重度の歯周病です。総入れ歯、ブリッジ、オールオン4について

相談者: waseさん (53歳:女性)
投稿日時:2012-11-14 05:18:18
こんにちは
質問させてください。

重度の歯周病で、ほとんど抜歯して総入れ歯にするか、

・下の歯:神経の無い歯9本を残し全部つないでセラミックブリッジ
・上の歯:神経の無い歯6本を残しインプラントを4本入れて全部つないでブリッジ

しかないといわれました。

総入れ歯には抵抗がありますが、インプラントも怖いのでやりたくありません。

インプラントほど奥まで埋め込まないし、一日で終わるようなものだし、金額もインプラントの半額ほどになると書いてあったオールオン4に興味があります。

こちらのサイトで、インプラントの失敗例や術後の問題を拝見しましたが、オールオン4であれば、インプラントほど術後の問題はないのでしょうか?

また、噛み心地や健康面での問題を考慮した場合、総入れ歯にするより、やはり無理してインプラントやオールオン4のほうがよい選択でしょうか?

また、ブリッジですが、保険治療では作れず総入れ歯にするしかないのに、自費のものならできるのは、自費の素材がもっと丈夫だからですか?

それともそこまでひどい症状なら、ほんとは保険の材料で作ったブリッジでも成功はするけど、治療費が高くなるので、あきらめて総入れ歯にしろという国保の考え方なのでしょうか?


回答 回答1
  • 回答者
回答日時:2012-11-14 05:42:07
waseさん

おはようございます。

オールオン4というのは、インプラントのことですよ。


>上の歯:神経の無い歯6本を残しインプラントを4本入れて全部つないでブリッジ

歯周病の歯をのこし、インプラントとつなぐという説明がありましたか?
抜歯の可能性もある歯を残して、インプラントとつなぐのは最近ではあまり行われない治療だと思います。
担当の先生とよくご相談してみてください。


>オールオン4であれば、インプラントほど術後の問題はないのでしょうか?

オールオン4=インプラントです。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waseさん
返信日時:2012-11-14 05:52:44
橋本先生

早速のご回答ありがとうございます。

OAMはインプラントほど奥まで埋め込まない、インプラントより簡単な手術というようなこと(それで治療費も安くなり、手術も1日で終わるとか)が書いてあったのですが、完全にOAMインプラント=通常のインプラントでしょうか?

歯周病の治療は、上は残す歯それのみですとブリッジがもたず、数年で残した歯もだめになってしまうとのことでしたが、インプラントをすればそれで強度があがるので、自分の歯も残してつなげるという説明でした。
回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-11-14 06:09:36
waseさまおはようございます。

重度の歯周病で、これからどのように治療を進めていくか迷っていらっしゃるようですね。

実際に診察したわけではないので断定はいたしかねますが、先ず歯周病を治すことです、歯周病を治さずに抜歯を考えるのはかなり的外れな治療計画だと思います。

抜歯せざるを得ないか治ってくるかは、歯周病の治療をやってみないことには判らないことが良くあります、というのも歯周病の原因はプラークだからです。

したがって歯周病を治そうと思えば、プラークを歯ブラシで落としてやらなければなりません、つまりご自分で歯磨き技術を習得して上手に歯磨きができるようになることが必要です。

これは個人個人で磨ける技術の習得程度が違ってくるため、治ってくるか治らずに進行して手遅れになるかに差が出てくるからです。

したがってやってみなければ判らないということになるのです、このようにして歯磨き技術を習得していくと治るところと、治らないところがはっきり分かれてきて、患者さんご自身でだめなところが判ってくるみたいです。

先ず歯磨き練習をして、歯周病を治すことを先に考えるべきです、そうして歯周病が治ってから補綴の計画を立てたほうがいいでしょう。

それまでは仮の入れ歯ブリッジでしのぐのが、まっとうな歯周病の治療方法だと考えます。

歯周病の治療も行わず、いきなり抜歯をして総入れ歯を勧めたりインプラントを勧めるDrは、疑ってかかったほうがいいと個人的には考えています。

参考になさってください。

歯周病 http://yamadashika.jp/perio.html
重症の歯周病Y http://yamadashika.jugem.jp/?cid=232

回答 回答3
  • 回答者
回答日時:2012-11-14 07:58:05
オールオン4は、インプラントを最小限の4本入れて、上顎あるいは下顎の固定性の被せものが出来るシステムです。

4本と本数が少ないため、費用が安くすむシステムで条件がよければ、その日のうちに仮歯を入れることもあります。

欠点として、今残っている歯も抜歯しなければならいことや、4本と本数が少ないために歯ぎしりのある方には困難ですし、術後の管理も大変であると思います。

オールオン4も私自身も行っておりますが、コストを考えずに済むなら4本ではなく6本ほどネジをいれた方が、安定はすると経験上思います。


OAM は大口式のことであれば、インプラントをドリルで削らないシステムのことでオールオン4とは異なります。
この方法は手術時間がかなりかかることが、欠点ではないかと思います。

インプラントをして、全体的に噛めるようになれば歯の負担が減り今ある歯も残る可能性はありそうですが、歯周病治療もしっかりと行っていかなければなりません。

また、今ある歯を残して入れ歯ブリッジ治療する方法もありますので、主治医の先生と良く相談されると良いと思います。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答4
  • 回答者
回答日時:2012-11-14 08:21:52
ご相談ありがとうございます。

>完全にOAMインプラント=通常のインプラントでしょうか?

