上顎の火傷が治りません

相談者: HIDさん (44歳:男性)
投稿日時:2012-11-27 21:23:37
はじめまして、先週の木曜日に味噌汁で上あご(前歯のすぐ後ろ)と舌の先を火傷したようになりました。

以前から良く上あごは火傷して皮がべろっとむけたようになったのですが、今回は前の方だけなので皮はむけたりしませんでした。

特に何の処置もせず様子を見ていたのですが、翌々日の夜から体調を崩し(発熱と倦怠感)日曜日から本日まで点滴をしてもらい症状は改善しました。

ただ、上あごの火傷が一向に良くならず、右奥の方にかけて水ぶくれのようなものが点々とある感じです。
合わせ鏡で見てみたのですが赤黒くなってる感じに見えます、口内炎のような白さははっきりとは見えません。
舌先で触ると表面は少しぶよぶよですが、水泡と言うほどではありません。

点滴をお願いしている内科の先生にも診てもらったのですが、

「点滴で炎症反応は下がっているので後は口の中だけだね〜、口腔外科かな?」

と言う事でしたので、昨日近所の歯科に電話をし

「火傷が治らないので・・・」

と言うことで診てもらいました。

先生曰く

「傷が感染してるんだね〜、顎下のリンパ節がゴロゴロしたり痛みがないようなので心配ないと思います、内科から出ている抗生剤を飲んで様子を見てください」

と言われ、処置は塗り薬を傷の部分と歯肉全体に塗布して頂き自宅で塗るテトラサイクリン製剤の塗り薬を頂きましたのが昨日です。

昨日の今日で劇的に症状が変わってはいませんが、悪化はしてないと思います。

素人判断ですが、発熱と倦怠感を抑えるために続けた抗生剤が口内環境を変えてしまい治りづらくなることはあるのでしょうか?

それとも風邪の菌が火傷したところに入っているのでしょうか?

それとも単に火傷が重いのでしょうか?

いずれにせよ内科の受診は終わりになってしまったので、口腔外科標榜なさっている歯科受診で構いませんでしょうか?

長文になりすみませんでした。


回答 回答1
  • 回答者
細見歯科医院の細見です。
回答日時:2012-11-27 21:29:32
発熱と倦怠感を抑えるために続けた抗生剤が口内環境を変えてしまい治りづらくなることはあるのでしょうか?

無いと思います。

風邪で体調を崩しているので、治りが悪いのではないでしょうか。



口腔外科標榜なさっている歯科受診で構いませんでしょうか?

それで良いと思います。

回答 回答2
  • 回答者
回答日時:2012-11-27 21:40:14
HID さん、こんばんは。

結構大変な火傷だったようですね。

発熱と倦怠感を抑えるために続けた抗生剤が口内環境を変えてしまい治りづらくなることはあるのでしょうか?

皮膚の火傷もそうですが、重い火傷だと、発熱と全身の倦怠感が出ることが多々ありますよね。

もちろん、体調を崩すこともあるかと思います。


口腔外科標榜なさっている歯科受診で構いませんでしょうか?

昨日診ていただいた歯科医院に、高次の医療機関を紹介していただくのも一法かもしれません。

相談者からの返信 相談者からの返信
相談者: HIDさん
返信日時:2012-11-27 22:12:27
細見先生、小林先生、迅速なご回答ありがとうございました。

内科の先生から、抗生剤で良くならない時は悪いものかもしれないから・・・と言われ不安になって質問した次第です。



タイトル 上顎の火傷が治りません
質問者 HIDさん
地域 非公開
年齢 44歳
性別 男性
職業 非公開
カテゴリ 粘膜の病気・異常
発熱(風邪を含む)
回答者




  • 上記書き込みの内容は、回答当時のものです。
  • 歯科医療は日々発展しますので、回答者の考え方が変わることもあります。
  • 保険改正により、保険制度や保険点数が変わっていることもありますのでご注意ください。

Total total
今日 今日
昨日 昨日