたのが不快で仕方なかったのですが、これはよくあることなのでしょうか。

手術道具は清潔を保つことが決定的な条件です。

したがって、胸の上に置くことも、ごく稀にあるかと思いますが、条件があります。

清潔な手術室の中で、顔も全身も滅菌された布ですっぽりと覆っていれば、汚染されませんから大丈夫です。

それでも、主な大きめの金属製の手術器具を置くことは、歯科の手術では、ごくごく極めて稀なことです。

血液が付いているはずですし、鋭い部分があり、重さもあれば、布を突き破って感染させる危険がゼロではないからです。



>ゴンゴンと胸の上に投げ捨てるようにずっと使われたのですが・・


全身麻酔の手術も何回か入室しましたが、個人的には、そのようなことは今まで見聞きしたこともありません。

ましてや、全身麻酔ではなく意識がある状態で、そのようにすることは私にはとうてい考えられません。


もしかするとご担当の先生には、何か言葉では言いにくいけれど、態度で伝えたい気持がそこに出ていたのではないでしょうか。




>それとその先生はマスクを一切付けないので、開けた口の中に向かって話すので、直接息が入ってきて毎回不快です。


当然、感情的には不快だと思います。

また飛沫感染などが起こり得ますから、医療者としては衛生観念をただしてみたい気がします。
マスクも、予防医療と私は考えます。



>これも容認されることなのでしょうか。


それが嬉しいかどうか、ご自身の気持ちで判断されることでもあります。
しかし、医療としての行為であれば、とても容認できません。


お気持ちをお話しして、すべて解決を図ってみてはいかがでしょうか。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まめひめさん
返信日時:2012-11-10 11:19:23
畑田先生、ご回答ありがとうございました。


客観的な評価ができることを初めて知りましたので大変気が楽になりました。
問い合わせをしてみたいと思います。


その他の些細な質問にも丁寧にお答えいただきましてありがとうございました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: まめひめさん
返信日時:2012-11-10 11:35:32
さがら先生、ご回答をありがとうございます。

詳しく教えてくださり理解を深めることができました。


手術道具の件につきましては、抜糸の時にもとがったはさみを誤って唇に刺されたりしたので行動が丁寧な方ではないのかもしれません。

マスクの事は言いづらいですが、これからも通うようでしたら思い切ってお話ししようと思います。


お忙しい中のご回答、本当にありがとうございました。



タイトル 親知らず抜歯時の麻酔の痺れ、及び歯科医の抜歯時の不快な行い
質問者 まめひめさん
地域 非公開
年齢 37歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 抜歯後の痛み・異常・トラブル
抜歯:8番(第三大臼歯、親知らず)
歯医者への不信感
麻酔後の痺れ(しびれ)・麻痺
親知らず抜歯後の麻痺・しびれ
水平埋伏知歯(横向きに骨に埋まった親知らず)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日