いいえ,通常ではなく、特殊な治療方法です。

インプラント治療といういみでは、全く同じです。
どちらも手術です。

オールオン4はOAMとは違います。
別の治療方法です。

いずれにしろ、インプラント治療をするときには歯周病の治療をしましょう。

抜歯するからと言って歯周病治療をしないと、インプラントに歯周病がうつって、今と同じ困ったことになります。
そうなると顎の骨が無くなり総入れ歯もできなくなるリスクがあります。



>インプラントをすればそれで強度があがるので、自分の歯も残してつなげるという説明でした。


歯周病を残したままつなぐと、最悪の結果があっという間にやってきます。

まず残せる歯がないかどうか、歯周病治療が得意で一生歯を残せる歯科医院で相談することをお勧めします。
また、インプラントをする場合は、アフターケアとして歯周病治療をしてもらえるところにしましょう。

2人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答5
  • 回答者
回答日時:2012-11-14 12:36:14
文面より、担当医は保険診療を避けようとしている可能性があると思います。

重度歯周病抜歯が必要とのことですが、残そうとしている上6本・下9本はまだ治療をすれば使えるとの判断だったのでしょう。

ということは、保険でもブリッジ部分床義歯咬合回復できる可能性が充分あると思いますよ。

使える歯が残っているのに、保険だから総入れ歯ということはまずあり得ませんから。


あとオールオン4については、一部で誇張表現ともとれる喧伝がされていますが、術者としての経験から言うと術後の生活もはかなり注意してもらう必要があります。

メリットがあるのは骨造成を回避する場合であり、引き換えにデメリットも多い賛否両論の術式ですので、慎重に検討されることをお勧めします。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waseさん
返信日時:2012-11-14 14:42:58
山田先生

山田先生のホームページについては、娘から見るように何度も言われていました。
歯磨きの重要性がとてもよくわかりました。
ありがとうございます。

兵庫県まで通えればよいのにと何度も思いましたが、名古屋からはちょっと難しいですよね。。

歯周病が進行しほとんどの歯がぐらぐらしている状況なので、歯茎をめくって歯石除去をする予定です。

重度の歯周病なので、入念な歯磨きは今すぐ始めるとしてもとりあえずこのフラップ手術というのを早くしなくてはいけないという認識なのですが、あっていますでしょうか?

それとも歯周病治療(歯茎をめくっての歯石除去)を始める前に、まず歯磨きを完璧にして少しでも症状が治まるのを待つのがよいのでしょうか?

現在通院中の歯科では、最初に総入れ歯は嫌だと伝えましたので、神経を全部とって歯茎をめくって歯石除去のあと、ブリッジ(上はブリッジをしても数年で残した歯もだめになるので+インプラント)をすることを薦められました。
相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waseさん
返信日時:2012-11-14 14:59:02
加藤先生

分かりやすい説明をありがとうございます。

私の場合は、元々薦められたインプラントの数が4本なので、オールオン4のメリットというのは何もないということであっていますでしょうか?

逆にOAMは手術時間はかかるけど、ドリルで削らないので身体への負担は少なくてすむインプラントでしょうか?



さがら先生

ありがとうございます。
インプラントに歯周病がうつるなんて考えもしませんでした!

歯周病治療とは、フラップ手術のことであっていますでしょうか?
それであれば、治療プランでそれをしてからブリッジをすると説明をうけました。
それなら大丈夫なのでしょうか。。



かしば先生

とても参考になります。
ありがとうございます。

実は近所の歯医者さんセカンドオピニオンをもらいに行ってきましたが、やはりほとんど抜歯して入れ歯になると言われました。
下の歯も全部ブリッジでつなぐしかないので、その場合保険ではできないのでセラミックになると言われました。

使える歯と言っても、ブリッジの土台にできるほどではなく、下については全部つないだらブリッジで残すことが可能、上は、土台にしてもすぐにだめになってしまうくらい歯周病が進行しているので、インプラントもして歯にかかる負担を減らせば残すことも可能といった説明でした。

この状況でも、保険でのブリッジや部分入歯は可能ですか?

さらに別の歯医者さんにも、サードオピニオンをもらいにいったほうがよいでしょうか?
回答 回答6
  • 回答者
回答日時:2012-11-14 23:38:22
>分かりやすい説明をありがとうございます。
私の場合は、元々薦められたインプラントの数が4本なので、オールオン4のメリットというのは何もないということであっていますでしょうか?
>逆にOAMは手術時間はかかるけど、ドリルで削らないので身体への負担は少なくてすむインプラントでしょうか?

歯を残すようなのでオールオン4ではないと考えられますね。
広告では身体の負担が少ないとおっしゃっていますが、手術時間が短い方が腫れや痛みがおさえられることが多く、緊張時間も短いと思えば、通常の方法の方が身体への負担が少ないとも言えます。

要は利点と欠点があり、waseさんにとってどちらかが良いですか。

まずは、保険ブリッジ部分入れ歯を使ってみて、我慢できない点がどこか?

例えば入れ歯の金具が嫌であれば、自費の入れ歯でどこまで対応出来るのかそれとも、固定が良くインプラントなのか、急いで決める必要は全くありません。

セカンドオピニオンをうけて、決めたって良いと思います。

急がず納得がいってから治療を始めましょうね。

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答7
  • 回答者
回答日時:2012-11-15 04:17:28
おはようございます。

歯茎をめくって歯石除去をする予定です。

私ならやりません。


>あっていますでしょうか?

そのような方法をなさるDrがいるのは認識していますが、間違っています、治るなら歯磨き咬合調整と暫間固定で治ります、治らないのは手術をやっても結局治らず、無駄になってしまいます。

>それとも歯周病治療(歯茎をめくっての歯石除去)を始める前にまず歯磨きを完璧にして、少しでも症状が治まるのを待つのがよいのでしょうか?

そのとおりです。

重症の歯周病W http://yamadashika.jugem.jp/?cid=225

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: waseさん
返信日時:2012-11-15 05:01:19
山田先生

おはようございます。

近所には山田先生のような方針で歯周病を治して下さる歯科医院を見つけることができず、山田先生のホームページを見ながら自分で歯磨きをするしかない状況です。(セカンドオピニオンももらいにいきましたが、歯磨き練習の話はなく、入れ歯自費でのブリッジとのことでした)

歯医者さんに行かずに、自分で歯磨きだけで治療している間に残っている歯もどんどん抜けてしまったらどうしようと不安もあります。

歯周ポケットが4ミリや6ミリで、中には8ミリの物もありました。
その深さですと歯ブラシの先が届かないと思うのですが、それでも歯磨きだけで(もしきちんとやれば)よくなりますでしょうか? 

(山田先生のホームページから先生の学生時代の先輩という方が名古屋で開業なさっているのを見つけました。
ホームページを見る限りではインプラントなどに力を入れられている感じがしましたが、こちらであればフラップ手術をせずに歯磨きだけで治療をしてくださると思われますか?)
回答 回答8
  • 回答者
回答日時:2012-11-15 05:37:55
おはようございます。

>それでも歯磨きだけで(もしきちんとやれば)よくなりますでしょうか? 

どれくらいの骨量が残っているかと、咬合性外傷が起こっていないかもチェックする必要があります。


>こちらであればフラップ手術をせずに、歯磨きだけで治療をしてくださると思われますか?

おそらく無理だと思います。

回答 回答9
  • 回答者
回答日時:2012-11-15 08:36:36
歯磨きだけで(もしきちんとやれば)よくなりますでしょうか? 

歯磨きは大変重要ですが、8mmのポケットがあっては歯磨きだけでは治りません。

日本歯科医師会のHPの歯周病治療の流れです。
http://www.jda.or.jp/park/trouble/index_05.html

歯周外科(フラップ)の必要性など、参考になるのではないでしょうか?

1人の専門家がこの回答を支持しています  
回答 回答10
  • 回答者
回答日時:2012-11-15 09:29:49
山田先生のお考えはあくまでも一つの考え方であって、必ずしもそれだけが正解ではありません。
(臨床には正解への道が複数あります)

一般的、世界的には、橋本先生がリンクをされているページのような流れが基本です。

歯磨きは非常に大切ですが、場合によっては外科処置も必要となります。

また、正しい歯磨きを行うためには専門家が指導をして平均で5〜7回はかかると言われていますので、ご自身のみで判断をされるのは危険です。

まずは歯周病治療に力を入れていそうな医院を探して、相談されてみてください。

探すポイントとしては、

・歯周病治療に力を入れていることをHPに謳っている
歯科衛生士が担当性
歯周病学会または臨床歯周病学会の専門医・指導医

などが絞込みの参考になるかと思います。

当サイトのマッチングシステムも試されてみてください。


⇒歯周病治療に力を入れている医院を検索

http://www.dental-revolution.com/search/sitei21.html

回答 回答11
  • 回答者
回答日時:2012-11-15 10:53:44
もうひとつ大切なことを忘れていました。

おさとうの過剰摂取があれば、適切な量になさることをお勧めいたします。

むし歯の出来ない砂糖の量 http://yamadashika.jp/prevent05.html




タイトル 重度の歯周病です。総入れ歯、ブリッジ、オールオン4について
質問者 waseさん
地域 非公開
年齢 53歳
性別 女性
職業 非公開
カテゴリ 歯周病で抜けた・抜く予定
インプラント治療法
ブリッジ治療法
総入れ歯 その他
歯周病(歯槽膿漏)治療
歯周外科治療(フラップ手術)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日